:::::みんなのブログ:::::2006年12月

アニメーションの古文書

「ASIFA-ハリウッドアニメーションアーカイブプロジェクト」というアーカイブblogを見つけました。前回のblogで、掲載するのを忘れていました。
アニメーション科の、皆さんなら、もう、ご存知でしたか?
2D関係に関わるコミックやキャラクターの皆さんも、参考になるはずですから閲覧しましょう。
50年前のアーカイブみたいです。こういう書籍は、学校においてあったとは思いますが、重くて家まで持って帰れませんよねぇ。(持ち出し禁止かな?違うかな?)
紙の色は黄ばんでいますから、相当、古いと思います。
他にも、いいサイトがあったのですが、すみません…忘れてしまいました^^;

ASIFA-Hollywood Animation Archive Project Blog

皆さんも良い年であります様に。いいお正月を!!
来年も、またよろしくね。^^

スポンサーサイト

企業ロゴ

就職などのポートフォリオ作成など、されているとは思いますが、その作品の中で、illustratorで、企業のロゴをつくらせれたりとかあったと思います。また、手書きでレタリングの授業を、受けた事あるはずですよね。
それを作品として持っていこうとか、考えてるとは思います。基本を持っていくということは、自分で何が出来るかと言うアピールの一部ですよねぇ。

で、ちょこっと、話しはそれちゃうんですが…学校の課題とお金を貰って仕事をするという事の違いは、期限内に絶対仕上げてしまわないと、お金が貰えなくなる事はもちろんの事、自分の信用を失ってしまいます。
学校の授業は、時間に遅れたって、お金が減るとか、仕事が貰えなくなるなんて事はありません。成績が悪くなるぐらいの事です。たとえ、それで単位がなくなったって、自分の人生の汚点とは、皆さんは多少思うでしょうが…そうそう大げさには思っていないでしょう。再認定と言う逃げ道があるからです。

不幸にも卒業出来なかったなら、それは、ちょと、痛い事武勇伝ではあるけれど、それは、「在学生だから…」という逃げ道はあると思います。「社会人だからと…」、人の見る意識が違う思いますよ。学生だから、許される事ってけっこうあると思います。

 また、逆手にとって学生だからって、仕事を引き受ける場合、エラく値踏みをされる事ってあると思います。マクドで働いた方がマシだった…いうヤツです。
でも、よく考えてみるとバイトと正社員とは、立場が違います。バイトは時間になれば帰れますが、社員は徹夜になっても、やってしまわなければなりません。それは、解っているはずですよね。
「責任」をこなせてこそ、社会人です。それが自分の自信と信用に繋がるわけですよね。

企業は、儲けないと成り立っていけませんから、他に人材がなきゃ、海外に出してしまうしか頭にありません。その方が人件費が安いからです。それが残念ながら現実のようです。
仕事全般、特に誰でもできる様な仕事は、そのような感じではないでしょうか。そういう事はこのBlogに書かなくても、皆さんは肌で実感してるとは思います。

何もしなければ、スキルは上がりませんし、仕事の依頼があればそれは、逆に言うとチャンスというヤツかも知れません。皆さんにはある意味若いという武器がありますし、チャンスがあふれています。うらやまし〜い限りです。
私や先生達には、どう頑張ったってそれはできません。努力と日頃の勉強と狡猾さでカバーしていくしかありません。

ただし、何でもかんでも仕事をすればいいというのじゃ、伸びません。契約書と条件をしっかり見て納得してから、請け負いましょう。これは、私の経験上からのアドバイスです。

皆さんは卒業制作、私は仕事…お互い、気を引き締めていきましょう!

