:::::みんなのブログ:::::2007年01月

各種ブラウザがどんな状態で表示?

 作ったサイトがブラウザによってどんな状態で見られているのか、気になったので、いちいち、別のOSを立ち上げていたら、今のこの時期、寒いだけです…。
私は、win、mac、LinxのOS、3台同時に、立ち上げて閲覧するなんて、そんな電気代のかかる事したくありません^^;
自分のサイトが各種Webブラウザから、どう見えるかを表示する…というサイトがありました。
もちろん無料です。




browsershots.org

このサイトは使い様によっては、便利だと思います。

※2011/12追記:アカウントをとって利用して下さい。

画面のスクリーンショットを撮る時、見えてる画面だけ、あるいは、一部切り撮る事が出来るのは、もうご存知ですよね。
でも、ブラウザのサイト全部のスクリーンショットを撮りたいと、いうことはあるはずです。
winは、その辺りのツールがフリーでありますから、困らないと思います。検索すればヒットするはずです。macも、Paparazzi!というフリーのソフトがあります。使ってみてはどうしょうか?
自分のホームページやブログを、企業のプレゼンにしたいときとか、便利だと思います。
上記のサービスを使えば、ソフトはインストールしなくても充分だと思います。


スポンサーサイト

Google Adsense

最近では、クリックで大もうけとか、アフィリエイトで大もうけとか、なんだか、楽して儲けようとする事ばっかりが流行ってるようですねぇ。
納豆で楽してダイエット出来るとかいって、一つの人気番組が無くなったりしましたよねぇ。
TVの影響でAdsenseだけで生活出来たアメリカ人の話しが、放送されていましたが、あれはアメリカだから出来る事であって、今の時点で、1クリック40円のアメリカの単価と、10分の1にしかならない日本とわけが違います。NHKが放送している部分には、足らない所があると思います。
アクセス数が莫大なところや、必死になって企業為の広告活動をしているサイトならともかく、殆どの人は、コズカイ銭ぐらいにしかならないと思います。

私は、本来、アフィリエイトとか広告、アドというものは、「便利でいいものだから、一度使ってみてはいかがでしょう?」…という、そのサイトの「ついで広告」だったはずなのに、いつの間にか楽して儲かる方が先の様な気がします。そんなの情報の共有でもなんでもなく、情報の質の低下を招いていると思います。
どこをクリックしていいのか、わからない広告だらけのサイトとか、見かけますが、そんなのを見ると悲しくなってきます。とくに、ひどいのが、「フリーの素材」と名をうったサイトが多いと思います。広告をクリックしなければ、問題はないわけですが、紛らわしく、どこをクリックしていいのかわからないひどいサイトもあるのも確かです。
何をしようと、そのサイトをつくった方の自由ですが…。^^;

話題のgoogle Adsense、画像の横にアドセンスを掲載する行為を禁止すると明らかにしたようです。
どういう事かと言うと、アドセンスのクリック率を上げる一つの方法として、画像とアドセンスを並べていかにも、画像とテキストとの関連がある様にしてはいけないという事です。
画像と広告の間に境界線と引いても、駄目です。
アドセンス広告のすぐそばに画像を掲載しも、駄目みたいですね。
レイアウトも真似ては、駄目…紛らわしいものは禁止のようです。
とにかく、記事の横に広告を並べるな…ということみたいです。

A look inside Google AdSense
日本語に訳して、よく、お読みください。
このblogは、Googleの公式blogです。

google Adsenseは、審査が通ってしまえば、いいアドだと思います。おコズカイになるかもしれませんねぇ。権利を消されると、再審査は…どうなんでしょうか?


簡単ファイル転送サービス

 大きなファイルサイズを友達や仕事先に、自宅から送りたい場合、いろいろなファイル転送の方法がありますが、宅ふぁいる便は有名ですが、こちらの方が皆さんにはわかりやすいと思います。


senduit.com


以下のファイル名は2バイト文字は使えません。1バイト文字(英文字)です。日本語は文字化けます。
説明なしでもわかると思いますが…^^;
fileの参照ボタンをクリック→何時間、何日(最大は1週間)置いておくか選んで下さい。→uploadのボタンをクリックします。ファイルのサイズによって転送時間がかかりますから、しばらく待ちます。→URLが次ページに吐き出されますから、それをアドレスバーに入れるとダウンロードが始まります。
ただし、一度upすると、消す事が出来ません。サイズは100mbまでです。ご注意ください。
パソコンアレルギーの皆さんでも超簡単!

