:::::みんなのブログ:::::2010年06月

版画家 吉田博氏の作品

 版画家の吉田博氏の紹介を海外の方が記事にされていました。
あまり知られていないと思います。
なんだか…日本人として嬉しいやら恥ずかしいやら…昨日から色々考えさせられますね。

Beautiful Wood-Block Prints by Hiroshi Yoshida – I.D. 36

ロケーションは奈良…亀井戸…端のところに読める部分が記されていました。
隅田川は随分穏やかな川だったんですねぇ。


画集はアマゾンで購入出来ます。元々、こういう画集は高いですね。大写しで見てショックを受けないと価値はありません。


スポンサーサイト

Illustrator:ノイズの効果のTips

 ベクトルでノイズ仕上げにするTipsです。
Photoshopでのノイズ仕上げはフィルタで出来ますが、ベクトルで作成するTipsです。

Quick Tip: How to Create Multi-tone Vector Noise

ライブラリの中に様々なパターンが用意されていますから、それを工夫して使う事もいい事だと思います。


皆さん、おトイレタイム?^^;









epubが読める電子書籍ビューア『Stanza』

 InDesignのepubの書き出しで確かに読める事が出来ました。私が検証したバージョンはCS5。テキストだけですけどね。
確か他のAirのアプリだったか?よりこちらの方が簡単。検証する時に便利かも知れません。

様々なフォーマットに対応したシンプルな電子書籍ビューア『Stanza』

pdfも一応は読めます。ちゃんと編集しないと文字化けがヒドいです。
読み込みに時間がかかったので、画像も全部読んでくれるのか期待はしてみましたが…画像も読めるには読めました。はじめに貼付けた表紙とテキストだけです。

使い方、間違ってるのかな^^;



Adobeのソフトの位置づけは、書籍などのレイアウトはInDesign。


美味しそうなアクセサリー

 美味しそうなファッションナブルな靴やバッグのアクセサリーです。
Photoshopで合成する部分とそうでない部分との組み合わせのようです。

Edible Fashion Accessories

真剣に作成する姿勢が、考えたら変なんですよねぇ。
人を惹き付けるクリエィティブな事をしてるわけなんですが。


シシャモベルト…?



Photoshop:スマートシャープで仕上げる涼しげなテキストエフェクト

 水しぶきが涼しげな演出をしているテキストエフェクトです。
ブラシをダウンロードしないと表現が似た様にならないみたいですが…。
リソースファイルを落とさなくても出来ると思います。

Create Awesome Splashing Water Text Effect in Photoshop

スマートシャープは便利ですね。
シャープに美しく仕上がる使い方の一つですね。



扇風機は独りに一台状態でした。







Photoshop:パフォーマンスの最適化

 いつの間に、詳細を記載していたのでしょうか。
旧バージョンにはpsbなんてありませんもん。読めないのは仕方ないです。CS4にもあったし。
10GBなんてこんな大きいサイズ、嫌がらせ以外の何者でもない。^^;

パフォーマンスの最適化(Macintosh 版 Photoshop CS5/Photoshop CS5 Extended)

すぐ忘れてしまいます。メモしておこう…。
読むのは…振り回されて、都合が悪くなってから読んでおけば…いいかな^^;


もう一台、macが欲しいところ。今は買わない。


サッカーワールドカップのインスピレーションイメージ

 昨日の今日ですから、皆さんお疲れだと思います。
サッカーワールドカップのポスターやイメージのようです。

World Cup Soccer Inspired Designs

私はあまりサッカーは詳しくありませんが、さすがに監督は岡田監督と本田選手は判別出来るようになりました。


火曜日が楽しみですね。

海外から見たアートなアジアのポスター

 海外から見たアジアのアートなポスターです。
ちょっと古めな感じもしますが…。
選者の好みもあるかもしれませんが、アートというとこういう部類の見かたなんでしょうか?

