:::::みんなのブログ:::::2009年12月

新年の花火は…後数時間後?

 おめでたい花火の数々です。
いい新年を迎えましょう^^

Stunning Fireworks Photos

以下の動画は今年2009年のロンドンの模様です。
時計塔をバックにとても奇麗ですね。


静かに神社で初詣。健康だけお願いするつもり。


スポンサーサイト

Photoshop:スノーマンアイコンを描く

 スノーマンを描くチュートリアルです。 ガイドラインを作成せよ…ということでしょうか^^
ガイドラインの数値入力まで記載されています。こんな親切なチュートリアルはないと思います。

Design a Simple Snowman in Photoshop

マシュマロみたいで、可愛いですね^^


風が強くて、三脚が立てられないです。今日はダメですね。








Photoshop:写り込みの部分まで描いてしまうモニターアイコン

 モニターの中の画像まで描く凝ったアイコンです。
先日のアイコン作成のラストですね。

Creating a Set of Digital Painting Icons Part 5 – Cityscape Display Icon

なかなか、楽しいチュートリアルでした。
ちゃんと、パースをとっていました。とてもいいやり方です。
これに通じる事なんですが、デザインは地味な作業が殆どなんですよねぇ。
細かい所を描くのみですね。


大晦日ですねぇ。












Photoshop:ロゴデザインのヒントになるチュートリアル30選

 作成の時にヒントになるロゴデザインのチュートリアル集です。
ヒントはそうそうある物ではないですし、特にロゴになるとラフスケッチを何度かしないといいものが出来ません。

30+ Useful Logo Design Tutorials for Photoshop and Illustrator

いろいろなものを見るといっても、限られた時間の中ではなかなか出来ません。
休日には、アホな事も考えたり、友人や家族との繋がりがないと、アイデアにいかされませんし。
いくら身体をフル活動しても、見たい映画や美術展は、一応スケジュール帳には書いてはあるものの…そうそう行ける時間と金銭的な^^;問題もあり行けません。

空いてる時間の隙間を狙って、色々なものを見るのはとても苦労するなぁ…とつくづく思います。
逆に「デキル他所様」は一体どうやって、アイデアをつくっているのか不思議でたまらないです。


正月休み、ボンヤリしていたいけど…貧乏性がそうはさせないようです。


Illustrator:3D機能でマーカーを作成

 マーカーを描くチュートリアルです。
基本的な操作になりますねぇ。

How to Create a 3D Marker in Illustrator

高度な3Dソフトの様に、透明感がもっとあればIllustratorは文句はないのですが、さすがのAdobeも機能には追加出来ないようです。


グラフィック全般なんでもソフトになってしまえば、独占ですもんねぇ。









Photoshop:マジックマウスを描くチュートリアル

 Apple製のマウスを描くチュートリアルです。正確に丁寧に描くのみです。
白い物を描くという事ですね。

Creating a Modern, Glossy Mouse Icon in Photoshop

殆ど、この類いのチュートリアルはディティールをシツコイぐらい描いています。
この通り描けばだいたい出来てしまうのですが、物の見方を教えられると思います。
テクニックや操作も大事ですが、描いて消化してしまわないと自分の物には絶対なりません。年内には済ませてしまいましょう。

チュートリアルには詳細を記載していない部分もあると思われます。タブレットがないとキビシいかもしれません。



明日は大晦日。地方によって大晦日に蕎は食べないのかな。


クリエィティブなリサイクルアート

 見事なリサイクルアートの数々です。
以前、紹介したアートも含まれていました。

Non-Trashy Recycled and Trash Art

そんなに買い物はしていないつもりなんですが、大掃除すると、よくもこんなにゴミがでるなぁ…と感心する事しきりです。
消費しないと経済は良くならないし…ゴミを出さない様にするには、買わない方がいいのかな^^;


お年玉も事業仕分けしたい経費削減の項目の一つ。


Photoshop:「ワープ」作成するリボンをかけたような効果

 Photoshopのワープで作成するユニークなリボンの画像加工です。
ワープを使った画像加工は、もう、ないと困る機能のひとつになりましたね。

iPhone Gift Ribbon

他にもワープを使った似た感じのチュートリアル。
Photo Strip (Photoshop Tutorial)

古いバージョンにはワープはありません。
リソースファイルも用意してくれています。特に難しいテクニックでもなくPhotoshopを持っていれば基本的な操作で出来ると思います。
とても親切で奇麗なサイトですね^^


家の大掃除は、キリがないです。


Illustrator:フクロウを描く

 Illustratorで描く、とっても、かわいいフクロウのキャラクターのイラストです。
特に特別なテクニックを必要とする箇所はない様に思えますが、描いてみましょう^^