無制限にファイルを置きたいなら、以下のサイトを利用されてはどうでしょうか?サイズの制限なしのようです。

MediaFire

使い方はちょっとだけ、難しいですが、なれれば余計な所を押さずに出来ます。
まず、ブラウザのcookieをonにしないと駄目かもしれません。(試してませんが、おそらくonでしょう)

とにかく、アカウントを取りましょう。右上に「Create a Free Account」とありますから、メアドとpassを入力します。passは各自で決めて下さいね。紙にでも控えておきましょう。
upしたいファイルを選んで下さい。こちらは制限がないそうですから、お好きなファイルを送ってみましょう。選んだだけじゃ、送れませんよ〜。upload file to mediafileの緑のボタンを押して下さい。^^;
こちらも、ファイルのサイズに左右されますから、しばらく待ちます。
(こちらの転送は早い気がします)
my fileでupしたファイルがあれば、転送されています。

自分のファイルを消したい場合は、my fileからdeleteを選ぶだけです。
簡単です。

私のつくったmp3をupしましたので、よろしければ「Click here to start download..」からどうぞ^^
みんなの音楽

友達や仕事のファイルの転送に便利だと思います。

にわかミュージシャン

 音楽の知識がなくてもOKです。今日から皆さんもミュージシャンです。

wolframTone

作り方は簡単です。
選んでクリックするだけ…。
まず、ページのカラーのバーをクリックすると…別のページで、もう曲が出来上がってます。
midiファイルですから、iTunesなどの音楽ソフトで楽しむ事が出来ます。
もちろん、作った曲をダウンロードする事や、メールで送る事が出来ます。
ダウンロードは、自分のメールアドレスを(yahooなどのwebメールでもOK)入れるだけ。自分のパソコンに取り込んで聞く事が出来ます。
曲のトーンを変えたり、速度、長さ、楽器の種類も変える事が出来ます。
なかなか、楽しいですよ。作成した曲は個人的使用と非商用目的で利用可能です。
midiの高いソフトみたいな高度な事は出来ませんが、web上で、しかも無料で出来ますから、お試しあれ…^^



自分の想い描いている曲にするまで、ちょっと苦労しますが、無料でここまで出来るわけですから楽しいと思います。

情報セキュリティ白書 2006 年版

 前回、「タイプミスにご注意!」という事を述べましたが、どのくらいマルウェアやスパイウェアが危険なのか…とても解りやすいpdf文書がありましたので、一読してみて下さい。

情報セキュリティ白書 2006 年版


こんなのに引っかかったら、あきらめるしかないですよねぇ…


どこがどう危ないのか、図解で書いてあります。
パソコンを使うからには、インターネットでよい情報を得るのが当たり前なわけですが…。
よい情報と悪い情報は、これを一読すると、自分で見分けるしかありません。
私が、このblogで掲載しているのは、大阪デザイナーの学生の皆さんには、大丈夫と思われるモノだけ書き込んでいるつもりです。何か間違った事を書き込んであれば、ご指摘していただけるとうれしいです。

私はwin(macでも)で接続する場合、「firefox」のブラウザを使ってますし、当然(win、macとも)ウィルスソフトは入れています。最近では、ロシアのプログラマが作った「Kaspersky」にしようかと思っています。こちらの方は更新ファイルが早いようです。ノートン使ってると述べましたが、重たいですねぇ。…惰性で使ってるのですけどねぇ。
ウィルスソフトをいっぱい入れても、不安定になるだけですから、これは使いやすいと思うのを入れておけばいいと思います。以前にも述べましたが、入れただけじゃ役に立ちません。更新ファイルをしないと意味はありません。
winでは、何が起こるかわかりませんから、私はメールアドレスなどの個人情報は入れていません。cookieもメンドくさいですが消しています。
殆どmacで繋いでいます。

他に、セキュリティと名を売った押し売りもあるのだそうです。これは去年の7月の話しです。
コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況
年々、手口が巧妙になっていますねぇ。

メールでも、知らない人からのメールは無視しておきましょう。
返信すると、相手の思うツボです。相手は返信すれば、何度でも同じ様なメールを送ってきます。
「アドレスを間違った」といって、巧妙にやり取りをし、個人情報を引き出す輩もいます。今はもう、少なくなったのでしょうか?