A Showcase of 23 Asian Art Posters

確かに、モリサワの明朝体のエレメントはきれいです。
間違ってはいません。


さんぜんさんごのちのみち…。ご婦人のお薬の広告もアートに。



Photoshop:CS5パペットワープのTips

 PhotoshopCS5の新機能、パペットワープの使いこなしのTipsです。 
バージョンアップしてからまだ1ヶ月もたっていませんから、まだまだ2の足。
いっその事、クリーンインストールして入れ直したい勢いですが、そんなわけにもいきません。

Quick Tip: Use Puppet Warp in Photoshop CS5 to Tweak Your Images

スポット修正ブラシは、すごすぎていろんなものを消してしまいそうです。



ずれてしまいました^^;











Illustrator:霧を描くTips

 Illustratorで霧を表現するTipsです。
Illustratorもグラデーションや透明やメッシュが使えるので、Photoshopで表現出来る様なドローが限りなく可能です。

Quick Tip: A Simple Way to Create Vector Fog

Illustratorはベクトルですが、ピクセルも扱えます。以前では処理がおそく、出来なかった事がハードの処理の進歩で可能になっています。「出来ません」とは言えない…^^;
グラデーションは適当な色を選んでしまうと奇麗ではないですね。



やる事が増え、減りはしない…。

















Tooから、軽量のトレス台

 Tooから、軽量のトレス台です。
作業の実サイズはA5サイズ。外寸はA4程度。薄さ1cm。総重量も600g(アダプター込)以内。724円。日本製。

Too.com:Picture Tracer

タブレットでイチから、描き上げるなら紙は要らないのだろうけど、下絵がないと、ドローも出来ませんもんねぇ。


パソコンに向かう前に、ある程度描く方です。

Adobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) について

 AdobeCS5の一部のプラグイン (オプション) です。mac版とwin版と微妙に違います。
「お読みください」を読んでから、それぞれのフォルダにプラグインをいれるだけです。

Photoshop CS5では一部のプラグインおよびプリセットが削除され、オプショナルプラグインに変更されました。必要に応じて、プラグインおよびプリセットをダウンロードしお読みくださいの内容にそってご使用ください。…との事です。

Adobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) - 日本語

32bitにして使えって…言う事らしいです。^^;違っていたらゴメンナサイ。
気になるのは、古いスキャナなどのハードウェアでしょう。
私の古いEPSONのGT8400UFはVueScanで使えています。古い資産を使い倒すには工夫して買うしかなかったんです。

追記:私のEPSONのGT8400UFはエプソンのサイトからドライバーは10.6ではOKでした。他の古いスキャナは試してません。


プリンタはタブン…大丈夫かな^^;










チートシート大全集

 webやadobeのショートカットキーなどのチートシートです。
なんと、タイトルをつけようか悩みましたが…。これがわかりやすいかなぁ?
こういうチートシートは後でダウンロードしておこうと思い、いつも後手後手です。
web作成はアバウトな英語が出来れば、だいたいタグなどの理解が出来るので、英語でもOKですね。

Mega Collection Of Cheatsheets for Designers & Developers

PS5 Cheat Sheet
The Simple Photoshop CS5 Cheat Sheet

私にはあまりご縁がないものもありましたが、必要な方は有り難いのだと思います。
まとめるだけでも、大変だと思うんですけどね。

これだけあれば、壁に貼っておくどころじゃないなぁ^^;
ちょっとだけ触るFireWorksは便利だ。英語だけどね。


湿気と暑さにまるで弱いです。

Illustrator:瑞々しいブドウを描く

 Illustratorで瑞々しいブドウを描くチュートリアルです。
シンプルな丸いもののグラデーションの使い方になっています。

How to Illustrate Deliciously Realistic Grapes using Simple Techniques

正円でなくてもいいかも知れません。
とても親切なチュートリアルですね。初心者でも出来ると思います。

この様な光源を意識したドローは時間がかかります。グラデーションの円の塊を複製しただけではなく、15分や30分では出来ません。フルで2日ではかかりすぎですが。
つくってみなければ、わからない世界です。



3時間はご勘弁を…^^;本日はここまで。

















Illustrator:パターンをaiファイルで作成するジェネレータ

 Illustratorのシームレスな(つなぎ目のない)パターン作成を簡単に作成してくれる、aiファイル形式のジェネレータです。フリー。すばらしいです。お薦め。
バージョンはCS4からとなっていました。

