:::::みんなのブログ:::::2010年07月

illustrator:MadPatternを使いこなそう

 この間の記事のMadPatternの使いこなしになっていました。
CS5でももちろん使えます。

Quick Tip: Create a Damask Pattern Using the MadPattern Illustrator Template

何しろ英語なので 、いざ使うと、忘れてしまいますねぇ。
便利なのでおさらいしましょう。
ドキュメントサイズが、シームレスパターンという事のようです。
パターンは奥が深いですねぇ。
wikiにこんな文献あるなんてしりませんでした。英語だけど^^;
書いてある全ての内容を訳しても、全然わかりませんが、これを使って似た様に作れるかもしれませんね。
パターン作成の基本は知った上での使いこなしになると思います。



はじめテンプレートにこんなのあったっけ?と思いました^^;





















スポンサーサイト

Photoshop:透明感のあるテキストエフェクト効果

 そのままスタイル登録すると、記事内に掲載されている意味合いがわかりにくいと思います。
効果のかけ具合を、色々試してみるといいと思います。

How to Create Glass Effect Text in Photoshop

スタイルの効果のかけ方は、正確なニュアンスはかけてみないとわからない世界です。
トーンカーブやレベル補正と似ています。
把握してから、スタイル登録ですね。



このようなケースの場合、同じスタイルだと微妙にかけ具合が納得いかないと思います。ボタン一つで効果かかりますが、中身を見ないとダメだと思います。



















Photoshop:円錐形グラデーションの使いこなし

 グラデーションは、様々な効果や加工によく使うツールです。
その中でグラデーションの円錐形の使いこなしを紹介されていました。

Exploring Photoshop’s Angle Gradient Tool

トーンカーブ一つで、様々なバリエーションが出来、使いこなし次第という事ですね。確かに簡単に出来ました。円錐のグラデーションを何の為にあるのか、聞かれた事があったんですが…線形に比べて使う頻度は違いますが…使います。
意外に気がつかなかったのでは。
記載してある記事は英語ですが、理解しておきましょう。


雨だけど、涼しくないのは確か…。

















Photoshop:リアルな存在感のある鉛筆

 リアルで存在感のある鉛筆を作成するチュートリアルです。
影をよく観察すると、確かにそのようになってますもんねぇ。

Create a Realistic Pencil Illustration in Adobe Photoshop

リアルなものを作成するのは、とても勉強になります。
複雑な形でないので、初心者には理解しやすいと思います。



寝違えたらしく、後頭部が痛いです^^;













Photoshop:商用利用可能な幻想的なフラクタルブラシ

 商用利用可能な幻想的なフラクタルブラシファイルです。2500 x 2500でサイズは大きめです。
再配布売買は禁止。

8 Free Fantastic Fractal Photoshop Brushes

書類の大きいドキュメントを作成して、サイズを小さめにして使う場合、端の部分は処理しなくてはなりません。

リンク切れになっているURLもありますが、リンクが生きている先からダウンロードしましょう。























illustrator:かわいい猫のキャラクターを作成する

 かわいい猫のキャラクターを作成するチュートリアルです。
スクリーンショットを追っていけば、だいたいどうしていいのか理解出来ると思います。

Create a Tiger Striped Cat with Illustrator

意外に詳細に作られています。
難しくはありませんが、バージョンの比較的新しいillustratorで作成する考え方を知れて、色々と面白いですね。

ありゃ、身体の毛並みを効果がけを忘れてました^^;



線幅を自由に変えられる線幅ツールは、よく考えたらやはり便利だ。


















ユニークで印象に残る名刺デザイン30選

 ちょっと、変わった名刺デザインです。
トムソン加工されているものもありました。お願いする所の印刷会社によって違うと思いますが、型抜きのデーターは同じ位置で別ファイルでトンボをつけて渡す様です。
納期は余裕をもって渡してあげないと間に合いません。加工賃も上乗せ。

30+ Business Card Designs that Will Inspire You

デジタル名刺って8cmかのCD-Rに自分の作品を含めたようなものが確かあったけど…今じゃ見かけませんねぇ。
トレイ型のPCでないと入れる事が出来ず、ノートなどのスロットタイプだともう出来ないはず。

そんなわけで…名前を覚えて貰う為に、配った名刺で相手のパソコンを破壊し得意先と信用を失う可能性もあり、見かけないと言ったところ…なんでしょうか?^^;


天神祭の花火は奇麗でした。














Photoshop:ファンタジックな雲を貫く豆の木

 ファンタジックなストーリーを思わせる、雲を貫く豆の木をPhotoshopで作成するチュートリアルです。

Fairy night. Beanstalk

写真素材はフリー素材です。月は欠けてない様に処理しました。
写真のカラーマッチはCS5にもあります。
無いと困る機能の一つですね。



こういう写真加工は、やはり素材は大事ですね。















Illustrator:Miniのエンブレムを作成する

 車のMiniのエンブレムをillustratorで作成するチュートリアルです。
リソースファイルはありません。なので作って理解を深めるしかありませんね。

Create the Mini Logo in Illustrator

複合パスの使いこなしとグラデーションの透明ですね。
ちょっと、文章は翻訳してもサッパリでややこしいですが、途中のスクリーンショットの形を作成していけば出来ます。



暑いんで…用事があってもなかなか出て行けません。
















Photoshop:CS5の混合ブラシツールのTips(動画)

