:::::みんなのブログ:::::2010年03月

Illustrator:カレンダーアイコン

 Illustratorで作成する日めくりのカレンダーアイコンの作成のチュートリアルです。
Photoshopでの作成ではないので、違った考え方になります。

Create a classic calendar icon | vforvectors

基本的な操作になりますが、割と細部まで描かれていますね。



寒いのはもう勘弁…。




スポンサーサイト

photoshop:光沢のあるエンブレムが浮き上がった様なテキストエフェクト

 光沢のあるテキストエフェクトは数々ありますが、いざ作成するとなるとどう作ってしまおうか…とても悩みますね。
今回のチュートリアルは、作成者の考え方が知れてとても楽しいと思います。

Glossy Emblem Text Effects With Photoshop

テキストエフェクトのチュートリアルはアイデアのヒントを貰えるの助かっています。
スタイルをダウンロードして、それを使ってもいいんですが、親切な誰かが自分のためにつくったスタイルですから、結局、違和感があったりして、設定を変えてしまっていますね。

スタイルを共有する事自体は、とてもいい事ではあるけども、それをそのまま頼りきってしまうと、全く同じ様なテキストエフェクトばかりあふれてしまい、それも寂しい事だとも思います。

奥が深いですねぇ。



輪郭エディタはこの通りにしなくても自分でカスタマイズした方がいいと思います。グラデも同じ。背景は作れると思います。











Illustrator:動画をIllustratorで作成

 お世辞にもIllustratorは動画作成には向いていません。描く方が専門です。
ドローイングに関してFlashに出来る事はIllustratorでも可能ですから、それをFlashに読み込む事が出来ます。
私のブログではFlashの記事は書いていませんが、Flashを使われる方なら基礎の部分なので、よくご存知なはずですから、簡単ですね。

Animate a Flying Bird using Illustrator and Flash, Part 2

また、IllustratorだけでFlashの様な動画作成が出来ない事もありません。
インタラクティブにボタンを押したりなどの複雑な事は出来ません。
そもそも、Flashは新規ファイルを作る所から違いますからねぇ。

Adobe Illustrator CS3からのアニメーションswfの書き出し

基本を見直すいい時期です。


毎年、初心者です。




デジタルペインティングのチュートリアル40選

 Photoshopなどで作成されたデジタルペインティングのチュートリアルです。
8時間や10時間…など、それぞれ描く時間の幅があります。
とてもよく描かれています。

40 Excellent and Breathtaking Digital Painting Tutorials

次期バージョンでは、ブラシの機能がよくなっているようですから、ブラシの設定のやり方も大幅には変わる事は無いと思いますが、違ってくるかもしれませんね。


コピックは、もう使ってません。


Photoshop:テキストエフェクトを動画で作成

 記事は古め、ファイルの書き出しまでは述べられていませんが、テキストエフェクトを動画で作成するチュートリアルです。

前記事はムービー取り込みGIFシーケンスでしたが、今回はムービー書き出しです。
コマ撮りの様な使い方はあまり使わないかもしれませんが、1枚ずつ画像をシーケンスとして取り込む事も可能です。

Photoshop Quick Tips #2 - Neon Effect with Animation

画像加工で出来る事が数多くあるPhotoshopですが、他のソフトと連動している事があり、ソフトがもっている機能の出来る範囲でとても素敵な表現出来るんですね。

mp4で書き出す事ができますから、ご自分の携帯にもムービーファイルを持ち歩く事が出来ると思います。
古すぎる機種だとダメですが、私の携帯にもOKでしたから、皆さんの携帯も出来ると思います^^



春らしくなった気もする。


photoshop:かわいいゾウさんキャラをシェープで

 Photoshopで作成するかわいいゾウさんです。
グラデーションをシェープでドローする考え方です。

Draw a cute elephant in photoshop at The MegaMag

後で、何度でも編集出来る様にするやり方はいい事だと思います。
よくするスマートオブジェクトにするとサイズが大きくなるんですが。

Photoshopにはパスファインダがありません。複雑なパスで描くなら、Illustratorで。



色んな事をやってもらう方にする事が多く、どの辺りで諦めてしまうか考え中。


Photoshop:モノクロに加工にした写真をドラマチックに加工

 カラー写真をモノクロにするには、以前記事に書いたやり方がベターだと思いますが、動画では彩度を下げるでした。(こんなあっという間にモノクロ写真出来るとは考えにくいのであってるとは思います。)

