:::::みんなのブログ:::::■デザイン

PA013257 のコピー
スポンサーサイト

今年四月から内容が変更になります。


sakura.jpg


海外のチュートリアルを主に紹介して参りましたが、今後は少し視点を変えたいと思います。
今まで、かなり、作ってスキルアップしてこれましたのは、全く知らない誰かのおかげです。
これからも、気になったものは、作っておきたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m

Photoshop:金色と紫の縞模様輝くテキストエフェクト

pm.jpg

 金色と紫の縞模様輝くテキストエフェクトを3D機能で作成します。
縞のレンダリングの不自然な部分は、ラスタライズして修正です。

How to Create a Shiny 3D Text Effect in Adobe Photoshop

さほど、レンダリングに時間はかからなかったような気がする。
マシンとソフトの性能が良くなった証拠?

久しぶりにブログにアップ。生存はしています〜^^




Illustrator:窓際のポインセチアを作成する

マドギワのポインセチア


窓際のポインセチアを作成します。
基本的な使いこなしになってますが、ワープを効果的に使う事が大事な気がします。

How to Create a Snowy Window Scene in Adobe Illustrator

シンプルな形に置き換えてよく観察するって、難しいと思います。
線をグラデかなぁ。

楽しいクリスマスを^^

Photoshop:華やかな光沢感があるテキストエフェクト

Luxurious.jpg

 華やかな光沢のあるテキストエフェクトを作成します。
ドキュメントが小さめで作成されているので、パターンはこの数値だと、拡大しにくいと思います。
100%までかな。

How to Create a Luxurious Text Effect in Adobe Photoshop

過去なんどか、華やかなテキストエフェクトを12月のこの季節に作っちゃいますね。

少しずつ、部屋の後片付けを計画的にしています。先日はカーテンを洗いました。粉末は水に溶けにくいので液体で^^;


Photoshop:リアルな髪の毛を描く

ケナミ


 ブラシをカスタマイズして、髪の毛を描いていきます。
人物をトレスして、描くようです。
最近、描く事ができてませんが、トレスなら、なんとか出来そうです^^;

An Introduction to Painting Realistic Hair in Adobe Photoshop

カーリーヘアーが面白かったかもしれません。
透明を上手く使って、光沢感を表現していました。

のっぽらぼうは、寂しいです^^;

Photoshop:存在感のある落ち葉テキストエフェクト

leave.jpg


 素材を活かしたテキストエフェクトをリアリティーに仕上げていきます。
モチーフは、落ち葉ですが、砂利の地面のニュアンスに合う様に工夫がされていると思います。

How to Create a Realistic Autumn Leaves Text Effect in Adobe Photoshop

写真の素材の持ち味を活かす事は、とても難しいですね。
どの素材を使うと、一番、いいか、使ってみないとわからない部分もあるかもしれません。

昨日まで厚着はしなかったが、今日から寒くなりそうです。


Photoshop:スプリットトーンのような効果に

紫と黄金


 モノクロの写真でなく、2色でトーンバランスをコントロールした写真をイメージを作成します。
紫と金色の色のイメージに仕上げていくようです。
先日、使ってみた、Camera Rawを使っていました。

Create a Rich Purple and Gold Look in Adobe Photoshop

同じ色合いになぜならないんだろうと…と思ったら…校正設定が作業用CMYKになってただけでした^^;
最後は、どうしてもレンズフィルタを使わないと、同じように黄金色になりませんでした^^;

写真一枚で、全く違う世界観になりました。
これからも、使っていきたいと思います。

昼間は汗ばむ、日差しでした。暑かったです。

Photoshop:黄金色レンガの道

road3d.jpg


 Filter Forgeというプラグインソフトを使って、レンガの素材を。
3D機能で道路の部分を作成します。
変形で作る部分は、曲がった部分をレイヤー統合で。

Use Filter Forge and Adobe Photoshop to Create a Yellow Brick Road

最後は、CameraRawフィルターを使っていました。
こちらの方が、調整レイヤーでなくても、まとめやすいのかもしれません。

ちょっと、時間的な余裕ができそうです^^;…ワカラナイケドネ。



Photoshop:木漏れ日のある効果を作成する

ライトレイ


 以前にも作成した木漏れ日のあるシーンの作成ですが、解像度でトーンカーブの分量がうまくできなかった気もします。
72ppiで作成してトーンカーブをかけると上手くテクスチャが作れると思います。