How to Create a Curious Owl in Illustrator CS4

クリッピングマスクを使いこなせないと、チョット難しいと思います。
このチュートリアルでは、ブリードは0の値になっていましたが、作る目的によって使い分けになりますね。
目からつくっていくと、いつまでも見つめられているので、幸せな気持ちになります^^
年の瀬に、ふさわしいチュートリアルです。


お休みになりましたので、ついつい、夜更かししてしまいます。





顔認識の技術を利用したジェネレーターサイト「PhotoFunia」

 顔認識の技術を利用したたのしい写真加工ジェネレーターサイトです。

PhotoFunia

カレンダーなどのエフェクトは「Lab」から。
PhotoFunia-Lab

顔の写真でないと上手く加工出来ないようです。
楽しく、割と上手く加工が出来ていると思います。
もうすでに、年賀ハガキは描き終えてしまったかもしれませんが、特にPhotoshopなどのスキルもなく作れるので楽しいと思いますよ^^



動物の顔でも認識出来るものそうでないものあるようです。




Illustrator:手描き風のイラストをタブレットで描く

 CS4では塗りブラシツールで描くという事だと思います。
難しくはないです。タブレットがないと描きにくいです。
いわゆる写真をトレスするシンプルな方法です。

How to Create Vector Folk Buildings Using a Digital Tablet and Tracing Techniques

504で現在繋がりませんので、以下から。
Vector Tuts How to Create Vector Folk Buildings Using a Digital Tablet and Tracing Techniques - Webmaster Forum - MySpacePros

IllustratorでもPhotoshopでもどちらでもタブレットで自然にドローが出来る様になりましたから、出来ない事は殆どないですね。


元々、Illustratorはイラストなどの意匠を描くソフトですもんねぇ。










Disk Warrior4.2で年末メンテ…。

 放ったらかしにしていたDisk Warrior のアップデータが日本語版が公式サイトからダウンロード出来るようです。
9月頃だったか、Snow Leopardに対応したようです。

DiskWarrior 4 Version 4.2 Update

お薦めmacのシェアソフト「DiskWarrior」

メールでご案内は来た様な気もしないでもない…ビジネス用と個人用と分けて、色々なアカウントがあり、危なくなってから思い出した様にゴソゴソし出しています^^;
年末メンテナンスは早く済みそうです。前のバージョンより処理が素早い気がします。


30%になっていたらバラバラっぽいです。外付けなどの修復はこれで助かったこともありました。問題はWindowsかなぁ。

無料の商用利用可能なアブストラクトな3D素材

 無料の商用利用可能なアブストラクトな3D素材です。
pngファイルとなっていまして、高解像度で300ppiのハガキサイズより小さい大きさです。
.maxファイル付でした。

Abstract 3D Renders Pack – 33 Free Images

切り抜き不要。
至れり尽くせりの上、商用利用可能。しかもフリー。これ以上ないと思います。

他にもたくさんフリーの素材がありました。
ライセンスは再配布や売買は言われるまでもなく禁止です。



大掃除になるとヘトヘトになるのは確実。少しずつしないと無理。本日は天井掃除と窓拭き。


Photoshop:「ゆがみ」で作成する溶けたカメラ

 溶けたカメラの写真合成の作成です。
基本的な操作の中に何かTipsがあるのでしょうかねぇ^^

How to Make a Melting Camera Scene

時間がかかるのは「ゆがみ」の部分だけです。
地面のテクスチャは何故かないようでした。そんなに難しくなく出来ます。
選択範囲は自動選択を追加した後、境界線を調節(Ver.CS4)にすれば簡単に出来ます。

普段、滅多にしない大胆な画像加工ですね。
バックが白で複雑ではない写真なので条件が良すぎます。
時期バージョンでは複雑な選択範囲を編集出来るようになってくれると…早く家に帰れそうです。



クリスマスプレゼントに欲しかったデジイチは夢に出てきただけでしたT_Tまさに、雪の様に溶けてなくなりました。








おいしそうなケーキのクリスマスアイコン

 甘党の人向けのケーキのアイコンです。
ベクトルデータもありましたから、チュートリアルではないですが、描き方の参考に出来るかもしれませんね。

Yummy! Free Food and Cakes Icon Set

Free Icon Pack: Holiday Seasonal Icons

いずれも商用利用可能です。
おいしいクリスマスプレゼントですね。


家でクリスマスを過ごす人が多いのか、帰りに寄ったショッピングセンターには人が多い様に思えました。


Photoshop:タブレットアイコンを描く

 先日のアイコン作成の第4回目です。
基本的な操作をおさえた描き方になってるのではないでしょうか。

Creating a Set of Digital Painting Icons Part 4 – Digital Tablet Icon

同じ様なのは描きましたが、グラデーションを上手く使うのは同じ感じですね。


今からの1時間30分はツライ…。^^;