How to do Split Toning in Photoshop

イラストの様な2値に近い線画をスキャナで取り込むのとはワケが違い、諧調のある写真ですからねぇ。
CS4にはモノクロにする補正メニューがありますが、そこからでも出来るようです。
大きめのサイズの写真はメモリーに不足になるかもしれませんが、ある程度のパフォーマンスが必要です。
環境設定からパフォーマンスを調節。


もう勝手に出来上がってる次期バージョン。


Illustrator:スーツケースのネームタグ

 Illustratorで作成するスーツケースのネームタグです。

Create a Cute, Stylized Suitcase Tag in Pink

スクリーンションを貼ってある様につくればOK……と、つい言ってしまいたいくらいな親切なチュートリアルですね。

パターン作成もするなど、ちょっとだけ作成の行程がバリエーションに富んでいます。
このチュートリアルでは、パスファインダを使っていますが、使わなくてもできます。

今後バージョンがUPした曉には、もしかしたらパターンボタンを押せば自動的に出来、覚える必要はないのでしょうけど。その頃には、IllustratorもPhotoshopもないかもしれず、別の名前のソフトになってるかもしれませんね。イラフォトドリフラワークスインデザレータとか言う名前かも…。^^;
今出来る、精一杯の事をすればいいだけです。…なので今しかありません。



いろいろな色で作って楽しもう^^






Photoshop:フィルタの逆光を使ったテキストエフェクト

 リソースファイルは、ダウンロードしてもあまり意味は無いと思います。アクションファイルは無かったですね。
無くても早々と出来ると思います。

Metal Text Under 12 O’clock Spot Light

Photoshopの使い始めの頃、やたらギラギラ光る逆光を使いますが、あまり使いすぎるといかにもデジタル加工しすぎた不自然な仕上がりに。



寒いです。フトコロも。


エンボス加工が奇麗な名刺

 エンボス加工が奇麗な名刺です。

33 Letterpress Business Cards for Inspiration

記事の下の所から、チュートリアルの紹介もされていました。
海外の名刺は、日本のよく使われる4号サイズとサイズが違います。
トンボはシングルですね。

ソフトのバージョンによって作り方が違ったり少しだけノウハウが必要です。
だけど、はじめの解像度の取り方は同じ。


小さいスペースの中の自己アピールの場。


アドビ、次期バージョンCS5のデモムービー

 Adobeの時期バージョンはCS5は4月12日に決まったそうですが、Photoshopのデモムービです。
"content-aware fill"という機能が目玉なんだそうですが、コンテンツにあわせて塗りつぶし…みたいな^^;
日本語のメニューになるんでしょうかねぇ。シリマセン。

Adobe Demonstrates Content-Aware Fill in Future Version of Photoshop

バージョンアップは毎年だけど、出来る事が多くなり表現の幅が広がる事はいい事なんですけどねぇ。
買ったとしても、すぐには、入れないけど。

加筆:発売は先ですね。
米Adobe、統合パッケージ「CS5」を4月12日に情報公開
情報だけ4/12に公開ですね。ややこしい。10月までお金貯めてね…と言う事なんでしょうか。^^;


一年は早い…みたいな。


トレンドが見れるデザイナーの為のコミュニティサイト

 トレンドが見れるデザイナーの為のコミュニティサイトです。
インスピレーションに。

NOTCOT.ORG

商品になっていたり、コンセプトアートになっていたり…イラストレーションであったりと、色々です。
見ているだけでも飽きないと思います。


バーバリーのオシャレなコート、日本円で9万円です。ユニデコじゃ満足しない、オシャレでかつ、お金持っている方、消費して世界経済を活性させて下さい…女性サイズのMサイズはまだある模様。

Illustrator:グラデーションメッシュでトマトを描く

 グラデーションメッシュで描くトマトです。
基本的な操作ですね。
翻訳して見ましたが、余計わからず……理屈より描いた方が早かったですね^^;

ILLUSTRATOR TUTORIAL : HOW TO PAINT USING THE GRADIENT MESH TOOL

いい事は述べられてると思いますが…何しろGoogle翻訳の超訳ですからねぇ^^;
パスで描かなくても、便利なワープツールがありますから、円を描いてからワープで描けば早いと思います。
スポイドを使わないと手際よく、色がつけられません。
パターン素材にもできますね^^




風呂上がりの後にフルーツトマトは美味しいです。








Photoshop:スチームパンクな黄金に輝く車

 スチームパンクな車にする画像加工です。
素材選びが上手なのは、それだけ物をよく見てるという事だと思います。
車はもう切り抜いた状態になっています。しかもサイズは割と大きめ。色々、親切です。^^
なので、そんなに難しくなく出来ます。メンドクサイですが。

How to create a Steampunk golden car illustration in Photoshop from a scanned hand drawn sketch.