Add Light Rays to a Photo in Photoshop

チュートリアルのように、シャープネスはかけるべきだと思います。

名月を背に帰宅^^


Photoshop:レイヤースタイルで作成するレトロなテキストエフェクト

レトロな重なりのテキストエフェクト

レイヤースタイルを重ねて作成するレトロなテキストエフェクトです。
以前のバージョンと少し、違う使いこなしになっています。

Create a One-Layer Retro Text Effect in Adobe Photoshop

スタイル登録しておけば、便利ですね。
前のバージョンでも、重ね付けして作れば、作成可能だと思います。

やっと、落ち着いたかなぁ…。ちょっと、個人的にヘビーでした^^;

Photoshop:カラフルなペンダントテキストエフェクト

カラフルなペンダント

 カラフルなペンダントのテキストエフェクトを作成します。
キラキラとした素材をPhotoshopのデフォルトの素材から、スタイルで作成していきます。

How to Create a Colorful Pendant Text Effect in Adobe Photoshop

キラキラしたような感じを出すには、角度によって違ってくると思います。
チュートリアルの通りの数値ではないと思います。

お盆やすみになってから、ほんの少しだけ、過ごしやすくなったと思います。


Photoshop:ビーカーグラスのテキストエフェクト

透明感のあるロゴM

 試験管のグラスのようなテキストエフェクトを作成します。
涼しげな透明感のテキストエフェクトですね。

LABORATORY GLASSWARE LETTERS. REALISTIC GLASS TEXT EFFECT.

泡の写真素材と煙の画像は、お借りしました。
他の画像と差し替えて、作成のヒントにしてみたいと思います。

厳しい夏ですね。暑中お見舞申し上げます。

Photoshop:光のラインのテキストエフェクト

夏休み


 チュートリアルは、2011年に紹介されたもののようです。
作ってなかった記憶がありますので、作ってみたいと思います。

Create Light Painted Typography From Scratch in Photoshop

グラデーションマップと、描画モードをうまくつかったチュートリアルだと思います。
黒が背景ですね。

夏休み、体を壊さないように^^

Illustrator:バルーンアートのテキストエフェクト

fuusen.jpg


 捻った風船のテキストエフェクトを作成します。
バルーンアートですね。艶っぽい部分を最後に作成します。

How to Create a Twisted Balloon Text Effect in Adobe Illustrator

艶っぽい部分がないとらしさがでないです。
シェープ整形ツールで、ブラシのパーツを整えないとダメですね。

たぶん七夕は雨でしょう…。






Photoshop:写真を水彩画の効果に作成する2

水彩画風に


写真を水彩画のような効果に作成します。
前回も水彩画のように仕上げましたが、違うやり方を増やして、作りたいと思います。

Design an Awesome Watercolour Style “City on Cloud” Artwork in Photoshop

水彩画風にするのは、素材をそれらしいものを選んで透明をうまく使うと、面白い効果になると思います。
チュートリアルの描画モードと違うオーバーレイを使っています。
最初のステップ1が、キーだと思います。
Photoshopにあるデフォルトのブラシでもできそうですが、ブラシ素材を活かすことは前回と同じですね。

最後はシャープネスをかければ良かったかもしれません。



Photoshop:写真を水彩画の効果に作成する

water_c_house.jpg

 写真を水彩画の効果に作成します。
過去何度か、水彩画のように、作ってみましたが、今回は描画モードとブラシを駆使して作成しています。
チュートリアルは動画です。

今回はこちらの写真を使ってみました。


Photoshop Watercolor Effect For Arch Viz

素材を活かして、イメージ通り仕上げていくには、いろいろな工夫が必要なんですね。

雨が降って、肌寒い気がします。夏風邪をひきそうですね^^;




Photoshop:レイヤー効果のブレンドモード

Alligator.jpg


 レイヤー効果のブレンドモードでカラーの陰影をつけるTipsです。
結構、使うやり方だと思います。早速、実験…。

Quick Tip: the Magic of Photoshop's Blend If

ある程度の陰影をつけてからでないと、テクスチャがのりにくいです。
つけた陰影の良し悪しで、ブレンドの調節ができそうです。
最後の仕上げに。

寒いかなぁと思ったら、油断すると蒸し暑いかったり…。食中毒には注意ですねぇ。


Illustrator:有刺鉄線テキストエフェクト

ワイヤー


 ブラシファイルで有刺鉄線テキストエフェクトを作成します。
ブラシの有刺鉄線のパーツを丁寧に作成…ですね。

How to Create a Barbed Wire Text Effect in Adobe Illustrator

透明を使っているので、「通常」になる部分を間違うと、背景になる部分が透けてしまい、変になります。
正確に…ということですね。

蒸し蒸しして、ジメジメした梅雨。そしてついに、半年過ぎました。


Photoshop:3D電飾のテキストエフェクト

Building-ruins.jpg


 3D電飾のテキストエフェクトを作成します。
押し出した部分に、テクスチャを入れて作成していきます。電飾は、画像を切り取りでスタイルで仕上げ。

Realistic 3D Casino Style Bulb Sign Photoshop Tutorial

バックになる画像をうまく、トリミングしないと、ダメなことに気がついた次第です^^;