Amazing Free Seamless Pattern Generator Templates for Illustrator

クリッピングしなくてもパターンに登録出来ると思います。
一番下のレーヤーをまず非表示。そしてブラシで…ドローしましょう。
どのあたりブラシで、ドローするかは聞かないで下さい…^^;上記サイトをリンクした意味がありません。
パターンがもう出来上がるはずです。ここですでにビックリしますよね。
すべてのレイヤーのロック解除。ロック解除しないとスウォッチ登録した際、どう頑張っても、おかしいパターンなります。
パターンをスウォッチに登録する際は、アピアランス分割です。
アピアランス分割は、バージョンが上がる毎にIllustratorで作成するとき頻繁に使いますね。

チュートリアルは英語ですが、Illustratorの操作が出来ていれば、なんとか理解出来る範囲だと思います。



色々なパターンが作成出来、これは楽しいですね。使うに決まってます。















ちょっと変わったFIFAワールドカップの広告

 FIFAワールドカップにちなんだ海外のちょっと変わったユニークなキャンペーン広告です。

Creative FIFA World Cup Advertising

日本ではあまりこういった広告は見かけない様な気がします。

練習試合では負けたので、期待はされなかったサッカー日本。
長い目で見る事も必要なんですね。
なんだか、先日のJAXAの「はやぶさ」に通ずるとかそうでないとか…。いろいろ考えさせられますね。


どれから、片付けてしまえば効率がいいのか考えていたら…寝てしまっていました。^^;


Photoshop:シワのついたステッカーのテキストエフェクト

 シワのついたステッカーのテキストエフェクトです。
ハイパスのおもしろい使い方になっていました。

Quick Tip: Create an “Awesome” Wrinkled Sticker

テキストの部分のシワを、指先で作る様にしていましたが、私が下手なのか、シワの部分が納得いくものが出来ませんでした。オーバーレイにして特に何も触りませんでした。置き換えでもよかったかも知れません。



とても疲れた。サッカーの試合でした。












Photoshop:ガジェットな道具のチュートリアル集

 Photoshopで作成するガジェットな道具のチュートリアルです。
過去、作成したものや見かけないチュートリアルもありました。まとめの様な記事になっています。

A Roundup of Gadget Design Tutorials for Photoshop

気になるチュートリアルは週末、楽しみにしながら描きたいですね。
リアルに作成するものは、時間がかかります。



先日もカメラを作りましたが、カメラは部品が少し多い分、作る時間が長いですね。最近、チョット楽しみながら時間のかかるものが作成出来ません。









Photoshop:アニメーションバナーを作成するTips

 以前、作った気もします。
こういった類いは、どちらかというとFlashで作成ですが、PhotoshopでGiFバナーを作成するチュートリアルです。バージョンは一つ前でも出来ます。

Quick Tip: Create an Animated Banner Ad in Photoshop CS5

折角、高価なソフトを買ったんですから、最大限出来る事をPhotoshopでする事をしてもいいと思います。



雨降りが続くようです。ずぶ濡れになりました。クタクタです。











Photoshop:アブストラクトな光のイメージポスター

 アブストラクトな奇麗な光の表現で作成するポスターのチュートリアルです。特にCS5でなくても出来ます。 
レイヤーモードの使いこなしになってるのかな?

Create an Abstract Light Streaks poster in Photoshop CS5

英語表記なので、翻訳を理解するまで大変ですが、最近はだいたい理解出来る様になりました。
だからといって、単語までの理解なので出来ないのは変わりないのです。



蒸し暑いです。そして、明日からずっと湿っぽい…。












モーショングラフィックスを楽しめるサイト

 企業などのモーショングラフィックスばかり心ゆくまで楽しめます。
カテゴリ別には分かれてはいましたが、ミュージックビデオの数は少ないです。
完成された短い動画ですから、ある意味見応えはあると思います。

Motion Graphics Inspiration

YouTubeには動画はあるにはありますが、なかなか自分の嗜好が入り込んでしまい狭いものしか見ません。
あまり見かけないものもありましたから、良い刺激になりますね。


Flashのプラグインがバージョンアップされていましたね。


illustrator:グラフィックスタイルのTips(動画)

 グラフィックスタイルのTipsが動画で紹介されていました。

Quick Tip: Additive Graphic Syles

テキスト編集の作業をしていれば、スタイルの使いこなしは必須です。
グラフィックも同じですね。Illustratorにはそれがありますから、使わずして早くは帰れません。