さて、小言はさておき…^^;

 企業のロゴを作らなければならない…こんなことって、意外とあると思います。たくさんあるうちの、このサイトが使えると思います。当然フリーです。
ここは、もしかしたら、検索されてご存知であるかもしれませんねぇ。

ロゴタンク

押していいのは、この上の所だけだよ!!他、押しちゃ、意味ないですよ(笑)
エロサイトっぽいですが、一番上のA〜0-9までは、クリックしてもいいけど…他は、出会い系サイトに行くみたいですねぇ。そちらの方が必要でしたか?(笑)

radiocom
こちらは、日本語。家紋などの標識がありますねぇ。

lalogotheque
英語サイトですが、中身は.aiのzip形式です。winでもmacでも使えるでしょう。


creamundo
英語サイトですが、英字のフリーフォントです。ダウンロードからクリックして進むと、別窓が開きますから、To download the font, please type in the field below the three letters shown under this line:…の下にランダムな英字か数字が3文字出てきます。それを入力して、落として下さい。
フォントの入れる場所は、macOS Xの場合はユーザー→ライブラリ→フォントフォルダがあるはずです。そこへ入れましょう。
winはコンパネ→フォントでコピペするかドラックするかして入れてみて下さい。
アプリが立ち上がったままだとうまく認識しないかもしれません。再起動するかアプリを一旦終わられるかして使ってみて下さい。.TTFとなっていますからwin、mac両方使えます。
全部、入れる事は無理でしょうねぇ。9800も入れられませんから、しかも英語ですしねぇ。


それから、私はアニメーションのカメラワークとか、あまり詳しくはありませんが、絵を描く皆さんにはとても役に立つ事が掲載されていました。

アニメ制作現場のお話し

サイトがなくならないうちに、サイト丸ごとダウンロードしておいたらどうでしょう。
映画と一枚絵とは違いますが、コミックの方は参考になるとは思います。
サイトをダウンロードする方法はIE(InternetExplorer)で落とせばいいと思いますが、macのIEはもう、マイクロソフトは開発していません。IEは探せばありますが、セキュリティ上の問題があるかもしれませんし、お勧め出来ません。web作成でmacで作業してるので、IEが必要なら別ですが…。
 SafariやIEの別名で保存…とは、『サイトを丸ごと保存…』と違います。
winは探せばベクターあたりで、日本語のダウンロードツールはたくさんありますから、紹介は割愛されてもらうとして、macは「SiteSucker」でダウンロードしましょう。日本語版の「URLcollector」というのもありますが、「SiteSucker」の方がURLさえ入力してしまえば一括ダウンロードします。フリーですが、残念〜またしても英語です…。
まずは、Version Historyから、たどっていきましょう。
OS9とOSXの両方のバージョンがありますから、ツールをダウンロードして下さいね。
自己責任で…^^;

 最低限しておくべき事は、ダウンロード先の指定ぐらいしておきましょう。どこに保存されたか、解らなくなってしまいます。



アニメーション科の皆さんは、既に、カメラワークなどで、ご存知ではないでしょうか?大変いい事が描いてありますよねぇ。こういった方の意見は貴重です。
閲覧しましょう。

人体の描き方色々…

 人体の描き方など、皆さんも、かくいう私だっていろいろな書籍などで、買って参考にしたり、人に教えてもらったりとしています。webサイト上でも、色々なとてもいいサイトがありますよね。
で、参考になるかどうかは、皆さんの判断に任せたいのですが…。

The Structure of Man

ここは有名なんだそうです。YouTubeで全て閲覧する事が出来ますから、必要と思われる方は、mp4などで保存されたらいかがでしょうか?ちなみに178通りもあります。無理かな?
あんまり本編とあってない様な気がするBGMが付いてますが、ちょっと、音量さげた方がいいと思います(笑)^^;
DVDで販売されているようで、$20.00みたいですね。



一部しか閲覧してませんが、これって、立っている人物のデッサンおかしい気がしますねぇ〜。気のせいかな?^^;


海外の方は、こういうマニュアルを作るのが、好きなようです。当然ですが、もちろん英語です。
確か、大阪デザイナーの卒業生で、描き方を作っておられるサイトがあった気がしますが、こちらの方が皆さんに、あってる気がします。とても、親切で描かれていると思います。

