:::::みんなのブログ:::::■参考

画集などのレビューを紹介




 以前、紹介したかもしれないですが、サイトが新しくなってるようです。
画集などのレビューを紹介サイトです。
洋書、和書の画集のレビューです。動画で中身をほぼ紹介してくれます。

Parka Blogs

画集は高いのでなかなか手が出ません。
個人的には欲しい物だけ紙媒体で欲しいです。

電子版は…どうなんでしょうか^^;

2009年前半アート本のリスト、動画でパラ見

路面が凍らないようにとにかく祈るのみ…この前もお祈りしていたけど^^;














スポンサーサイト

邪魔なヘッダ及び広告の非表示

追記:2011/12/2  過去、エキサイトブログを使っていました。


 エキサイトブログは2011年11月15日からヘッダがついてきました。

左の上という部分は小さくても目立つポジションで、記事の内容に集中されたい場合、safariなら、機能拡張「AdBlock」をインストールすると広告表示が軽減されます。その他の広告もブロック出来ます。

ヘッダは私のブログなら、

odcfamily.exblog.jp##DIV[class="exHeader exHeader_0"]

ですので、ブロックリストに入れれば、表示されなくなります。

見てもらう側は、邪魔なヘッダや広告ががなくなり、記事だけに集中できますが、私がブログを投稿する際に自分のブログのトップページから投稿出来なくなり、エキサイトのログインページからログインしなくてはならず、少しだけ不便です。

それ以外,特に問題はありません。


AdBlockはsafariなら、メニュー→環境設定→機能拡張で「AdBlock」を有効にチェックを入れます。


アドレスバーの左に手のマークのアイコンが表示されていますので、それをクリックしてブロック設定します。


ブロックしたい箇所をcontrolクリックする。


反映されたか確認して下さい。(アドレスバー横のAdBlockアイコンをクリック)

全般

フィルタリスト

カスタマイズ


safariを起動させたままだと、反映されてないかもしれませんので、safariのアプリケーションを終了させてから、広告が非表示されてるか確認してみて下さい。



firefoxの設定



odcfamily.exblog.jp##DIV[class="exHeader exHeader_0"]
と、リストに入れてしまえば、表示されなくなります。

※11/26追記


携帯のサイトは非表示にしました。元々、スマートフォンの回線速度の繋がり具合がPCの様にあまりよろしいとは言えません。YouTubeなどの閲覧は出来ませんが、スマートフォンをお持ちの方なら、広告を非表示されたい場合はjavaをオフにして閲覧して下さい。



タイトルムービーの過程など紹介したサイト「Art of Title」

 最近は動く方に関わるお仕事が、ちょっと少なくなりましたが、以前、紹介した「Art of Title」のサイトが随分リニューアルされていました。
絵コンテや制作過程まで紹介されていました。

Art of the Title

短いタイトルムービーの中に、様々な工夫とアイデアがあるんですねぇ。



Game of Thronesという作品はTVシリーズの物なのだそうです。





























クリエイティブなゲームのコンセプトアート

 最近、あまりゲームはしませんが、どうなってるんでしょうか^^;
詳しくは、全く知りませんがゲームのコンセプトアートなんだそうです。

Game Design – Creative & Inspiring Character & Monster Concept Art #3

この記事は、3回目。1回目、2回目もあるようです。
インスピレーションに。


見てばかりじゃ、あかんけど、全然、見ないというもの廃れてしまう。


















高解像度のハッブル宇宙望遠鏡の壁紙

 高解像度のハッブル宇宙望遠鏡の壁紙です。
星が輝いてる様子など、Photoshopのブラシで描画した様に見えます。

Breathtaking NASA Hubble Space HD Wallpapers

壁紙サイズにする場合は、以下の部分をクリック。

気になる画像利用条件はCC3.0
宇宙そのもの自体、著作物ではありませんから、権利は派生しませんが、写真は著作物ですから、クレジットは必要だと思います。
クレジットはクレジットカードの何ぃではなく、書籍で言う原著者。

Creative Commons Attribution 3.0 Unported
本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
二次的著作物を作成することができます。…。
画像そのものをダウンロードして、勝手に黙ってそれを売買はできない…はず。



英語読めません。似た様につくってしまおう…。作ってしまえば自分の物。まさにアーカイブ。
























Grzegorz Wróbelさんのとても見事な水彩画

 とっても見事な水彩画が紹介されていました。
建築デザイナー&イラストレーターのポーランドの大変失礼なんですが…お名前が…読めません^^;
大阪の空中庭園がスケッチのロケーションにもなってました。郵便局からのアングルなんでしょうか。わかりません。^^;

