:::::みんなのブログ:::::2010年09月

Photoshop:焼きたての食パン

 今回もタブレット必須です。
時間は描いてある通りにできました。そんなに難しくはないと思います。

Create A Realistic Loaf of Bread in Photoshop

ドローが主になります。



私は朝はパン食です。
















スポンサーサイト

Photoshop:草がモコモコのテキストエフェクト

 モコモコの草が茂っているかわいいテキストエフェクトです。
ブラシでドロー。タブレット必須。

Fuzz/Furry Text Effect (Works great as Grass!)

フィルターのノイズは、明るさの中間。
色々なテキストをモコモコさせよう。^^



以前は暑いとパソコンの前に向かう気力が半減しましたが、ゲージュツの秋ですね。















Photoshop:バナナの形をしたファンタジックな船を作成する

 とても面白いイメージでバナナの船を作成するチュートリアルです。
使う素材は画像が殆どですが、楽しいチュートリアルだと思います。
チョットだけ、illustratorを使います。

How to Create a Fantasy Banana Ship in Photoshop

週のはじめに、こんな楽しそうなチュートリアルを紹介してもらうと、明日に響いてしまいますね。
本日はここまで^^;



どちら様もオヤスミナサイ。



















アクセントに使えそうなユニークなチャイニーズスタイルフォント

 チャイニーズスタイルフォントなんだそうですが…。
なぜか、カタカナが混じってる様な…。アジアというと今は旬な中国なんでしょうねぇ。

30 Useful and Free Chinese-Styled Fonts

商用には使えるかは、Freeとは記されていますが、確認してから。
使うとしたら、Tシャツのデザインかな。どうしましょう。^^;



今の国際情勢も知れて、面白いですねぇ。















オンラインで1バイトフォントが作成出来るサイトやツール(まとめ)

 オンラインで作成できるフォントツールサイトがまとめて紹介されていました。
英語です~。

Top 10 Handy Web Typography Tools

Fontstructはアカウントをとっていましたが、挫折してしまいました^^;
英語は、文字数が少ないですから羨ましいサービスですね。


横になっていると、爆睡になってしまいます。翌朝になって起きる可能性大。















商用利用可能なテクスチャーサイト「texturemate.com」

 商用利用可能なテクスチャサイトが紹介されていました。
ブラシやパターンなども含まれていました。
アバウトから翻訳すると、その様な事が記されていました。クレジット表記は希望ですが、必要ではありません。…との事でした。

texturemate.com - Free Textures, Brushes, and Design Articles! | Welcome to my Repository of Free Textures, Brushes, and Design Articles.

過去の記事などで、紹介している様な気もします。

最近は、なるべく気兼ねなしに使わせてもらえるサイトはチェックはしていますが、商用利用可能なサイトはそんなにない様な気がします。
CC3.0とかだと表記しなくてはなりませんから、とても貴重だと思います。

ダウンロードした画像を売買目的にはもちろん出来ません。
普通、置いてもらえるだけでも助かるのに売買なんて出来ないでしょう…。^^;

テクスチャーからブラシを作成するTipsまでありました。とても親切です。



仕事の出先などでは自分のパソコンではないのでブログがメモ代わり。貴重なサイトはURLを書き出しておきましょう。
















llustratorとPhotoshopで作成する金属板のダイヤモンド形縞板効果

 作成した様な気が激しくしますが、忘れてしまっているのかだと思います。
何度か、他のチュートリアルサイトなどでよく紹介されていましたから、汎用性があるかもしれませんね。
illustratorとPhotoshopで作成する金属板のダイヤモンド形縞板効果です。

Diamond Plating Effect using Illustrator and Photoshop

動画なので印象に残らないのか、忙しくて作ってなかったのか、ボーッとしながら作ってしまってるのか…とにかく二度目でおさえておきました。

Photoshop、command+shift+uで彩度を下げる。色を無くしてしまえばよろしい…という事ですね。



シームレスパターンではないけど…。


















illustrator:時刻表の文字盤

 illustratorで作成する空港の時刻表の文字盤です。

Quick Tip: Create an Airport Time Table Type Effect

ピクセルの間を作成するのは、細かいというより…そう出なければ奇麗じゃないんですねぇ。
黒だけで何かを表現するって、面白いですね。
電池を充電する黒いバッテリーなんかもそうですもんねぇ。



ジェットコースター並みの気温の高低差。

















illustrator:カスタマイズ作成するブラシの基本

 illustratorの基本の考え方になると思います。
ブラシの作成について詳しく述べられていました。ブラシのバリエーションを多くして様々なデザインの要素として作成しなければならないので、正確な作図が求められると思います。
基本なので、デザインの才能は関係ありません。地道な理解だけです。

