:::::みんなのブログ:::::2010年04月

朝露が美しいフォトグラフィ50選

 朝露が美しいフォトグラフィです。
とても清々しい気持ちになります。

50 Howling Examples of Dew Photography

大写しにして引き延ばしたい写真ばかりですね。
見とれてしまいました。


寝坊はした事は無いけど、冬場の朝の撮影はツライ。


スポンサーサイト

Illustrator:つなぎ目の無いフェンスのヒント

 2年前のチュートリアルですが、パターンを具体的に作成するチュートリアルではありません。

Illustrator Tutorial: Wire Fence

フェンスの絡まった順番をパズルの様にして考えると、つなぎ目の無いパターンに必ずできます。
パーツの作成だけヒントにして挑戦してみましょう。



色んな物が保存はしているけど、何処に行ったか無いです^^;自分が悪いんですが。




photoshop:リアルなUSBケーブル

 リアルなUSBを作成するチュートリアルです。
一時間で描けるそうなんですが、本当なんでしょうか^^;

Create a Photo Realistic USB Cable in Photoshop

パスでUSBを先に、つくっておかないと早く出来ないと思います。
色目が失敗してしまいました。



タブレットは目の前にあるけど…無しでつくりました。やっぱり、タブレットなしはキツかったです。















Photoshop:スピードメーターアイコンを描く

 スピードメーターを作成するチュートリアルを2回にわけた詳細に掲載されています。
リソースファイルはpart2でダウンロードできます。

How to Design a Speedometer Icon in Photoshop

How to Design a Speedometer Icon in Photoshop (Part 2)

やって欲しい事を同じ様に作成し、掲載されているチュートリアルの押えどころを理解して作成するようです。
新規から、ドキュメントをプリセットしてみる事を勧めていました。



歩くと爽やかな季節になり、やっと、汗らしい汗をかけました^^




photoshop:スタイリッシュな細身のMP3プレイヤー

 細身のMP3プレイヤーを描くチュートリアルです。
作る事のはそんなに難しくないです。プレーヤーの停止ボタンなどの文字を探すのが…面倒です。

Create a Sleek and Stylish MP3 Player in Photoshop

小さい部分を、マメに作り上げるのみです。
こういう、小さい所を描くのがいいんですよねぇ。



帰って来てから、雨が止む…。





プレゼン用にもお勧めPhotoPresenter4

 プレゼン用にPowerPointで作成した文書もいいのですが、PhotoPresenterもお勧めです。
日本語版ではありません。現在のバージョンは4です。カバーフォローの様なインターフェースです。
前のバージョンのエフェクトも引き継ぐ事もできました。29ドル。

Boinx Software - PhotoPresenter

特にソフトのスキルがなくても、スタイリッシュなビュアーが簡単に出来ます。
好きなお気に入りの音楽ももちろんつける事もOK。
動画ファイルやスクリーンセーバー(MACOS.ver10.5~)として書き出しが可能です。
携帯に自分の作品を持ち歩いても楽しいですね。


自分のつくったスクリンーンセーバーは…恥ずかしい^^;


四角いコカコーラのボトルデザイン

 馴染みのある丸いボトルではなく、四角いコカコーラのボトルデザインです。
ボトルのリサイクルまで盛り込まれていました。

Smart Square Coca Cola Bottle Design

インダストリアルデザイナーの学生さんの作品。
素敵ですね。


キムさんは、日本語のGoogle翻訳での名前ではないと思います。……。

Photoshop:光のテクスチャ素材

 Photoshopで作成する光のテクスチャ素材作りです。

Create a light effect in Photoshop

作ってみないと、レイヤーの描画モードがどの様になるのか、わからないですねぇ。

Photoshop:ぼかし効果がある光の泡のカスタムブラシの作成
ブラシはある程度、作ってしまった方がいいかな。



チュートリアルサイトは生き物です。過去紹介したのサイトが無くなっていたりします。気になるチュートリアルは日の浅いうちに、作ってしまって残しておく事をお薦めします。