キャベツがまだ高値…。雨乞いするしか無い。

Photoshop:ブロンズベベルのテキストエフェクト

ブロンズべべル


 レイヤースタイルのベベルとエンボスの光沢輪郭、カーブのカスタマイズの使いこなしだと思います。
カーブをうまく使って、光沢を作ることをされてると思います。

How to Create a Bronze Beveled Text Effect in Adobe Photoshop

欲しいところに、光をあてるにはスタイルだけでは、物足らないとは思います。
いいヒントだと思います。

清々しい天気が続き、身体を動かしやすくなりました^^


Photoshop:モザイクのコルクテキストエフェクト

kurosiro.jpg


 コルク素材のテキストエフェクトを作成します。
シームレスなパターン素材を使って、3D機能で作成です。

Create a 3D Mosaic Cork Text Effect With Filter Forge and Adobe Photoshop

押し出したマテリアルのUVプロパティの設定がいい加減だと、素材の持ち味が活かせない。
モザイクになっている素材の押し出した部分は、厚みが無いように作成。

…キャベツが高値でびっくり。



Illustrator:ストローテキストエフェクト

ストロー


ストローのテキストエフェクトを作成します。
曲がった部分のパーツをパターン作成してブラシに適用ですね。

How to Create a Drinking Straw Text Effect in Adobe Illustrator

コーナーの部分が鋭角すぎると、変な形になってしまいます。
丁寧に作っていかないと、とんでもない形に…^^;

ゴールデンウィークは本当に空っぽになりすぎました^^;遊び過ぎです。後がコワイけど…。

Photoshop:自然岩などのエレメントのドローイング

iwa.jpg

 ブラシで作成する自然岩などのエレメントを作成します。
岩や砂漠をテクスチャを張り合わせてリアルに仕上げます。

Harness the Elements: Paint Earth in All Its Forms

岩肌に沿って、テクスチャを張り合わせるのに、パペットワープを使っていました。
他にも、ユニークな描き方が掲載されていました^^

日差しがもう夏日です。スイカがスーパーにお目見え^^;




Photoshop:近未来の世界の目を作成する

beauty-eye.jpg


 近未来を思わせる目のパーツの作成のヒントです。
フィルタの変形にある極座標を使います。素材を同じような感じのものでないと上手くできないと思います。

How to Create a Futuristic Eye in Photoshop

いろいろな素材を極座標で変形させると、面白い別の素材ができるんですね^^
どんな素材でも、見捨てないで大切に工夫して使っていきたいと思います。

ゴールデンウィークは行楽日和になりそうですね^^

Illustrator:ヴァレーヌィク料理を作成する

ウクライナの餃子


 ウクライナの伝統料理、ヴァレーヌィクを作成します。
餃子のような形ですね。
食べたことはありませんが、きっと美味しいのでしょうねぇ^^

How to Create a Delicious Ukrainian Food Buffet in Adobe Illustrator

ワープを効果的に使った素早い作成になっています。
とてもいいやり方ですね^^

出したり入れたり…冬物がなかなか片付けることができませんでした。変な風邪をひかないように用心。



Photoshop:混合ブラシツールで視点の裏

混合ブラシ


 混合ブラシツールで視点の裏側を一度に描けるように設定します。
とても素敵なアイデアです^^

Quick Tip: Outsmart Perspective With the Mixer Brush Tool in Adobe Photoshop

確かに、動物の尻尾や蛇を描くときに役にたつかもしれませんね。
他にも使える部分がありそうですね^^

思いっきり、走り込みました^^;最初の3キロはキツイですが、後、越えれば楽でした^^鼻水が酷いけど。


Photoshop:ダイヤがちりばめた様なテキストエフェクト

ダイヤのようなテキストエフェクト


 ダイヤがちりばめた様なテキストエフェクトを作成します。
キラキラしているように、スタイルのパターンで表現します。
パターンの柄を小さく敷き詰めると、ダイヤのように見えます。

How to Create a Quick Sparkling Diamonds Text Effect in Adobe Photoshop

以前にもこのやり方で、作った気がしますが、キラキラした感じができますね。
面白いですね^^

寒いので、コタツのスイッチを入れてしまいました…そして…寝てしまいました^^;用事が出来てません^^;


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。