:::::みんなのブログ:::::2009年08月

Photoshop:透明なアイコンを描く

 以前、紹介したサイトから、アイコン作成のチュートリアルが紹介されていました。
99$払ってPSDファイルを落とすより、作ってしまった方が楽しいと思います。親切に解説されていますから、今回も大丈夫ですね。

Crystal Clear Bubble Icons

素敵なパターン素材ですね。
感謝しましょう。

作成したスタイルは登録しておくと便利です。


操作をしてどうなるか作成してみないと応用が出来ないようです。基本大事…。







スポンサーサイト

Photoshop:光の効果が楽しいアブストラクトなエフェクト

 光の効果を派手目に使ったエフェクトです。
写真を上手く使って、様々な効果を使うアイデアが楽しいと思います。
今回も写真が用意されていますから、スクリーンショットに従って描くだけですね。

Create an Abstract Style, Vibrant Jumping Man Scene in Photoshop

最終的な仕上がりがあるから、何も考えずに出来はしますが、ラインやブラシを使って、描けばいいというものではないようです。
色んなものを見ないとダメなんですねぇ。


夏休みも選挙も終わった…。






Photoshop:レトロスタイルなムービーを作成する

 記事は古めですが、基本的な操作になっています。チュートリアルは英語ですが、丁寧に説明されていますので、今回も大丈夫です。
静止画像を作成できれば、動画もOKですね^^

Create a Vintage Film Style Video Using Photoshop CS3 Extended

AfterEffectsの様な高度な編集は出来ませんが、少しなら出来ます。
画像編集ソフトは様々なものがありますが、自分だけのオリジナルをつくるのは楽しいですね。


ラインが薄かったデース^^;


Illustrator:新鮮なオレンジを描く

 新鮮なオレンジを描くチュートリアルです。
現在、繋がりにくくなっているようです。
待たないと表示されません。翻訳も出来ませんでした^^;

Illustrator Tutorial: Realistic Orange

ベクトルが主な表現のIllustratorですが、Photoshopにあるフィルタを使う感覚と同じなので、目あたらしさはないですが、気がつかない描き方かもしれませんね。


人ごみにどうしても出て行かなければならず、なるべく早足で歩きました。くたびれました。



Photoshop:ホラーの作品に使えそうなモチーフ

 切られた腕を作ってしまおう…という残酷なチュートリアルです。
取りあえずやってみたいと思います^^;

How to Create a Severed Arm in Photoshop

あきらかに、仕事では作った事ありません…。
難しくはないと思います。


なんだか、気の毒なのでハンバーガーを持たせました。









Glary Utilitiesの旧バージョンはウィルス感染

 懸命な人であれば、アップデートはされているとは思いますが一応。
Windowsのフリーのユーティリティソフト、Glary Utilitiesの旧バージョンをお使いの人は早めにアップデートしましょう。

ウィルス感染しています。

相次ぐ「Delphiウイルス」の感染事例、正規のオンラインソフトにもトレンドマイクロが警告、「検出されたら作者に報告を」

今まで、ウィルスチェックして出なかったのですが、出ます。アプリケーションの削除をして最新版をインストールしましょう。
AVG Anti-Virusでも検出されました。


お早めに…。




50の様々な戦のシーンを描いたアートな作品

 様々な戦のシーンを描いたアート作品の紹介です。
リンク先は主にDeviantartです。
海外の方はこちらの方でインスピレーションによく閲覧されているようです。

50 Incredible Examples of Battle Art

目の保養に。


本当にインフルエンザは流行しているようで、休みを取ってる人がいました。熱が出たら無理を押して出てこない様にした方がいいでしょうね。人ごみは必要以上に行かん方がいいかも。大人しくOSで遊ぶしかないかな…^^;

もう早々と「Snow Leopard」のレビュー記事

 もう、入れて試された人もいる「Snow Leopard」。
記事まで出ていました。
早すぎる仕事っぷりに感心してしまいました。スゴー…。

Snow Leopardのここに注目:これは便利! 「Snow Leopard」を実際に使って感じた新機能“トップ20” (1/4) - ITmedia +D PC USER

そういえば、LittleSnitchもSnow Leopardに早々と対応されていました。
βという事のようです。
こちらも仕事が早い…。シェアです。

追記Xslimmerも対応していました。こちらもシェアです。$14.95。カード決済。
アプリケーションの容量をスリム化してくれる便利ソフトです。デモは確か何MBかの制限がありますが、ライセンスを支払えば無制限になります。
もっとも、今入れたって…不安だらけなんですが^^;