ウイルスでも気の遠くなる様なのもあるようですよ。30分ごとにファイルを消していくトロイ型のウイルス「Troj/Ransom-A」やファイルをzipファイルにして暗号化…身代金を要求するウイルス「Cryzip」とか…最悪です。
これを、知るとウイルスソフト入れないと、夜も眠れないでしょう^^;

「Troj/Ransom-A」
「Cryzip」

こわ〜〜いよ〜ぅ

タイプミスにご注意

以前、「Google Earth」の事やウイルスソフトをインストールするようにお伝えしましたね。
winのマシンを持ってる方が多いはずですから、それなりの対策はされていると信じてはいますが、これは随分前から言われてた事ですし、ご存知だとは思ってはいたのですが…。

グーグルにアクセスする場合、正しく「google」とURLをアドレスバーに入力すれば、大丈夫ですが、タイプミスして「goggle.com」や「goggle.net」と入力するととんでもない事になります。
以下は、有名なYou tubeの動画ですので、安心してご覧下さい。

The consequences of going to goggle.com

音声とムービーが絶妙にマッチしてますが、これは冗談ではなく、本当にそのようになるという事例ですからご注意ください。
スパイウェアやマルウェア一杯のPCになってしまいます。
winのXP SP1あたりが危なそうな気がしますね。
皆さんは、ブラウザはインターネットエキスプローラ(以下IE)が主だと思われますが、他にFirefoxやoperaなどありますから、そちらの方がマシかもしれませんねぇ。IEはバージョンアップして「7」になってますから、どうしてもIEでないと駄目ならバージョンアップしてみましょう。
Firefoxがとりあえず安全?なのでしょうか。マカフィーのプラグインが使えるようですから…。
いずれにしても、絶対というわけではありません。少しでもマシな様にしましょう。
私もマカフィー入れていますが、本当に動いているのか…わかりませ〜ん!
IEは先発のブラウザですから、古いバージョンを使っていると、セキュリティホールがあるそうですから駄目なようです。バージョンアップしましょう。
macのsafariはIEより後発ですから、マシと言えばマシかもしれません…^^;
ブラウザは最新のを使った方がマシでしょうねぇ。

McAfee SiteAdvisor

このマカフィーサイトにアクセスして、サイトレポートを検索してみてご覧下さい。
この様な結果になります。

ちなみにグーグルの検索の欄に「goggle」と入れるとかからない様にフィルターがかかっているようです。
有名なサイトにミスタイプして、こういう事になったという事例が他に多数ある様子です。アダルトサイトにアクセスしたわけでもないのに、いつの間にかタイプミスしたサイトでスパイウェアやマルウェアを入れられてしまった…という事も事実です。
macでは、少ないというだけですからご注意ください。
あってはならない事ではあるのですが、こういう事が起こっている事実を知っておきましょう。
用心していても、不幸にしてなってしまった場合、インストールし直すのが究極の治療方法でしょうねぇ〜。^^;

デザインバーコードとオシウリ

 皆さんは、「じゃがりこ」を食べた事はありますよね^^
その「じゃがりこ」のパッケージの横にバーコードがついてると思いますが、何か気がつきませんか?
3〜4年前ぐらいからデザインバーコードがあることはご存知でした?
このデザインバーコード、ちゃんと特許も取得してるようです。
りっぱな賞も受賞されています。
波へイの頭を、モチーフにデザインバーコードとかやって見たいですよねぇ。


デザインバーコード

そのサイトから、世界初かもしれない広告アイデアセール…というのがありました。
広告の「オシウリ」です。

オシウリTM

「TM」と名付けているみたいなので、これも登録標章なのでしょうか?^^;
オシウリということですから、冗談かな…?
それぞれ商品の値段の幅がマチマチで、値段的には相場なんでしょうか?
真意のほどはわからないのですが、もし企画が通れば、プレゼンしやすいでしょうねぇ。
アイデアを考える事のヒントになるとは思いますよ。

なんだか、着眼点が主婦の便利グッズの発想に似てる気がするなぁ^^
おもしろいですよねぇ^^

webでコラージュ作成

 確か、皆さんは「コラージュ」の作成を課題でされたかとは思いますが、web上で簡単に出来るサイトがあります。なかなか、楽しいと思います。
プリントアウトの機能はありませんから、スクリーンショットを撮って楽しんで下さいね。
スクリーンショットについては、以前、「ロゴ作り…」のところで書きましたので、そちらを参考にしてくださいね。ここのサイトのタグから探ってくださいませ。

collage machine

使い方はhelpを見て使ってみて下さい。
flashというソフトを使って、「着せ替え」するのもありますが、それに似た感じのスクリプトを使ってるのだと思います。
こんな感じです。
「flashの着せ替え」は、検索すればマニアックなのがありますから、遊んでもらえばいいですが、コラージュは勉強になると思います。