でも、いろいろな優れたサイトを見て勉強しても、結局は、自分で物を見て、消化して描くしかないと思いますよ。

 また、ディズニースタジオのアニメーターの方の講座の文書がありました。
こちらはPDF形式となっていました。全て公開されていますから、興味のある方は、ダウンロードしましょう。このような文献は貴重ですから、見ておくべきですよね〜^^;それとも、早耳の皆さんは、もうこれらのサイトは「チェキラ〜」でしたか?
以下のサイトからアクセスしましょう。

animationmeat.com: Walt Stanchfield 

Notes>Walt Stanchfieldから、たどっていくと、01~61番までPDFになった文書が掲載されています。

全てをまとめたものがこちらからダウンロード出来るようです。ご存知なかった皆さんは、早速、ダウンロードしましょう。印刷すると結構なページ数ですから、CD-Rに保存しておいてはどうでしょうか?ケースに入れて、紫外線対策しっかりしておきましょうね^^
親切な方が、翻訳してくれればもっとありがたいですねぇ〜。

一括ダウンロードページ

どいうった経緯で公開されたかは、詳細は知らないのですが、とても、役に立つ事が描かれていると思います。当然、全て英語です。
大概の良いサイトは、英語が殆どです。したがって、翻訳ソフトなど必須でしょうねぇ。でないと、私もそうなのですが、調べる事が出来ませんから。
winなら探せば、フリーでありますが、macは一昔は、あった気がしますが、今は製品を買わないといけないようです。いいフリーソフトが、ご存知でしたらご教授ください。^^よろしくお願いしま〜す。私はコリャ英和を使ってますが、winのバビロンもいいらしいのですが…はっきりいってよくわかりません〜。
web翻訳ならexciteなどの翻訳で十分だと思います。ただし、翻訳は文法や意味が無茶苦茶ですが…。



ブログの方も閲覧してみてはどうでしょうか?

それから、もう一つご参考に…ところで皆さんは、美女と野獣やライオンキングは、見た事はなくてもご存知だとは思います。『ハンス バッファーPhotoshop ブラシコレクション』という作品集は、とてもいいDVDだと思います。教材にしてもらう様に、皆さんのパワーでお願いしましょう^^;
サンプルページが、PDFファイルであります。
この方のBlogもいいサイトですので、閲覧して勉強しましょう^^
英語サイトです。excite翻訳しても、文字数が多いですから読み込めません。残念…。

見るだけでは、上手になりません。一日一画、楽しく描いていますか?お金は減るけど、自分の腕に付いた技術は減りません。

いいクリスマス、過ごされましたか?チキン、食べました?

イルミネーション

 クリスマスイブですよねぇ〜^^
最近のクリスマスは、豪華にイルミネーションを飾ったりと、すごいですよね。
海外で、すごい、イルミネーションがありましたので楽しんで下さい。あまりにも凄まじすぎて、私はこれは保存してしまいました^^;

YouTube - christmas lights

で、winでは、YouTubeの動画を保存出来るツールがあるので、説明は控えますが、macでは少なかった気がします。

Piyo Piyo Labs

ここのサイトに、アクセスして、URLを「ダウンロード動画URL;」の空欄に入れて、enterを記入して下さい。そうすると、「ダウンロードしたいファイルのURL:」と、出ますからブルーのURLをクリック…ファイル名.flvというファイルが、Safariならデフォルトでならデスクトップに生成されます。
 このままでは、動画は見る事はムズカイしいと思いますから、以下のツールを使ってmp4に変換しましょう。mp4とは、皆が持ってるPSPの動画形式だったと思います。それに変換するのです。パソコンでもQuickTimeがインストールされていれば、最新のバージョンなら見る事で可能なはずですから、やってみましょう。^^

iSquint

まずは、OSのバージョンを確認しましょう。OS10.3.9以降ですね。
Download iSquintを、クリック。Mirror #1か#2どちらでもかまいませんからクリック。ダウンロードが始まります。dmgファイルダブルクリック。とりあえずRead meは読みましょう。iSquintを起動しましょ。…日本語ですから、使い方の説明はしなくても解るでしょう^^;