名刺やレターセットのデザインワーク83選

 名刺や封筒、レターセットのデザインが紹介されていました。
ポートフォリオのカテゴリによく入れる作品だと思いますので、参考になると思います。

83 Crazy/Beautiful Letterhead and Logo Designs

他所様の作品を数多くまとめて、閲覧出来るのはとてもラッキーな巡り合わせですね。


見てそのままソックリはいけませんが、アイデアの引き出しをプラスに出来ると思います。


AdobeAIR「年賀状デザインキット」

 他所様は、これをお使いのものかとテッキリ思っていましたが、便利ですよね。
特別なソフトを買わなくても大丈夫。去年辺りからありました。

日本郵政が無料で配布してるAdobeAIR製の「はがきデザインキット2010」でサクッと年賀状をデザイン

年に一回か特別な時にしか使わないけど、お困りの方はこれを使って年内にハガキは済ませてしまいましょう。

最近のAdobeAIRのアプリはどうなっているのかサッパリですが、色々なものがあるようです。
web plamo 飛行艇版 デスクトップジオラマアプリがありますが、デザインとジオラマ画は『スタジオジブリ』が作成したもの。ゲームの様な感じのアプリだったと思います。
(7日で飛行艇のパーツが完成…で辞めてしまった気がします。)

ADOBE AIR コンテスト2009受賞作品

民営化になり、ハガキの売り上げを上げる為にアプリを作ったかもしれません。
去年は豪華賞品があった気がします。
今年は、一等…32型デジタルハイビジョン(エコポイントはつかない)、ハワイ・香港・ソウルの3方面より1方面のいずれかの旅行、ノートPCセットなど…良いのか悪いのか判断基準に悩みます。
この大不況のおり、貰えるものは何でも有り難い事ではあるんですけどねぇ。


もう民営化ではなくなる可能性があるらしいので、このアプリのサービスもハガキの売り上げが上がらないと経費削減され、なくなってしまうんでしょうか^^;

Illustrator:今から間に合う、クリスマスシーンを描く

 今から出来るクリスマスシーンをベクトルで描くチュートリアルです。
ツリーを描く部分は面白い考え方ですね。

How to Make a White Holiday Scene in Illustrator

ブレンドでの使いこなしも、よく使う使い方だと思います。
チュートリアルには透明マスクの事について、詳細は述べられていませんが、透明も使うといいですね。白ばっかりでなくてもOKですもんね。
私はツリーを立体的にしてみました。
本日は祭日。タイムリーなチュートリアルですね。


クリスマスに年賀状…。休日はこれで埋まるんじゃ…^^;










シンプソンズをテーマにしたイラストレーション

 シンプソンズをテーマにしたイラストレーションです。
本来は鼻孔はないから、口呼吸するんですね^^;

Homer Simpson Collection

前記事と似た様な記事になってしまい、前記事に含めようかと思いましたが…分けました^^;


勝手な妄想かもしれないけど、ブルース・ウィリスに見えてしまう…。


不思議の国のアリスをテーマにしたイラストレーション

 不思議の国のアリスをテーマにしたイラストです。来年の2010年にはティム バートン監督で映画化が決まっています。
映画は、好きと嫌いに分かれる不思議な世界観です。製作はディズニー。確か、元はディズニーのアニメーターであったけども、ディズニーから離れた監督だったような…^^;

50 Fantasy Illustrations of Alice in Wonderland

筋肉質のアリスやセクシーすぎるアリスなど、いろいろな考え方や表現を、同じテーマでまとめて見ると楽しいですね。


ヘレナ ボナム カーター(女王役)とジョニー デップが異彩をはなっています。


Photoshop:ガラスが散りばめた様な効果のテキストエフェクト

 雰囲気のあるテキストエフェクトをPhotoshopで作成するチュートリアルです。
同じ感じの多くのテキストエフェクトのチュートリアルを拝見させてもらいましたが…やはり…やってみないと我慢出来ませんでした。^^;

Create Awesome Abstract Text Effect with Brush Dynamics and Filters in Photoshop

ちりめんじわは、黒と白にしないと同じになりません。
チュートリアルは、チョットアバウトにしか作成の方法は記されていない箇所もあり、英語ですから、余計なんでしょうが、判断が試されます。

センスが光る素敵なチュートリアルです。



自分用と仕事用は別腹。テキストエフェクトは楽しい要素がイッパイ。



Illustrator:クリスマスリースを描く

 特に難しいテクニックとかはありません。
ペンツーツとグラデーションで描くのみです。

How to create a Christmas wreath vector illustration

スクリーンショットが貼られている通りに描くけば出来るはずです。
Illustratorは元々、ペンツーツが使えないと何も出来ないソフト。パーツを丁寧に描いていくのは万国共通です。

最後の辺にリソースファイルが落とせます。とても親切なチュートリアルだと思います。


寒いです。それしか言葉がでますェん!