キャラクターデザインのインスピレーションサイト

 広く色々なキャラクターデザインの裾野を広げて刺激を受ける事はいい事ですね。
そういうサイトを探すのは大変です。帰ってご飯を食べるだけでイッパイイッパイです。

A Personal Selection of Premium Character Design Websites and Resources

日本のComickersの図書もオススメなのだそうです。ソーシャルや資料になるリソースサイトも紹介されていました。
あくまでも参考です。


インスピレーションに。










チョコレートをモチーフにしたキャラクターデザインのメイキング

 チョコレートをモチーフにしたキャラクターデザインのメイキングです。
他所様のプロセスを見て参考にしましょう。

The Making of a Chocolate Bar Character

クライアントを意識したカラーリング。
サムネールは5分、スケッチは1時間。イラストのラインはIllustratorで。
Illustratorでの作業が3時間。
影を付ける部分は、アナログ作業をされていました。コピックなんだそうです。
描き方は結果さえ良ければ、どんな形でもいいと思います。

プロセスをふんだ、物創りは大切なんですね。


コピックはすでに使わなくなりました。








Illustrator:DVDプレイヤ−をリアルに描く

 DVDプレイヤーをリアルに描くチュートリアルです。
翻訳すると時間がかかってしまいます。CDは別のチュートリアルで作成…と言う事でした。これは簡単です。

How To Create a Sleek DVD Player with Adobe Illustrator

難しい…と言うより、毎度ながら細かいです。分割で選びどころがややこしいだけ。
画面が大きめサイズになってしまいました^^;



パスのオフセット、3Dは多用。

















50のゾンビなキャラクターなどのデジタルアート作品

 ゾンビなキャラクター、デジタルアートが盛りだくさんです。
苦手な人もいるはずです。内蔵が飛び出てるのがポイント。

Zombie Inspiration: 50 Awesome Artworks

でもこれだけバリエーションに富んだ物を見るとギャグにしか見えない気もする。
アニメーションはzune.netからの広告のコンテンツなのでYoutubeからだと音声の制限が…。
zuneはiPhoneの端末に対抗したマイクロソフトの携帯音楽コンテンツや端末のブランドサイト。
そりゃ…音声無い……かな^^;タブン。


落とすなら今かも。ハイクオリティでお楽しみ下さい。


Photoshop:リアルな竹を描く

 竹を描くチュートリアルです。
Photoshopで作成されていました。形状をワープで変形されていました。

How to Create Bamboo in Adobe Photoshop

Illustratorでは以下から。こちらはグラデーションメッシュで。以前記事で紹介した気もします。
マイナーバージョンでも描けるようです。

Chinese Bamboo

基本的な機能で描ける楽しいチュートリアルですね^^
今晩の晩ご飯はタケノコで決まりですね。




タケノコを食べるのはアジアに住んでる人だけなんじゃ。何しろ竹を愛でないで食べるんですもんねぇ。一度、生からゆでた物の味を知ってしまうとパック入りの物は食べられなくなります。

Illustrator:iPadを描く

 iPadをIllustratorで描くチュートリアルです。
Photoshop、Illustratorでもどっちで作成してもあまり変わらないですねぇ。

How to Illustrate a Professional Looking Apple iPad

全て、Illustratorで出来ますね。
特に難しくはないです。
Illustratorを持っているなら、自分で作ってしまっておこう…。何に使うかワカリマセン^^;


もちろん実物は見た事はありません。


















Photoshop:5分で作成するシワのついた紙のテクスチャ

 5分で作成するシワのついた紙のテクスチャです。

Quick Tip: Create a Realistic Paper Texture in 5 Minutes

グラデーションはモードを通常じゃ、同じになりません。
差の絶対値ですね。
確かに、操作はビギナー。アイデアは違うんじゃ…。感心。



まだ冬物は片付けてはダメらしい…















キャラクターデザインの商品企画

 キャラクターデザインの商品展開について述べられていました。
私は英語が読めません……これは先日いいましたね。^^;でもアバウトな翻訳でも伝わります。

Navigating the Sea of Character Design Merchandising

チャンと、仕事をしないと買ってもらえませんもんねぇ。


ガイコツをモチーフにしたグッズは…下火かな?