凄まじいなぁ〜。ここまで出来るなら、プロがしたのでしょうねぇ。自宅だと思いますが…

温故知新

 映画を見るったって、時間はないし、レンタルすると返さなきゃならない。何かと溜まるし面倒ですよね。 GYAOの様な無料で見る事が出来るサイトもあるにはあるけど、macで見る事が出来ません。winですよねぇ。しかもCMは強制的に見ないと見れません。
ところで、最近、トムとジェリーとかの作品で知られたジョゼフ=バーベラさんが、老衰かで亡くなられたそうですよねぇ。 皆さんは、そんなむか〜しアニメーションの作品に触れる事ってあまりないし、興味はないでしょうねぇ。
日本でも著作権云々で、没後50年問題とか、芸能人と某漫画家の話題があったりして、論議があるようですが、著作権の切れた過去の映画など、無料で鑑賞できたり、ダウンロードできるサイトがあります。
著作権切れですから、「ふるっ」です。切れてないもの閲覧する事が、何故か出来るようですが…。
以下のサイトを、たどっていくと、映画やドキュメンタリーなど…(映画は何故かホラーが多い様な気がする^^;)あがってるようです。Google Videoを使って配信されています。バッファリングで、止まったりしますが、鑑賞にはたえるれるとは思います。日本のバトルロワイヤルもあがってましたが、これは…どうなんでしょうねぇ^^;映画の年代の最近そうなのは閲覧する事は出来ない(はず)ようですが、古そうなものだったら見る事が出来ると思います。

JonHs.com

まずは、FREE MOVIES watch onlineからたどっていきましょう。左のタイトルの方に色々、カテゴリ別に分かれていますから、お好きなところへたどっていきましょう。ドキュメンタリーなどのアーカイブもあります。グラフィック系の皆さんなら聞いた事もあるはずの、アンディウォフォールもありました。彼の足跡をたどる事も出来ました。古すぎて恐ろしい位のもありました。歴史を感じますねぇ。
ウォレスとグルミット(2002)も、閲覧できるようです。数は本当に少ないですが、面白いですねぇ。
何故か、2006年代のものが含まれていますが、ちょっと、大笑いしちゃいますね。なんだかなぁ〜。(笑)

 別のサイトになる様なのですが、高画質でダウンロードしたい場合は、BitTorrentで、落とさなければなりません。でも、皆さんは落とす必要はないと思いますので、BitTorrentについての説明は、ここでは控えますが、当然、英語サイトですから字幕は出ません!アニメーションでしたら、万国共通です。意味は通じます。温故知新といいますし、閲覧してみてはどうでしょうか?古いよ〜モノクロだよ〜^^;産まれてません!

public domain torrents 

古すぎて、笑ってしまうものもありますから、あくまで参考にしてはどうでしょうか?レンタルじゃ無いと思うよ〜^^ちなみに、BitTorrentやその他のクローンなど、operaあたりでダウンロードしてからでないと、閲覧できないものありますからご注意くださいね。ヤメといた方がいいよ〜。ちょっと、落とすのにデンジャラスなハードディスクの肥っぽいのが…(笑)


確かにダウンロード出来ますが…。古いですねぇ〜

Photoshop CS 3 β版

 皆さんの学校では、CSは一つ前のバージョン、つまり、「CS1」が最新のバージョンになってましたよね。今現在の最新のバージョンはCS2です。
CS3のβ版が、登録すれば誰でもダウンロードが出来ます。このサイトに、いく前にブラウザーのCookieを有効にしてないといけませんから、素直に有効にして下さいね。Cookieの無効、有効は、こちらのサイトを参考に設定してみて下さいね。
当然英語のサイトです。皆さんは、英語は少しぐらい出来るはずですから簡単です。
E-MAIL ADDRESSの欄に素直にメールアドレスを記入しましょう。
Do you have an Adobe password?…とありますが、No, I will create one now. のところにチェックを入れましょう。
continueのボタンを押しましょう。