 CS5の混合ブラシの使い方のTipsです。
フィルタで絵画の様に加工する作成と違ったやり方です。
ただ単に、画像を混合ブラシでなぞっただけでは意味はありません。意外に繊細にドローしないと納得のいくものが出来ません。
写真と絵の中間を作るイメージです。

CS5: Painting Tools - Photoshop Tutorial

髪をドローした後のフィルタ→その他→明るさの最大値を使うなど、ユニークなTipsも紹介されていました。



フライパンでバーベキューにされてる様な天気でした^^;マダマダ続くらしい…。
























illustrator:写真の「ボケ」のような感じの壁紙

 写真の「ボケ」のような感じの壁紙を作成するTipsです。

Quick Tip: How Create an Abstract Desktop Wallpaper

カラーモードはRGBですね。
カラーモードを理解してから作成しないと、同じものを作ろうとした時に出来ません。
基本的な使い方ではあるので、リソースファイルを落とさなくても出来ると思います。



溶けそうな暑さでしたねぇ^^;





















photoshop:液晶TVを作成する

 レイヤースタイルの使いこなしが主です。
記事の中で意図している事を見ていくのも楽しいと思います。

Draw an LCD Television in Photoshop

基本的な作成の使い方だと思いますが、グラデーションをレイヤースタイルで作成する使い方はよく多用しますね。


明日の天気を想像しただけでも、グッタリです^^;















海外のリーフレットのデザインと作成のヒント

 海外のリーフレットのデザインと作成のヒントが紹介されていました。
機械的な翻訳なので所々ニュアンスがわかりませんが、何かを作成する際に、マーケティングする事や印刷に出すのに300ppi無いとダメ。書体の数を絞るのも同じ…。

Designing Awesome Brochure:Huge List Of Tips, Tutorials and Inspirations

チュートリアルが紹介されていましたが、折のあるものはどちらかというとillustratorで作成。
リーフレットは日本のものでも、いいなぁと思うものは、手に取って残したりしますが、海外のリーフレットになるとなかなか目にふれる機会がありません。
様々な考え方とノウハウがあるんですねぇ。


早くも夏バテモードです…。

















Photoshopを使ったマットペインティングのワークフロー

 マットペインティングのワークフローについて述べられていました。
記事は毎度ながら、英語の内容ですが[Traduction]が記事内についていますので、翻訳してみるとなんとか概要が理解出来ると思います。

Getting Started With Digital Matte Painting – Workflow, Techniques and Walkthrough

始めのイメージはスケッチから。
写真は現場撮影か高解像度のフォトストックから使うこともあり、いい写真をセレクトするまでに、数日かかるときもあるのだそうです。

私が紹介する写真加工などのチュートリアルサイトは、写真が用意されているから出来るだけであって、写真を吟味したり、スケッチしたりする事の作業が、抜けていますから、本来のモノ作りではないですねぇ。


家に帰ると、抜け殻の様になっていますから、何も考えられない…。帰ってまで仕事をする人の体力と気力に脱帽。











Photoshop:雨に濡れる窓の曇った効果

 翻訳の内容とリソースファイルとニュアンスが違うようですので、リソースファイルをダウンロードして意図した事を理解した方がいいと思います。
私の英語力が無いだけなんですけどねぇ^^;

Foggy Window Effect in Photoshop

なかなか、レイヤースタイルの効果のかけ具合がやってみないとわからないところがあります。
数多く作るしかないですねぇ。



急に暑くなった気がします。のびていました…。^^;
















元気いっぱいで魅力的なキャラクター、Rexboxさんの作品

 今回は私のお薦めなデザイナーさんを紹介したいと思います。 
とっても、元気いっぱいで魅力的なキャラクターデザイナーのRexboxさんの作品です。

ブログです。
Hairy Teeth
webサイトです。
rexbox - visual playfulness

現在はフリーランスのイラストレーター、アニメーションディレクター。

カラフルでユニークなキャラクターは、誰にも真似は出来ない魅力あふれるその人だけの世界ですよねぇ。


水の事故が多いようです。気をつけましょう。


















illustrator:波打つ旗を作成する

 どの国の国旗にしようか…と思いましたが、やはり自国の旗にしました^^;
簡単ですもんねぇ。
チュートリアルは意外に気がつかない作成かもしれません。

Illustrator Tutorial: Waving Flag of the USA

3Dの使いこなし方になっていました。

私はパスは効果→パスの変形→ジクザグにしてパスを加工しました。
パスを機械任せに変形させるズルイ方法で、作る方がテットリ早いです。
Photoshopだとブラシで影をつける、置き換えでする…などの方法がありますね。