思わず2〜3枚、作ってしまいそうな感じですよ^^

Google SketchUpで3Dを体験

検索サイトで有名なgoogle。皆さんは絶対使った事があるはずですよね。
そのgoogleで、『google earth』を使って見ましたか?
古いタイプのマシンでの描画は辛いみたいです。macはOS Xのバージョンは10.3.9以降です。
大阪デザイナー専門学校見れたり、大阪城が見れたりします。世界中の行った事のない所など瞬時に見る事が出来ますよ。^^なかなか、楽しいですねぇ。
自分の家の住所を入力すると、自分の家が見れるなんて…ちょっと、どっきりですよねぇ〜^^;

画面中央が、みんなの学校です。NTTdateのビルが見えますから、間違いないでしょうねぇ。田舎の土地あたりとか、建物はアバウトなようですが…。渡り鳥気分が楽しめます。

この『google earth』見るだけじゃなしに、簡単な家や家具とか、作れたら、コミックなどの素材の背景に使えそうですよねぇ。
無料の『Google SketchUp』がありますから、これを使って作成してみてはいかがでしょうか?
クリックする方は、pro版ではありませんので、ご注意くださいね。左の方ですよ〜。

椅子とか、1つ描くならまだしも、たくさん描く時に、何かと面倒ですよねぇ。
『Google SketchUp』は、jpegなどの画像に2Dエクスポート出来ますから、頑張って使ってみてはどうでしょうか?便利だと思いますよ。

使い方は、こちらの方から。英語版です。無料で便利、いい物は、総じて英語です…^^;

Google SketchUpで3Dの家を造ろう!
こちらのサイトで、詳しく掲載されていますから、よく読んで、使いこなしてみてはどうでしょうか?

本格的に導入を、考えたいのであれば『SketchUp』の方がお勧めです。まずは、体験してから検討してみてはどうでしょうか?
プッシュプルツールはなかなか、使い勝手がいいし、googleが買収したのもうなずけると思います。
『SketchUp』は、バージョンアップして6になっていますが、近々日本語版がリリースされるようです。

ちなみに、『Google SketchUp』は、無償ではあるのですが、「個人かつ非商用利用に限り無償で利用可能…」なんだそうです。
商用として、つかえるのは『SketchUp』です。プロとして仕事用に使うなら
権利を買わないと使えません。詳しくは、こちらをお読みください。イラストレータのベクトルデータがエクスポート出来るなど便利です。

形状データもたくさんありますから、ダウンロードして皆さんだけの夢のお家を、作ってみて下さいね。

google 3Dギャラリー
拡張子はskpですから、『Google SketchUp』で使えるはずです。もちろん『SketchUp』も使えます。


意外に面倒な同じ様な形状の椅子とか、机…学校などの背景シーンなどで欲しい形状だと思います。『SketchUp』ならば、この様なイラストレータのeps形式が使えます。角度を変える事も簡単に出来てしまいます。他にSketchUpコンポーネントブラウザから、あらかじめ用意された形状データがあります。残念ながら、『Google SketchUp』にはエクスポード機能はありません。

ウイルスチェックしてますか?

 新年、そしてもうすぐバレンタインデーと、イベントごとにウイルスを更新しなければ、ならないwinの対して、macはウイルスは圧倒的に少ないですよね。
最近のウイルスの傾向は、嫌がらせよりも、金銭的な目的や情報の不正取得が多いのだそうです。
winをお持ちの皆さんは、1月のupdetaが出ていますから、結構重要みたいなプログラムのようですから、処理しておきましょうね。

1月のWindows Update

とはいえ、macだって全く無いというわけではありません。大抵のウイルスの類いはマクロウイルスかスパイウェアだと思います。
フリーやシェアーなどのソフトをインストールすると、スパイウェアが勝手に入れられてる場合があります。ウイルスの場合PCデータの破壊などの悪さをしますが、スパイウェアの場合、目的は個人情報です。オンラインでゲームなど楽しんでいるかもしれない皆さんは、注意が必要です。
ウイルスソフト、入れてますか?入れてるだけでは、駄目なので、更新は必須です。
winでも探せば、フリーで対策ソフトはあるようですが、私は製品版のノートンを入れています。