そうすると、このような項目に必要な部分だけ(赤い印のついてるところ)、記入すればいいわけですが、馬鹿正直に記入しなくていいと思いますよ。

記入もれがあると、Downloadのページには進めません。ちなみにwinはXP、macは10.4.8以降になっています。β版ですから、使用期限があるかもしれませんし、当然、サポートは受ける事は出来ません。どうやら、新しいバージョンではインターフェースが少し変わってるようですねぇ。
新し物好きな方なら、試されてはどうですか?自己責任ですが…^^;

ところで、皆さんは、こういうお試し版とかアンケートに答えると、スクリーンセーバーがもらえる等のサービスを目にするとは思われますが、これって、当然の様に、メールアドレスを入れなければならないとかありますよね。企業側にしてみれば、お客の好みや情報を入手したくてそうしてる事ではあるのですが、そんなこといちいち探られるのって嫌な場合もありますよね。個人のプライバシーは厳守します…。とは、記載されているとはいえ…。保証の限りではありませんし、「年齢90歳、男性、趣味は盆栽です。」と、書けばガーデニングや何故か焼き物の展示会などの覚えの無いメールがきたりして、嘘も適当に書けません。
捨てメールたって、yahooやgooなどのwebメールもあるのだけれど、それはそれで、個人的に使ったりして、何かと面倒です。「10分だけしか使わないメールないかなぁ〜」
なんと、ありました。

10minutemail


登録は簡単。
Get my 10 Minute Mail e-mail address.を押します。
これで、アドレス取得できました。
アドレスは、始めの一行目の欄「mail3×××××@10minutemail.com」ですね
10分間延長なら、10 more minutes! の箇所をクリックするだけ。
これで、余計なスパムメールも来ないし、便利です。返信はus-asciiなので、文字化けするみたいですが。受信なら問題ありません。10分だけだから別に困らないと思います。
これも、Cookie有効にしないといけないようです。
使い方によっては便利だとは思いますが、いたずら目的に使わない様にしましょうね。

黄金比を測るスケール

 前々から個人的に、欲しいなぁ〜と思っています。
たいへん高額なので、1:1.618…と目測で測ってもいいわけですが…。

コンパッソ・レオナルド・ジェニオ

学校の教材で入れてもらうのは、ちょ〜っと、無理っぽいですねぇ。
あれば、いろんなものを、測って楽しむだけなんですがねぇ。
こんなもん、ステンレスじゃなくて、ペラペラのプラスチックでもいいのにねぇ^^

白銀比の立場は、どうなる…と、言いたくなるなりますよねぇ。2万5千円じゃ、両方、測れよって…。

ところで、寒くなりましたが、皆さん、お変わりないですか?


息抜きにゲームでも?

 と〜っても、かわいいゲームを見つけました。
今の季節にぴったりですよ^^

winterbells

マウスを操作して、ベルを踏み台にして上に上がっていくゲームです。
私はへたくそでしたので、いい点は出ませんでした。1000点ぐらいまででギブでした^^;
皆さんは、器用だから高得点でしょうねぇ〜^^

ちなみにflashのプラグインをインストールしないとプレイできません。mac版(intel mac版)とwin版がありますから、ダウンロードしてインストールして下さい。無料です。
ちょっと、重たいかもしれません。

「HOME」をたどっていくと、他のゲームもありますねぇ。皆、かわいいですねぇ〜^^

殆どflashを使ってますから、古いマシンを使われてる方はつらいかもしれませんねぇ。
大丈夫かな?
最近のHomePageは、Flashで作られてるページがほとんどですからねぇ。ものすごく重たいページとかありますよねぇ。
他に、メッセージカードを送るなど出来るようです。