Stunning Watercolor Illustrations by Grzegorz Wróbel

空中庭園で海外の方というと、カメラをかまえてる方をたまに見かけます。

クリスマスになると空中庭園の外でイベントがあるようです。
去年はドイツのクリスマスマーケットでしたが、今年も同じようです。


空中庭園1階の広場はあの時期は風が吹き込んでとても寒いです。クッキーなどの飲食をあの場所で販売してまして、何の因果か、気の毒に、ドイツの方かどうかは不明ですが、鼻風邪を垂らしながら店番をされていました。^^;皆さんも風邪をひかないようにしましょう。

















Photoshopでももちろん使える無償のテクスチャ42選

 記事の内容は、AfterEffectですが、無償のテクスチャが多く数紹介されていました。
ライセンスは一部しか調べていませんが、CC3.0です。

42 Sensational Texture Packages and Tutorials

AfterEffectのチュートリアルが紹介されています。ここのリンクは詳しい方なら有用なサイトだと思います。

英語だけど…^^;


過ごしやすくなったといっても、日中は30°越え。



















人物をモデリングをする「MakeHuman」のその後

 過日、インストールしようと思っていて、すっかり忘れていたフリーソフトの「MakeHuman」。
以前の記事でも紹介しましたが、あまり気乗りがせず、どうしようかと思っていました。
バージョンがUPされていたようです。
今現在の新しい方のバージョンは、1.0α5というものですが、こちらは、どうやら身体の各パーツを動かせないようです。
パーツを動かすなら、マイナーバージョンの0.9.1です。

MakeHuman

オープンソース?だったと思いますが、フリーソフトなのでダウンロードから、必要なバージョンを落としてみましょう。
メニューは英語ですが、以前のバージョンより、一年前とは違いよくなっています。
英語アレルギーな私でもなんとか使えました。

Poserの様に複雑な事は出来ませんが、身体のアタリをデジタルでとるなら、使えると思います。
objファイルで書き出しが出来ますから、Photoshopにポーズの下絵として取り込む事が可能です。
私が入れた環境は、MacOS10.6ですが、動きもスムーズでした。



眉毛は「残念な眉毛」になりました。身体は作れると思います。あくまでもアタリ用。本格的に使うには満足出来ないと思います。
















600のハンナ・バーベラシリーズのキャラクター比較サイズ

 ハンナ・バーベラのキャラクターの比較サイズ表です。年表別、シルエットになっています。
リンクはjpegの画像ファイルそのままです。7.2MB。

hanna_barbera_fullsize.jpg

私はハンナバーベラシリーズは、あまり詳しくは、ありません。見かけた事の無い作品もありました。

他にもDisneyやPixarシリーズの同じ様な比較シリーズが、flickrから。

juanpablobravo!'s photostream


どのあたり詳しく知っていたかで年齢が…。もちろん保存。















洋書:カートゥーンのHow to本の紹介

 洋書のカートゥーン(漫画やアニメーション)のHow to本の紹介がされていました。絶版なんでしょうか?^^;文献は日本の漫画とは事情が違う様ですが、本の年代は古め、パースペクティブなどの基本的な事柄も記されていました。

Archive for the Famous Artists Cartoon Course Category

pdf形式の文書になっていました。閲覧するまでちょっと時間がかかるかもしれません。
リンク先がpdfになっている箇所がありますからそこをクリックです。
英語は全く出来ないに近い私ですが、絵なら何であるか理解できますから、とても良い文献を見させてもらって面白いですねぇ。