顔の見えない相手とメールのやり取りより、電話の方がいい場合が…。しっかり言っておかないと責任がこちらにかぶる事に…。

















クリエイティブなiPadケースとファッショナブルな靴

 同じサイトからの楽しいグッズと靴の紹介です。
靴はコンセプトデザインされたものなので売り物ではないようです。

iPadのケースなど。こちらは販売されてるものがあります。
14 Cool Accessories for your iPad

クリエイティブな靴です。
15 Unusual and Creative Shoes

楽しい夏休みが始まりますね。
身体など壊さないよう、お過ごしください。


あっという間に梅雨明けですねぇ。

















illustrator:ダンゴムシを作成する

 illustratorでダンゴムシを作成するようです。

Quick Tip: Using Gradients to Create a Vector Bug

もっと、写真を見てつくってもいいかもしれません。
ユニークなものの見方ですね。



あまりダンゴムシというよりロボットみたいにツヤツヤなので、どうかと思いましたが、作っていると愛着が…。
















photoshop:手早く果物を作成する

 手早く果物を作成するチュートリアルです。
本当です。手早く出来ました。

Draw Simple Fruit in Adobe Photoshop

以前紹介した、illustratorでブトウを作成するチュートリアルとあわせて描いてみましょう。

私のタブレットペンがどこかにいってなくなってしまいましたToT、あるともっと早く出来ますねぇ。



明日の朝も、雨に違いない…^^;













トイ ストリー3のコンセプトアートとファンアート

 トイ ストリー3のコンセプトアートとファンアートが紹介されていました。

Inspiration: Toy Story 3, Concept Art and Fan Art

【サブカルちゃんねる】「トイ・ストーリー3の世界展」 人気映画の感動と映像の秘密を

映画は公開中。
大画面でいい席で見に行きましょう。


いっその事、水着で出勤した方が楽なんじゃないかと思うくらい降ってます。















様々なテクニックを駆使した壁紙のチュートリアル集

 様々なテクニックを駆使した壁紙のチュートリアルのベストを紹介されていました。
記事は過去のものも含まれていますが、とても参考になる方法が記されていました。

Ultimate Roundup of Best Photoshop Wallpaper Tutorials

これはこの様に、絶対、作成しなければならないという決まりはありません。
それが、面白いですねぇ。
いろいろなケースが紹介されていましたから、気になるチュートリアルをもう一度、見直しですね。


他のドローソフトはありますが、やはり使い慣れているソフトは外せない。











クリエイティブなデコレーションケーキ

 食べるのがもったいない、クリエイティブなデコレーションケーキです。

Fresh From The Oven: 30+ Tasty & Unbelievable Cake Designs

どんな味がするのか想像がつきませんが、ただ単に甘いだけなんでしょうか。


最近、お腹いっぱい食べたいというより、いいものを少しづつ食べたいほうかな。




















Photoshop:変形→球面にし惑星にする写真加工

 画像のサンプルはシェアですが、宇宙に浮かぶ惑星を写真加工で作成するチュートリアルです。

Design a Beautiful Cosmic Space Scene in Photoshop

大地などの写真を素材にし、フィルタ→変形→球面にし惑星にする…作成の写真加工はよく見かけますね。写真の素材を生かすとても楽しくチュートリアルですね。


うなだれて寝てしまい首がまわらないです…。いろんな意味でも首がマワラナイんですけどねぇ。















Photoshop:色収差の補正

 写真を触ってる人なら、
色収差
はご存知だと思いますが、Photoshopで色収差を補正するTipsになっていました。

Correcting and Preventing Chromatic Aberration

撮ってから、気がついた事が結構あるので、写真の品質にうるさいクライアントならルーペや拡大はかかせませんね。
Lightroomに、収差を補正出来る機能がありますから、Photoshopよりこちらで。
Lightroom は CMYK ファイルを読み込み可能ですが、調整や出力は RGB カラースペースです。



写真をするならPhotoshop、Lightroom両方を買わざるを得ない…。















様々なタイプのキャラクターデザイン

 様々なタイプのキャラクターデザインがまんべんなく紹介されていました。
幅広く色々なものの作品にふれる事はとてもいい事だと思います。
今週あたり、私自身思うところがあり、モノの見方をちょっと考えたいなぁ…と思っています。

100 inspiring character designs

3Dソフトなどを駆使してリアルな表現されたものより、印象が残るキャラクターも魅力がありますね。


与野党の事業仕分けも終わり、やっと静かになった…。















illustrator:ダンボール箱を描く

 段ボール箱を作成するチュートリアルです。
以前作ったような気もしますが、基本的な3D効果の使い方ですね。

How to Create a Simple Cardboard Box Icon

細かい影をつける部分は、私はアピアランスで塗りを複製をして、グラデーションは透明の黒にしました。
そんなに複雑な事はしてません。時間通りに出来ると思います。
折角なので、有田みかんにしました。

商標マークのRの丸に®は……検索して調べましょう^^;


©®web表示とテキストでタイプするものと両方知っておこう。













Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。