高画質マットペインティング

 皆さんは「スターウォーズ」シリーズや「ロードオブザリング」の映画は、レンタルか映画館か大画面で、見た事はあるとは思います。リアルなCG画像も、映画の見所ではあるのですが、実写でもなく3DCGでもない「マットペインティング」という技法があります。確か「風とともに去りぬ」とかいう古〜い映画の中でも使われたとは思うのですが、昔は1m×2mのボートかガラス板に、リキテックスなどの画材を駆使して描くのだそうです。
近年、パソコンの普及でPhotoshopなどのPaint系ソフトなどで仕上げているようですねぇ。
「カーズ」などのCGアニメもマットペインティングを使って描かれています。
学校のタブレットを使っていいようなので、もう、Photoshopに慣れてこられてるとは思いますから、本体macから、USBのハブから繋いで使ってみてはどうでしょうか?(キーボードから繋ぐと電力のパワーが足らないので本体)
慣れるまで、そんなに時間はかからないと思います。細かい部分を描くのにどうしても、使わないと描けないと思います。
 あ、皆さんのパソコンが使える部屋は、4階でしたっけ?6階でしたっけ?すいません。把握していませんが^^;ごめんねぇ。

で、そのマットペインティグなんですが、それがこちらです。
スターウォーズ エピソード3は見ましたか?見てない?^^;
映画は見た方がいいよ〜^^
EPISODE III

このマットペインティングを担当した「dusso」はこちらのサイトに、作品がたくさんあります。
DUSSO

ちなみに、フルCGで有名なCA Scanline社というところがあるのだそうですが、こちらも参考に…。
実写と変わりません。CGではあるけどCG臭さがないですよねぇ。

SCANLINE

動画が見れない場合はAppleのQuickTimeのプラグインを、インストールしないと見る事が出来ません。Windows Media Playerじゃ見れませんよ〜。
まさか、ダウンロードしただけじゃ終わりじゃないよ。^^パソコンにインストールしてねぇ。^^

 webサイトにはいろんなムービーがありますが、いいムービーを見て、勉強しましょう!

ところで、卒制は頑張ってますか?
耳が痛いって…^^

Photoshopの様なフォトレタッチソフト

 学校で使ったPhotoshopは、学割がきくといっても高額ですよね。学生の皆さんは5万円、10万円といえば大変な負担です。そんな皆さんに、朗報ですよ〜^^
「GIMP」というPhotoshop級のフリーソフトがあるのだそうです。win版、osX版、unix版があります。
ウィキペディア(Wikipedia)で、検索をかけてみて下さい。
GIMP コミュニティーのリンクがありますので、インストールに困ったなら、よく読んでから試してみて下さいね。

こちらのサイトの方が詳しいかもしれません。
■GIMP2を使おう

windowsの方は、インストールは簡単だと思います。どうやら、mac osXの方は、x11をユーテイリティフォルダに入れなければなりません。少し(ほんのちょっとだけ?)、インストールの敷居が高いかもしれません。頑張ってインストールしてみてはどうでしょうか?X11のOSのバージョンが10.3.9以上のようですので、OSの確認もして下さいね。
学校のMacはOS9とXですが、Xのバージョンがあってないとインストールできません。
もっとも、学校のMacに勝手にインストールしていいものか、フリーとはいえ疑問ですし、元々Photoshopがインストールされているので、必要ないでしょうねぇ。
macのGIMPのバージョンがUPされていますので、新しいバージョンでインストールしてみるといいでしょう。英語版のようですが…。
どちらかというと、皆さんの自宅で使われているパソコンはwinマシンの方が多い気がします。
使えるかもしれませんね。マシンのパワーも画像を扱うので必要みたいです。
なお、CMYKに変換するプラグインは、こちらです。→■
こちらのプラグインは英語サイトですから、エキサイト翻訳などで、よく読んでからお試しください。
インストールしたけど、思った様なものではなかった…などのトラブルは受け付けません^^;
あくまでも、フリーソフトです。自己責任でインストールして下さいね。

使えるソフト、いいソフトは総じて英語版が多いですよねぇ。そして、win版が多いです。
macはなぜか、お金を払うものが多い気が…。
Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。