スタイルに名前を入れずに編集すると、ワケがわからなくなるハメに…^^;

















Photoshop:Mac版の64-bitネイティブサポート処理速度

 私の起動しているのも、フェイクですね。記事に掲載されてる様なそんなにいいマシンは買えません^^;
私は仕事の事情上、外付けにOS起動させて、そこからインストールして、仮に今は入れてはいます。
フェイクでも…今のところは充分。CS5自体使っているところが少ない気もします。

Photoshop CS5 の新機能 第5回 Mac版の64-bitネイティブサポート、驚愕の処理速度

64であれば、メモリー4Gの壁を越えられますから、今回、mac miniが新しく発売されています。
メモリーは全部詰つんで、恩恵を受けられるかもしれませんね。HDDは足らないけど。

今回、Appleは端末関係に力入れをしているので、WWDCではOSの事については語られていません。変わり映えがありませんから、OSなどの管理は楽かも知れませんね。


メモリー不足なほど、売れているようです。

Illustrator:クラシックな電話

 Illustratorでクラシックな電話を描くチュートリアルです。

How to Create a Classic Table Phone in Illustrator

グラデーションを上手く使って表現するチュートリアルだと思います。
リソースファイルは、最初の記事内の「here」からあります。

下絵があると作りやすいですから、ペンツールが使いこなせていれば、一から作れると思います。



カラー編集をしてもグラデーションの美しさは変わらないですね。











32クリエイティブなスポーツポスター

 とてもクリエイティブなスポーツメーカーのポスターです。
イメージ的な要素が強調されてるものが、主に紹介されていました。

32 Creative and Clever Sports Posters to Inspire You

紹介されたリンク先をそれぞれ、詳細や他のものもありました。以下は一番上の紹介先の一部です。画像の掲載先も他の作品も見る事が出来ました。
Wallpapers on the Behance Network

イラストと写真の中間の様なデザインのポスターというのは、思い切りがいると思いますね。
人物バラバラにしたり、結構、加工するんですもんねぇ。


サッカー日本代表。まずは一勝。


Illustrator:エレキギターを描く

 エレキギターを描くチュートリアルです。
サイズが大きいですね。

How to Create a Lustrous Electric Guitar

ブレンドしたものの距離を均等でなく、違う距離で個別に配列されていましたが、ユニークなやり方で作られていました。
やはり、作った方が理解が深まりますね。



はやぶさは、石を運んでくれたんでしょうか。













デザインに使えるiPad アプリ

 品薄になるほど、人気のハードウェアiPad。電子書籍の波が来るとか来ないとか様々な物議がありますね。触ると直感的に動作するので、とても素晴らしいハードウェアですね。

確かノートPCと携帯の間を埋める位置づけだったはずだと思います。
以下の記事から、デザイナーとしてのツールが紹介されていました。

30+ iPad Apps For Designers, Developers And Creative Types

これも要するに…ある程度ラフを作成したものを、PCのハードの方に流用出来る…と言う事らしいです。らしいです…というのは私、実際に導入していませんからそういういいまわししかで来ません。

アプリは確かに、そんなに高くないです。なんですが、ホンチャンの仕事するアプリがないと結局は仕事が出来ません。どうしても私の考え方として二重にハードを買わされてる…としか思えず、そんな無駄なお金は出せません…!
アップル製の端末がないと生活や仕事に影響するなら考え方がかわりますが、今のところなくても携帯電話でコミュニケーションはOK。


今のところであって、どうなるかわからないですね。



Illustrator:グラデーションメッシュのTips(動画付)

 Illustratorを使い始めて、ドローするツールボックスのなかで理解しにくいグラデーションメッシュのTipsです。
使いこなしと言うより、グラデーションメッシュの機能はどういうものか、わかりやすくひも解いたチュートリアルかも知れませんね。

Quick Tip: How to Tame the Gradient Mesh

とても、参考になる考え方ですね。

古いIllustratorのバージョンは未だに、現役で使えていますが、グラデーションメッシュで任意のカラーをスポイドで選択しながら、ドローする事は出来ません。スポイドで選べないのと、選べるのではドローのスピードが格段に違いますね。



暑い一日でしたが、なんだか、また涼しいです。

















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。