ソフトと周辺機器が対応してからかなぁ。時期は年末かな…。


Photoshop:一つの写真素材から様々な素材を作成

 Photoshopで作成する羽素材などのチュートリアルです。
これは、楽しい使い方ですね。
元素材も用意してくれていますから、今回も作ってしまいましょう。

Create a Beautiful Lonely Fantasy Fairy

一つの素材から様々な素材が作成できる素敵なチュートリアルですね。
羽はタブレットをお持ちでない人にはちょっと作成しにくいです。


写真の整理をしていると気が遠くなりそうです…^^;
















オンライン上で画像を編集出来るサービス、NAVERフォトエディター

 オンライン上で画像を編集出来るサービスです。日本語対応です。 
Photoshopの様な高度な機能はありませんが、画像を統合した作品などに、少しだけ加工をつける程度なら可能です。

NAVERフォトエディター

高度な画像ソフトを使わなくても、ちょっとした画像編集に使えるかもしれませんね。
他に色んなサービスがありましたが、日本語対応は少ないですね。


この手のオンラインツーツは画面思いっきり占領…^^;出先でオンラインが使える環境ならいいかもしれません。

Snow Leopardの起動カーネルを32bitから64bitに変更

 macの次期OS、Snow Leopardの起動時に32か64bitに変更出来るソフトです。
主だったアプリをインストールする前に、遊びで試すといいと思います。

Snow Leopardの起動カーネルを32bitから64bitに変更『32- or 64-bit Kernel Startup Mode Selector』

販売されてもいないOSに、もう、こんなツールが出来ている事にびっくり。

32bit、64bitカーネルの記事は以下から。
64bit完全対応のSnow Leopard、実はデフォルト起動は32bitカーネル!?

ターミナルなんてわからん…と言う方は本家に。
Intel ベースの Mac のプロセッサが 32 ビットか 64 ビットかを識別する方法

64bitにしたはいいが、なんだか周辺機器が怪しい…てな事になってまさに真っ白…とか。
わかんないですねぇ。入れてみない事には。


OS無いのに、落とした所で、どうする事も出来ません。^^;


Photoshop:光沢のあるものを描くTips

 テクスチャを使って照明効果などのアートワークを詳しく解説されていました。
スクリーンショットには設定の値が見にくいので、書いてある通りには上手く出来るのでしょうか?^^;

How to Use Texture and Lighting to Create Rounded Artwork

途中から、力技でまとめました。^^;
丁寧には解説されているとは思います。翻訳で挫折してしまいました。


あ、影を忘れた…。





Illustrator:スナック菓子の袋を立体的に描く

 スナック菓子の様な袋を立体的に表現するチュートリアルです。

How to Turn a Client Approved Snack Label into a 3D Looking Snack Pack

これは、楽しいですね。
お菓子の袋は、作らないと出来ません。今回はそこまで親切に描いてませんねぇ^^;
30分で出来ました。簡単です。


家に帰って来てからも、描いてばかりいます。世間はどうなってるのかシリマセン。






Photoshop:ファンタジックな滝のある城の風景

 ファンタジックな滝のある城の風景写真の合成です。
主にレイヤーマスクを使っての、楽しい合成になっています。
それほど、難しくはないと思います。メンドクサイだけです。^^;

How to Create a Fantasy Landscape Photo Manipulation – Screencast

全く同じ様にはなりませんでしたが、楽しい写真合成ですね。
特に、気をつける所はないですね。
細かい部分に、設定と違う箇所があります。

雲のブラシは、どこかからダウンロードしてね。と記されていました^^;
ルーマニアのLoredanaさん、奇麗な方ですね。



レイヤーに名前を付けないとエライ事に…。マスクがどれかけたか、わかんなくなりそうです。









Snow Leopardの対応しているソフトの一覧

 今現在、発売してもいないSnow Leopardの対応しているソフトの一覧です。
AdobeCS2がダメな模様です。CS4のDreamweaver CS4がクラッシュするなどの報告があるようです。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard Compatibility List

OS買っては、見たもののソフトが動きませんでしたじゃ、洒落になりません。
アップデートが出るもの、打ち切られてしまいそうなもの…入れてみないとわからない世界。
とてもじゃないけど、Snow Leopardを一からクリーンインストールなんて出来ません。
いずれにしても本格的な導入は、まだですね。


どなたかが入れて、調べあげたんでしょうか。^^;人柱部隊とか…。


Illustrator:名の知れない夏の花を描く

 花は描くのが楽しいモチーフです。
今回は1時間半で描けるとありました。これは楽しそうです。^^

How to Create a Mesh Flower in Illustrator

スタイライズの羽というのは、ぼかしの事ですね。
ぼかしすぎても、何だかわからない気がします。

確かに時間は、そのくらいかかりました。
難易度、中級となっていましたが、これはその位時間がかかかるというアバウトな意味だと思います。

マスクは便利ですね。結構使います。
CS4からグラデーションの使い勝手が違っています。
始めはなんだかわかりませんでしたが、飼いならせれてきたようです。


もう夏も終いです。扇風機は無しでOK。


Mac OS X 10.6 Snow Leopar、発売

 もう早々と発売された様です。
そんなに、早く出しても…。^^;

Mac OS X 10.6 Snow Leopard - Apple Store (U.S.)