画像のリンク先はアカウントを取らないとダウンロード出来ません。
wikimediaの画像はcc3.0です。
テクスチャサイトは商用利用。画像の売買目的の行為はできません。


201003-24-74-a0084774_2218315.jpg

ずぶ濡れになって、帰ってきました。フラフラです。


Illustrator:個別に変形してパターン作成

 つなぎ目のないパターンではないですが、illustratorで描くパターンが動画で紹介されていました。
記事はちょっとだけ古めですが、春休みの間の復習かな。
「個別に変形」の使い方です。後の仕上げはPhotoshopです。

Diamond Plating Effect using Illustrator and Photoshop

illustratorは元々図形を数値入力で描く、CADの要素とドローの要素があるソフトですから、数値入力をして描く事が結構多い気がします。その方が美しく描ける事があると思います。

つなぎ目がない…といわけではありませんから、どっちにしてもつなぎ目がないようにする事もこなしておかないと自分でオリジナルで作成する事ができませんね。



クリエーターならなるべくオリジナルで。













illustratorとphotoshopを使ったクリエイティブなテキストエフェクト

 illustratorとPhotoshopを併用したテキストエフェクトのチュートリアルです。
チョット完成されたものが、わかりにくいですがillustratorのブレントで作成したものを素材として使うようです。

PHOTOSHOP & ILLUSTRATOR TUTORIAL: GET STARTED WITH TYPE ART

ブレンドの部分は素材ですから、奇麗につくらないとダメなようです。
なんだか今イチでした^^;


明日はお休みといっても、休みじゃないような^^;

















Photoshop:3D機能を使った球面の写り込み

 前記事で、Illustratorでシャボン玉を描きましたが、今度はPhotoshop CS4で球面の映り込みを描くチュートリアルです。
フィルターで球面にするのと違い、3D機能を使ったやり方になっています。簡単です。

How to Create a Super Glossy Orb Using CS4 Extended

選択範囲の読み込みは、コマンド、クリック。
リソースファイルは…落とさなくても大丈夫だと思います。
パノラマ写真の作成は三脚で撮影。Photomergeで。

完璧なパノラマを作成する



楽しい3連休をお楽しみ下さい。























Illustrator:リアルな万年筆を描く

 リアルなペン描くチュートリアルです。
以前のチュートリアルはphotoshopでしたが、Illustratorなので細かい部分が結構描かれてると思います。

Create an illustration of a fountain pen | vforvectors

グラデーションの使い方が楽しいチュートリアルだと思います。
ペンを作る所は、難しくなくすぐに描けますね。


描きたいけど…目が回る程、動き回りクタクタです^^;春休みがある学生の皆さんがチョット羨ましいです。


Photoshop:木目のアクセントがあるデジタルカメラ

 以前、紹介したカメラと別のカメラのようです。
どんな描き方なんでしょうねぇ^^楽しみですね。

Create a Digital Camera With Wooden Accents Using Photoshop

3〜4時間もかかるそうです^^;
でも、とても親切に解説されていますから、きっと描けると思います。


今日は仕事以外の色んなものが作れてとってもシアワセ^^


Photoshop:炎がスパークする様なテキストエフェクト

 炎がスパークする様なテキストエフェクトです。

Design a Hot and Sparkling, Firery Text Effect in Photoshop

先ほどの錆のテキストエフェクトもそんなに難しくはないですが、何かヒントになると思います。
レイヤーの描画モードなどの使い方が面白いですね。

紹介されているフォントは個人利用のみ。商用の場合はメールで連絡下さい…という事です。
なので…入れませんでした^^;



ヒントはそんなにあふれているものじゃないですからねぇ。色んなものを見るしかないかな。
















Photoshop:錆を上手く使ったテキストエフェクト

 錆びた金属のテクスチャを上手く使ったテキストエフェクトです。

Grungy Metal | Text Effects

チュートリアルの通りにすれば、作成は可能ですが、レイヤースタイルのどのくらいのカーブや数値入力で変化していくか、見ながら作っても面白いと思います。



脱いだり、着たり…でかける前に着るものに困りますね。風邪でお腹を壊す病気が流行ってるようです。
















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。