メンテナンスツールの決定版MainMenuが期間限定で無料に

 普段はシェアなMainMenuがフリーで使えるのだそうです。
本当にシリアルナンバーが送って来ました。

メンテナンスツールの決定版『MainMenu』のシリアルナンバーが無料でゲットできます

私のは送って来たシリアルナンバーが、MAINMENU.....から始める部分からコピーしないと登録されないようです。
後の番号を入れるものだとテッキリ思っていました^^;

Macユーザーおすすめ!
期間があるものなので、古いバージョンをお使いの人はお早めに。
シェアで購入されて人は、もしかしたらこのシリアルで通ってしまうと、アップデート時にはじかれるかもしれませんね。
シリアルは興味本位で通さない方がいいかも。

なので(フリーのままずっと使い続けたいのなら)……環境設定→アップデートのチェックははずしておくといいかもしれません^^;
ソフトは日本語表記ですよ。


Videoboxはあまり私は使わないですが、メンテナンスソフトはないと困ると思います。


今から間に合う?クリスマスのリソースファイル

 クリスマスまで後5日…^^;
親しい人にクリスマスカードやラッピングなど、今からオリジナルでしたい人は、今日の休日を利用してつくってみてはどうでしょうか。

The Ultimate Christmas Round-Up: Patterns, Brushes, Vectors and Fonts

一部は個人利用に限られています。
今から、商用の納品は無理でしょうけども。


今年最後のアガキ。


Photoshop:2009年のチュートリアルbest30選(Computer Arts)

 今年も残すところ後10日になりました。
Computer ArtsからベストなPhotoshopのチュートリアルが30選紹介されていました。

The 30 best Photoshop tutorials of 2009

どれもスキルアップにつながるチュートリアルです。私のブログでも紹介させてもらったチュートリアルもあります。

気になる記事でやり残しているものは年内に。


寒いです。鼻の下があれています。


Photoshop:基本的な操作でレターアイコンを作成

 基本的な使い方で作成出来るレターアイコンです。

How to Create an Envelope Icon in Photoshop

細部が意外に細かいですが、難しくはありません。確かに短時間で出来ました。
チュートリアルは英語ですが、Google翻訳でも意味は通じました。
高さをもうチョット少なめの方がよかったですね。


凍りつきそうな寒さでした。明日はもっと辛そうです。関西がこんなに寒いんだから東北じゃ比べ物にならないと思います。












Photoshop:マスクの使い方について

 マスクについて記事を掲載されていました。
記事には基本的な使い方ですが、CS4からマスクパレットが出来ましたので、より作業しやすいようになりました。
次期のバージョンは恐ろしい事になってるらしいですから、やる事がますます増えそうですね。

Unveiling Photoshop Masks

Photoshopでチャンネルを理解し、マスクを使いこなすのは必須です。
単なるお絵描きソフトではない。


斜め文字になっているのは、保存されていない。選択範囲の作り方は様々なやり方があります。特別なプラグインソフトでも確かに出来ますが、そんなにお金は使ってられませんしねぇ。

Illustrator:カラフルなレイヤー重ねのロゴタイプ

 チョット、面倒ですが、特に難しくはないです。
色使いが鮮やかで作っていて楽しい気分になりますね。
翻訳しながらだと1時間以上かかり、だいたい読んでから出ないと素早く出来ません。
翻訳の出来ないところは画像貼付けの部分ですが、基本的な操作が出来ていれば出来るとは思います。

Create Colorful, Layered Paper Type in Illustrator

パスのオフセットの距離をもう少しとればよかったですね。
何だか、二重にぶれて見える変な感じです。



路面が凍結していたら自転車はアウトかな…。





photoshop:パレット付のブラシアイコンの作成

 ペイントブラシアイコンの作成のチュートリアルです。
前回のシリーズの続きです。

Creating a Set of Digital Painting Icons Part 3 – Paint Brush Icon

木のテクスチャのリンクサイトが404になっていました。
似た様な画像を探して作成してみましょう。
パレットより筆の部分の細部に、楽しいTipsが待っています。

そんなに色々な裏技的な描き方というのは多くはありません。基本的な事の繰り返しと組み合わせです。
色んなやり方を知れて楽しいのですが、出来上がってしまうのが、最近、いい意味で惜しい気がしています。


続きは明日〜^^仕事と違って切羽詰まってしなくていいから、ついつい時間を忘れてしまいます。


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。