サイトの内容は、なんだか、古めのアニメーションのお好きな方が好きそうなサイトです。


西日本は35度越えはマダマダ続くようです。

















カラー設定の同期の設定

 わざわざ、英語の動画を紹介しなくてもいいのかもしれませんが、カラー設定の同期のチュートリアルムービーです。
bridgeで設定…。確認の様な感じなんですが。

Understanding Color Settings in Photoshop

便利なビュアだけじゃなく、同期してるものとして、広まってるはず…。たぶん。


30度以下になった日は無い。全く溶ける様に暑いです。

























トイ ストリー3のコンセプトアートとファンアート

 トイ ストリー3のコンセプトアートとファンアートが紹介されていました。

Inspiration: Toy Story 3, Concept Art and Fan Art

【サブカルちゃんねる】「トイ・ストーリー3の世界展」 人気映画の感動と映像の秘密を

映画は公開中。
大画面でいい席で見に行きましょう。


いっその事、水着で出勤した方が楽なんじゃないかと思うくらい降ってます。















Photoshop:色収差の補正

 写真を触ってる人なら、
色収差
はご存知だと思いますが、Photoshopで色収差を補正するTipsになっていました。

Correcting and Preventing Chromatic Aberration

撮ってから、気がついた事が結構あるので、写真の品質にうるさいクライアントならルーペや拡大はかかせませんね。
Lightroomに、収差を補正出来る機能がありますから、Photoshopよりこちらで。
Lightroom は CMYK ファイルを読み込み可能ですが、調整や出力は RGB カラースペースです。



写真をするならPhotoshop、Lightroom両方を買わざるを得ない…。















版画家 吉田博氏の作品

 版画家の吉田博氏の紹介を海外の方が記事にされていました。
あまり知られていないと思います。
なんだか…日本人として嬉しいやら恥ずかしいやら…昨日から色々考えさせられますね。

Beautiful Wood-Block Prints by Hiroshi Yoshida – I.D. 36

ロケーションは奈良…亀井戸…端のところに読める部分が記されていました。
隅田川は随分穏やかな川だったんですねぇ。


画集はアマゾンで購入出来ます。元々、こういう画集は高いですね。大写しで見てショックを受けないと価値はありません。


美味しそうなアクセサリー

 美味しそうなファッションナブルな靴やバッグのアクセサリーです。
Photoshopで合成する部分とそうでない部分との組み合わせのようです。

Edible Fashion Accessories

真剣に作成する姿勢が、考えたら変なんですよねぇ。
人を惹き付けるクリエィティブな事をしてるわけなんですが。


シシャモベルト…?



Photoshop:パフォーマンスの最適化

 いつの間に、詳細を記載していたのでしょうか。
旧バージョンにはpsbなんてありませんもん。読めないのは仕方ないです。CS4にもあったし。
10GBなんてこんな大きいサイズ、嫌がらせ以外の何者でもない。^^;

パフォーマンスの最適化(Macintosh 版 Photoshop CS5/Photoshop CS5 Extended)

すぐ忘れてしまいます。メモしておこう…。
読むのは…振り回されて、都合が悪くなってから読んでおけば…いいかな^^;


もう一台、macが欲しいところ。今は買わない。


モーショングラフィックスを楽しめるサイト

 企業などのモーショングラフィックスばかり心ゆくまで楽しめます。
カテゴリ別には分かれてはいましたが、ミュージックビデオの数は少ないです。
完成された短い動画ですから、ある意味見応えはあると思います。

Motion Graphics Inspiration

YouTubeには動画はあるにはありますが、なかなか自分の嗜好が入り込んでしまい狭いものしか見ません。
あまり見かけないものもありましたから、良い刺激になりますね。


Flashのプラグインがバージョンアップされていましたね。


Photoshop:Mac版の64-bitネイティブサポート処理速度

 私の起動しているのも、フェイクですね。記事に掲載されてる様なそんなにいいマシンは買えません^^;
私は仕事の事情上、外付けにOS起動させて、そこからインストールして、仮に今は入れてはいます。
フェイクでも…今のところは充分。CS5自体使っているところが少ない気もします。

Photoshop CS5 の新機能 第5回 Mac版の64-bitネイティブサポート、驚愕の処理速度

64であれば、メモリー4Gの壁を越えられますから、今回、mac miniが新しく発売されています。
メモリーは全部詰つんで、恩恵を受けられるかもしれませんね。HDDは足らないけど。

今回、Appleは端末関係に力入れをしているので、WWDCではOSの事については語られていません。変わり映えがありませんから、OSなどの管理は楽かも知れませんね。


メモリー不足なほど、売れているようです。

美しい夕日のフォトグラフィ

 とても奇麗な夕日のフォトグラフィです。

33 Beautiful Examples of Sunrise Photography

朝日の姿もいいですけど、夕日の方もいいですね。
画像のリンクにも、いい写真がいっぱいありました。勝手に商用には使えません。
いい写真撮りたいですねぇ。


夕方…どんな対策しても蚊に刺されるんです…。


タブレットでAfter Effects CS5を使う

 After Effects CS5をタブレットでの使いこなしが動画で紹介されていました。
CS4でも一緒なんですが^^;