ありゃ、日本でも出されていましたね。

もちろん、人柱待ち…です。
なんちゃって、64bitとからしいです。
周りの周辺機器が圧倒的に対応してないし、しばらくは…様子見かな。


やっと、夏休みが終わりそうです。人ごみも少なくなった気もします。そういえば過しやすくなりましたね。

ユニークなPhotoshopに似た「Pixelmator」(シェア)

 「Pixelmator」というユニークなソフトの紹介をされていました。
シェアです。カード決済。6100円です。
日本語にも対応していました。ファイルの書き出しは、Photoshop形式、EPS、 Tiff…様々な形式で書き出しが可能です。

Easy Space Scene in Pixelmator

RGBの作業になります。
お試しは30日まで。


釣り糸の様に、のびるフィルターがユニークです。ちょっとした画像加工に素早い効果が望めるかもしれませんね。Photoshopに似たこんな感じのインターフェースです。

photoshopなどのリソースファイルがフリーでダウンロード出来る「〜ETC」

 web用ですが、商用利用可能なパターンファイルが紹介されていました。
ヘッダのPhotoshop Resourcesからたどっていきましょう。
「〜ETC」とサイトの名称にしましたが、色々、姉妹サイトがありましたのでまとめて紹介。

シームレスなパターンなどダウンロード出来ます。このサイト上での個人および商用利用は無料です-帰属必要ありません…との事。

WebTreats ETC

他にも、姉妹サイトでしょうか。チュートリアルサイトもありました。
Tutorials ETC

以下はバックグランド
Backgrounds ETC

アイコン
Icons ETC

チュートリアルサイトの方は、こちらもそんなに難しくはないです。Googleの翻訳でもだいたい通じます。
日本語訳にするとどうしても通じない部分がありますが、スクリーンショットがありますから、今回も大丈夫です。
スタイルパレットにでも登録しておけば、同じテキストエフェクトが出来ます。
サクッとやってしまいましょう。

シームレスなパターンの作成の仕方は、PhotoshopとIllustratorでは様々なやり方がありました。
ダウンロードばかりしていると、オリジナルが作れなくなりますが、必要な時だけ落とせばいいと思います。

出来て間がないサイトの様です。


上記のチュートリアルでは、青いテクスチャは「輝度」でないと同じにはなりませんでした。


Photoshop:レトロやビンテージ風のチュートリアル集40選

 レトロとビンテージ風なチュートリアル集のまとめが紹介されていました。
気になるチュートリアルはこの機会にチェックですね。

40 Incredibly Inspirational Retro & Vintage Photoshop Tutorials

似た様な感じの写真加工を随分して来たつもりではいますが、奥が深いですね。
テクスチャはやはり無いと、ダメなんですねぇ。


夏休みももう終わりに近い。映画館やレジャー施設にはまだ行けない。


35のテクスチャや表現力が素敵なデジタルアート

 コラージュの様なビンテージ風なデジタルアートなどが紹介されていました。
テクスチャの使い方がとても素敵ですね。

35 Hugely Expressive Works of Digital Art

参考にしたい所がいっぱい。
写真素材は、気がついた時に撮っておくべきですねぇ。


デジイチが欲しい病が…^^;


Photoshop:ちょっと見かけない椅子を描く。

 こんな椅子って、今あるんでしょうか…。

Photoshop Red Chair Logo Icon

下の足はステンレスでないとそれらしく見えない気が…。
3Dファイルから描きおこしたものも、チュートリアルにそって描いたものどちらもおもしろいですね。




もの凄く適当に描いてしまいました。すぐに描けます。










Illustrator:グラスに注がれたカクテルを描く

 Illustratorで描くカクテルです。
氷のグラデーションは黒ではなく、カクテルの色を混ぜた黒でないとスクリーンモードがききませんでした。

Illustrator Tutorial: How to Make an Icy Cocktail

細かい所を描けば描くほど、時間がかかりますがリアルになりますね。
まだ、描きようがある気がしますが、これで完成でもいいと思います。


カンパ〜イ








映画のイラストで有名なDrew Struzan氏のアートワーク

 Drew Struzan(ドゥルー ストゥルーザン)氏のアートワークです。
映画のポスターなどで有名な方です。
ご本人のポートフォリオもリンクされていましたからそちらの方も訪ねてみましょう。
映画のロゴが無いイラストが閲覧出来ます。

凄いです。

The Greatest Illustrations in History by Master Drew Struzan

目の保養に。^^


新しいものから古いものまで、たくさんありました。


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。