Photoshop:都市をモチーフにレトロなポスター作成

 素材の一部は、川から見るビル街のロケーションというと、パッと見でワールドトレードセンターなんでしょうか。
すでに過去なんですねぇ。つい最近のようにも思えます。わずか10年前なんですけどね。

Create a Retro Urban Gig Poster in Photoshop

参考になるのは、Step7から。
作成に意外に時間がかかるらしい…素材のモチーフをこれと全くつくるのは、チョット遠慮。


帰って来て意識なし…。月曜日なのにもう日曜日の事を考えています。









Photoshop:ガジェット作成のチュートリアル集

 写真合成でもいいのですが、作ってしまう方もさほど変わらないかもしれませんね。
気になるチュートリアルを訪ねて、作っておきたいですね。
以前、紹介して作成したチュートリアルもあります。

A-Z of Photoshop Tutorials to Create Realistic Gadget Design

まとめて紹介してくれるととても助かります^^


家電量販店で紙で出来たiPadを見かけました。サイズは本当にスマートフォントとノートの間でした。買うかどうかは別。私は大きな仕事が出来るノートが欲しい。









Photoshop:ビンテージ風にしあげるまとめ

 ビンテージ風に写真を仕上げるチュートリアルやアクションなどを、まとめて紹介されていました。
ビンテージパックという感じなんでしょうか^^;

Vintage And Aging Photo Effect Tutorials – The Ultimate Round-Up

素材がないと出来ないものありますから、素材を選ばないと納得がいく効果が得られにくいようです。
中にはプラグインフィルタの紹介もありました。これはシェアですね。


温故知新











1930年から現在までのディズニーアニメーション映画のポスター

 1937年から現在までのディズニー、ピクサーなどのアニメーション映画のポスターです。
70年前は当然、リアルタイムで見てません。

Evolution of Animation Film Posters from 1937 to Present

古いポスターは色があせて、いい感じになっていますが、古いアニメーションの作品自体のクオリティは今の物も色あせないですね。


やっと春らしくなりました。


キャラクターデザインの全体論

 キャラクターデザインのプロセスについて、述べられていました。
とても参考になる事が記されていると思います。
私は英語があまり読めません。書いてある事の全てが読めるわけではないですが、それでも伝わります。

Holistic Character Design

デザインなんですから、プロセスがない、コンセプトがない、ただ何となく……作らないですもんねぇ。
スケッチしないなんて、考えられません。
デザイン全般に言える事なので、Holistic、全体というタイトルがついてるかもしれません。


デジタルだからロゴはボタンを押せば、お気軽に出来る…そんな事は絶対無い。


Photoshop:リアルなコルクボードの掲示板

 今回のチュートリアルは肝心なところは、スクリーンショットはついていませんが、翻訳すればなんとか大丈夫です。
2回シリーズになっていました。

Create a Bulletin Board With Realistic Shadows, Part 1 – Basix

Create a Bulletin Board With Realistic Shadows, Part II – Basix

殆ど、そうなんですけど、やはり、基本が大事なんですね。



なんで、アイスの棒なんでしょうか?ただ何となくかな。

















Photoshop:近未来的なボタンを作成

 近未来的なオブジェクトを作成した壁紙です。
図形の影はレイヤースタイルです。殆ど、レイヤースタイルです。
ですので、レイヤースタイルの使いこなしと、シェープで描かないとダメです。そういうチュートリアルだと思います。
確かに他のやり方で出来ても、意図している事と違います。