まぁ、買って下さい…というPRなんですけどね。

After Effectsはモニターの画面をデュアルにしないと、慣れればそうでもないけど、豆粒さわってるみたく…出来るならば関わりたくない。
ワークスペースを切り離せ…と言う事なんだろうけど。

macなら、システム環境を触らせてもらえないとタブレットのカスタマイズが出来ません。
出先でセキュリティの関係か、システム環境を触らせてもらえない所もあり、「そんなに私は信用出来ないんかい…」などどガックリしてマウスで我慢してる場合もあります。

WACOM PRODUCTS & ADOBE® AFTER EFFECTS® CS


CS5は仕事関係では入れるかどうかは不明。個人的には遠くない未来、入れるかもしれない。


6分間のCGアニメーション作品「Meet Meline」

 2年で作成した6分間のCGアニメーション作品「Meet Meline」のメーキングです。
読み方が正しければ、ヴァージニーゴーンズさんとセバスチャンラバンさんがお二人の合作なのだそうです。

Meet Meline – 6 Minutes 3D Animation Movie With 2 Years Production Time

以前から見かけた事がありますが、完成されたんですねぇ。


Vimeoでご覧下さいm__m



最後の仕上げを真似したくなるエフェクト

 チュートリアルというより、どちらかというと写真加工の部類に入ると思います。

30+ Easy & Fast Signature Tutorials

エフェクトが無いのとあるのと違いがあります。
写真の素材を揃えるのが、いろいろと面倒で、権利があったりして自分で撮ってきたり、買った方が良かったり…としますから、一から作るやり方を知れるのは有り難いですね。


休日は撮って撮って撮りまくってました。買わんでええ様になればいいなぁ…と思いつつ。遊びにいってる気分にはなれませんでした。必死。

リアルな3DCGの車

 中には若干、作ったっぽいのもありますが、もう、本物は作らなくてもいい位なとてもリアルなCGです。

100 Amazing Super 3D Cars

ゴールデンウィーク、いい車を買っても、こんなに車が混んでいたら自慢の車も台無しです。
日本にはアウトバーンのような公道はないですもんねぇ。


昨日の今日…偉い人がニュースで乗っていた有名な車です。


プレゼン用にもお勧めPhotoPresenter4

 プレゼン用にPowerPointで作成した文書もいいのですが、PhotoPresenterもお勧めです。
日本語版ではありません。現在のバージョンは4です。カバーフォローの様なインターフェースです。
前のバージョンのエフェクトも引き継ぐ事もできました。29ドル。

Boinx Software - PhotoPresenter

特にソフトのスキルがなくても、スタイリッシュなビュアーが簡単に出来ます。
好きなお気に入りの音楽ももちろんつける事もOK。
動画ファイルやスクリーンセーバー(MACOS.ver10.5~)として書き出しが可能です。
携帯に自分の作品を持ち歩いても楽しいですね。


自分のつくったスクリンーンセーバーは…恥ずかしい^^;


キャラクターデザインの商品企画

 キャラクターデザインの商品展開について述べられていました。
私は英語が読めません……これは先日いいましたね。^^;でもアバウトな翻訳でも伝わります。

Navigating the Sea of Character Design Merchandising

チャンと、仕事をしないと買ってもらえませんもんねぇ。


ガイコツをモチーフにしたグッズは…下火かな?










Creative Suite 5 Web Premium 発売記念セミナー

 発売が5月28日(金)という最終宣告が決まったわけですが、セミナーが大阪でも開催されるそうです。
300名まで。東京は200名多いんですが…。
平日です。どっちにしたって、行けません。

Adobe Creative Suite 5 Web Premium 発売記念セミナー」5月25日(火) 大阪、5月27日(木) 東京 開催

Twitterでつぶやくらしい…。
さぞかし盛り上げる事でしょう…(棒読み)


相変わらず、人の足元を見たソフトの値段…。いつまでもあると思うな親と金。


かわいいキャラクター玩具

 とってもかわいいキャラクター玩具を紹介されていました。

Amanda Visell: Tic Toc Apocalypse

アマンダ バイゼルさん(で読み方はOKなんでしょうか?)の作品。
Amanda Visell

描いた絵がそのまま造形にされていますね。
売り物なので、当然、商品として見せる事もされていいます。

以下から他のアーティストの作品が見る事が出来ました。違った角度で見る事が出来ると思います。スケッチも少し掲載されていました。
Kidrobot's Blog, The KRonikle

日本のフィギュアもスゴい事はスゴいんですが、そんな事私のブログにわざわざ記事に書かなくても、皆様ご存知なはず。


商品撮影大事。


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。