ClamXav←こちらは、mac用です。

ClamXavは、フリーウェアのOS Xのソフトです。日本語にも対応していますから、心配で夜も眠れない皆さんは、インストールしておきましょう。
製品版のノートンも、シェアでいいソフトではあるのですが、1年間は更新ファイルを提供してくれますが、それ以降は、お金が必要です。
OS Xのバージョンによって使うバージョンが違いますから、よく読んでインストールして下さい。サイトは英語ですが日本語対応です。
使い方は、検索すれば見つかりますが、必要な方はこちらを閲覧してください。

macのofficeを、入れてる方はupdetaが出ています。こちらの方も、あわせて、更新しておきましょう。

怪しいexeファイルを調べるサイトもあります。こちらの方もご参考に…。当然、英語です。
WhatIsThatFile.com
フォームの中に、ファイル名を入れて、緑ならセーフ、赤ならアウトです。
いずれにしても、winの場合、ウイルスソフトを入れておかないと駄目でしょうねぇ。

ロゴ作成作りに…

 ロゴ作成作りに、資料など集めたりして、デザインを考えるわけですが、一つのデザインにたどり着くまで、結構、手間はかかるし、ラフを考える上で、どうしてもアイデアが思い浮かばない時ってありますよねぇ。
そんな時、手助けしてくれそうなサイトを見つけました。
これまた、英語ですよ〜^^;おまけに…

2バイト文字は使えません。



logomaker

ちなみに、翻訳はswfファイルですから、出来そうにありません。

  1. START YOUR LOGO…で、まず、クリックして下さい。


  2. choose an industryという事ですから、選びましょう。^^;


  3. 真ん中がアルファベットのロゴが選べるようです。


  4. 編集画面になります。この時点でスクリーンショットをとっておけばいいと思います。winはキーボードにプリントスクリーンがついてると思いますから、ご存知だとは思いますが、macの場合はコマンド+shift+3です。OS Xはデスクトップに、OS9は、HDD第一階層に、ピクチャーとして保存されるはずです。基本で教えてもらったはずだとは思いますが、よく使うはずですから、覚えておきましょう。詳しくは調べれば出てきますが、こちらです。


  5. downloadとbuy logoは購入する気があれば、ということですから、押す必要はないでしょう。ちなみに、購入すれば、epsやjpeg、gifにして名刺やTシャツにしてくれるみたいです。
    保存できるのは、6つまでのようです。


  6. webで使うのは、Freeということでしょうねぇ。gifファイルのタグをコピペして、ブラウザ上で見て下さいね。タグとは、何か…検索で調べて下さいませT_T



確かに、出来る事は出来るが、全然、物足らないのは確かです。ラフの入り口として使ってもいいとは思います。文字のカーニングも出来ないし、2バイト文字が出来ません。…このサイトを使って作った物である事が、見る人が見れば丸解りでしょうねぇ。結局は自分である程度まで作り込むしかありません。

やっぱり、英語です^^;

 「Terragen2」という、win/mac用3Dの景観ソフトがバージョンアップされました。これはとてもいいソフトだと思うのですが、使ってみてはどうでしょうか?
私は、前のバージョンのTerragen0.9を使っていました。これは、フリーソフトなのでお勧めです。私がこの blogでお勧めするのは、なるべく、フリーの使いやすいものか、優れているソフトだと思っているものだけ紹介しているつもりです。
ちなみに、macの場合「Terragen2」は10.4以降でないと動きません。学校のmacには入れる事は出来ませんよ〜。前のTerragen0.9も使えます。こちらは、制限なしのフリーです。
レンダリングもなかなかだとは思います。w640×h480で3分ぐらい(mac G4 1Ghz)ですから、HomePageに貼付ける分には充分ではないでしょうか。
ただし、このソフトは英語で、バージョン0.9は商用には制限があるようです。新しいバージョンは、作成するサイズなど制限付きでフリーになっています。今年ぐらいに日本語版が出てきそうな気がします。その時には、もうフリーソフトじゃないでしょうねぇ。
素材集を買うには、権利を買わないと商用には使えません。こういう景観ソフトを1つぐらいもっておけば、便利だとは思います。商用以外なら、フリーですから、使いこなしてみましょう。お得デス。
がんばって、使い方を読めば、1日でなんとか使える様にはなるとは思います。

日本語で解説されているサイトがありますから、アクセスして使いこなしてみては?

terragen オフィシャルガイド

公式サイトterragen2 ギャラリー




こんなリアルすぎる背景が、あっという間に出来てしまいます。同じ景観でイメージを変える事も出来ます。当然、カメラアングルもOKです。人物は出来ません。
調子こいで、たくさん作りすぎてしまうかもしれないくらい…素敵です。

Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。