:::::みんなのブログ:::::2006年11月

短編ムービー

 楽しいムービーを、見つけましたので是非ご覧ください。このムービーはCCライセンスで配布されているものです。自主制作したもので、学生の作品なんだそうです。
良い悪いは、議論にわかれる「YouTube」などでも、upされています。
アニメーション科やCG科の学生の皆さんも、参考になるとは思います。CG科の皆さんは、もう、ご存知かな?有名なんだそうですが…。
使ってるソフトは、皆さんが習ったPhotoshopは同じですが、Maya、AfterEffects、いった3Dソフトや画像編集ソフトを使ってるのだそうです。
ムービーファイルが、パソコンで見れない場合はQuicktimeをダウンロードして閲覧して下さいね。Quicktimeは無料です。
「エッシャーの世界」というところが、よく使われるネタですが、よく出来ていますよ。

■Hallucii


これから、皆さんの参考になるようなサイトを紹介していきたいと思います^^
スポンサーサイト

線が命

 ベクトルで描くIllustratorは、拡大してもピクセルも滲みもなく描ける事は、ご存知だとは思います。llustratorのメッシュツールを使って細密な写真の様なイラストを描くとこが出来ます。マシンの処理能力が必要みたいですので、学校のマシンでするとかなりの負担になるとは思います。参考までに…。

Damen
レイヤーの数が15000、アルファチャンネル500、パスの数が25万以上、ちょっと想像できないでしょう。^^;
The World's Most Photorealistic Vector Art
 グラデーションメッシュツールを使って描いていますねぇ。このHomePageにある「OUT LINE」とは、まさに、ベクトルで描いたという事です。猫のベクトル画がありますが、写真とかわらないですよねぇ。
creativebush
 ここは、作成の仕方など掲載されています。…My workstation is now a Dual 2.5GHz G5 PowerMac with 2GB of ram running OSX 10.4.5 and Illustrator CS2 for those inquisitive minds who want to know. と、いうことですから、いいマシン使って描いていますねぇ。ここのサイトはチュートリアルなどありますので、閲覧してみてはどうでしょうか?(私も参考にしました。英語アレルギーですが…^^;)写真からの描きおこしですねぇ。
deviantart
 ここのサイトはよく知られてるそうなのですが、ここには、たくさんのベクトルで描かれたイラストがいっぱいあります。お金を払って、ダウンロードするイラストもあるようですが、閲覧は出来ます。見飽きませんよ^^いい刺激になるとは思います。海外の方の描いたものが殆どですが。

 リアルな細密画もいいのですが、線の少ないシンプルな絵もいいですねぇ。デザインされたものの方がやっぱり魅力的で、私個人としては好きです。皆さんはどうでしょうか?

イラストは「線」が命ですよね。



何かが、足りない…

 来週で最終日ですが、もう既に完成してしまった皆さんあるいは、まだ、出来ていない皆さん、満足がいく出来になっていますか?背景や描き込みの少ないところは、ないでしょうか?人物はいいとして、背景の描き込みの分量が少ないと思いますよ。
ヒントは、与えるけど、具体的にどうするか、考えれるようになってほしかったと思ったんだけどなぁ…。難しかったかな?
①〜③、④番あたりは、皆さん出来るとは思いますよ。⑤〜⑥番、あたりから、雲をブラシのカスタマイズしないと、出来ないと思います。⑦番は、入れないと雰囲気が出ません^^;よね…。皆さんの描いた作品は、雰囲気出してますか?^^頑張って描いてみてくださいね^^
Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。