Futuristc Desktop Wallpaper

レイヤースタイルでグラデーションを作成するやり方は便利ですね。
パスの機能は外せない。



基本大事

















Illustrator:ファンアートのキャラクターを描く

 シンプルな描き方だと思います。
線の強弱をつけるには、スケッチあるのみ。ツールはIllustratorです。

Creating Personal Character Designs with Precision

私はここまで、詳細に描きませんが、記事に書かれている内容はアウトラインをつけたところも下描きされていました。
ラフスケッチは落書きじゃありませんものねぇ。


雨が冷たいです。ずぶ濡れでした。













Illustrator:レイヤーの基本

 Illustratorのレイヤーの機能について。動画で紹介されていました。
基本中の基本ですが、他に知らない部分がないか確認ですね。

Quick Tip: Deciphering the Layers Panel

レイヤーパレットからオブジェクト選択可能な事を知らないと編集が出来にくいと思います。それは古いバージョンでも同じ。
基本中の基本というのは、奥が深いんですね。


間違いはないか確認。










キャラクターデザインのスケッチ

 ラフスケッチを描く際に、どのツールを使ってるか掲載されていました。

Roughly Speaking: Character Design Sketching Approaches

シャーペンは線が圴一なので、圴一な表現を好む人なら、それでいいかもしれませんね。
スケッチの段階から、どの辺りの線に強弱をつけるのか考えないと、機械的なIllustratorっぽい線に仕上ります。


スケッチブックは小振りなサイズより大きい方がいいなぁ。


Photoshop:黒板のアイコン作成とIconBuilderの紹介

 IconBuilderはシェアウェアです。Photoshopのプラグインフォルダにインストール。
Img2icnsは機能限定ですが、フリーウェア。pro版は12ドル。Candybarもシェアウェア。
…気がつけば全てシェアウェアです。しかもIconBuilderは79ドルはチョット高い。カード決済です。Candybarは…欲しい人だけ。

Create a Chalkboard Icon Using Photoshop and IconBuilder

mac版のフリーウェアはTillyTillaか、元からOSについていて、入れるのにHDD占領するDeveloper Toolsのiconcomposerで作成。
icns、icoですんなり書き出したいならIconBuilder。

オンラインツールで変換は以下から。
iConvert



4月なのに春とは言えない…寒いです。











Illustrator:グラフを使ったフライヤー

 Illustratorでグラフを使ったフライヤー作成のわかりやすいチュートリアルです。
Illustratorはページものは不得意ですが、フライヤー物ならOK。
文字スタイル、段落スタイルを使いこなし…ですね。

How To Create Outstanding Modern Infographics

文字や段落スタイルはだいぶ前の旧バージョンにはない機能。
古いバージョンでも同じ様な仕事が出来ます。
バージョンアップの恩恵を知ってしまうと、後戻りが出来にくいてすね。



グラフは凝ってつくると楽しい。


Photoshop:ブラシの設定をカスタマイズする

 ブラシの設定はドローイングされる人なら、基本中の基本。
既に設定済みかもしれませんが、どのようにカスタマイズするか試行錯誤しないとmyブラシはできません。
他所様の設定と自分流と違います。何処をどうするかのだいたいのヒントですね。

Make Beautiful Paintings Using Brush Settings and Tablet

高解像度のブラシを使っても、同じ様な事ができますが、それをすると足かせになりパレットを開くのが重くなると思います。
基本はブラシのカスタマイズ。何処をどうなるか、作らないとわからない世界です。

時期バージョンは64bitにしないと、ダメなのかな^^;
それを考えるとOSから見直さないと入らないわけなんですが、PCの方もmacはIntel Core 2 Duoからが64bitでしたっけ。winも色々考え直すハードもあるので、頭の痛い所です。
どうしようか、考え中…。買ってすぐには入れにくいです。お金を湯水の様に使う人は関係ないかもしれないけど。



やっと出たMACも毎度ながら、ノートから。語る気にもならない。スマートフォンも大事なんだろうけど…Adobeと泥試合になるのだそうだ。








Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。