Create Amazing Patterns using Adobe Illustrator

作成したパーツをブラシパレットにそのままドラックするとただ単に、新規のブラシ登録になります。
option押しましょう。
正確に作図するには、ある程度の工夫と簡単な計算をしなくてはならず、絶対いい加減には作成出来ません。
私はどちらかというと、計算が苦手です^^;結構作りたい場所に作ってしまいます。
色々、試されて楽しいと思いますねぇ。



陽が昇らない時間、雷で目覚めてしまい、一応カメラだけ構えてみたものの…雷の素材が欲しかったんですが…とても怖くてダメでした…。^^;

















Photoshopについてのテクニックやチュートリアルのまとめ

 Photoshopは学ぶべき事が多く、デザイナーの為の無くてはならないアプリケーションソフトですが、そのPhotoshopについてのテクニックやチュートリアルについてのまとまった記事が紹介されていました。
過去、私が紹介した記事も含まれていました。気になる記事をチェックですね。

Useful Adobe Photoshop Techniques, Tutorials and Tools

記事の最後の方に、時期バージョンのリクエストなど記事されていまして、アイデアを提案されていました。
私の提案は、金銭的な問題以外であれば、レイヤースタイルのダイアログが大きいので何とかして欲しい…ですね。

The Darwinian Evolution of Photoshop


Infographic: The Darwinian Evolution of Photoshop by Tech King

チュートリアルやテクニックは読んだだけじゃ身につきません。実践あるのみ。一つ一つつぶしていくしかありません。





















illustrator:ギフト用のリボンを作成する

 ギフトによくつくサテンのリボン飾りをillustratorで作成するチュートリアルです。
よく見かける物で、色々な素材として使いますね。

How to Create a Fancy Gift Bow using Adobe Illustrator

とっても、親切なチュートリアルだと思います。グラデーションからメッシュ作成ですねぇ。
最後の部分は、作成しない方がいいかなぁ?



残こりすぎる夏…。


















illustrator:カラーピッカーアイコンを作成する

 illustratorで作成するカラーピッカーアイコンです。
とても親切に解説されています。バージョンはCS5。グラデーションの透明の機能が使えない古いバージョンは難しいでしょうねぇ。

Create a Color Picker Icon In Illustrator

基本的な操作を試されますね。
1時間内に出来ると思います。



彼岸は涼しいはずだけど…。10月まで半袖かな。


















デザイナーの為のお勧めのAdobeAirのアプリ25選

 デザイナーの為のお勧めのAdobeAirのアプリが紹介されていました。
アプリを使うには、Airをインストールしておかないと使えません。

25 Useful Adobe Air Applications for Designers

kulerとBoks、Pixusは便利だと思います。

日本公式のおすすめアプリは以下から。
Adobe AIR Gallery

トコール
のアプリはアカウントを取ってからでないとインストールは出来ません。


気がついたらうなだれて眠ってしまっていた様です^^;



















Photoshop:切り抜きを基本にシュールな世界観を作成する

 髪の毛の切り抜きは、ある程度クイック選択で処理が出来る様になりましたが、今までのノウハウとそんなに変化は無いと思います。

髪の毛の一本一本に切り抜く事に心血を注ぐより、描いた方が遥かに早いし奇麗です。だからといって、ブラシで一本ずつドローしていくと、いつまでも描いてばかりじゃ納期に間に合いません。

Create Beautiful Surreal Photo Effect via Cloud, Star and Vexel Hair in Photoshop

行程はそんなにありませんが、ドローイングの要素も聞いてきます。
タブレットが無いと厳しいです。


調整レイヤーでカラーバランスが真っ赤になったけど、マスク内でドローしていく様です。この前のチュートリアルのやり方と同じ事をされていました。おもしろいやり方ですね。

















Photoshop:iMac G5の筐体

 Photoshopで作成するG5です。
最近、リアルなモノばかり、作成させてもらってますが、物の見方が知れてとても勉強になると思います。基本的な使い方しかしていないと思います。

How To Draw an iMac G5 in Photoshop

やはり、昨日もそうだったのですが、見るのと作ってみるのとは大違いです。
ガイドもどうするかも記されてません。判断して作成という事みたいです。
あ、奥行きが短くなってしまいました。



どんな小さな事であっても、描いてある内容がわずかでもいい事があるかもしれません。無いかも知れません。まぁとにかく作らないと、得るものは何も無いですねぇ。
























illustrator:金の腕時計を作成する

 illustratorで作成する金の腕時計です。
時計は携帯で済ませてるから、殆ど身につけないですね。
もっとも、こんな金の腕時計は…持ってません。

How to Create a Luxurious Gold Watch in Adobe Illustrator

illustratorの方が手早く作成できる様な…。
自動選択ツールは便利ですね。
小細工はなし、物の見方が、問われるチュートリアルだと思います。



今度はちょっと肌寒い…さすがによく眠れそうです。















illustratorとPhotoshopでBlackberry Torchを作成する


 ちょっと、知らないスマートフォンなんですが、Photoshopとillustratorで作成するチュートリアルです。
とても、行程が多く丁寧に説明されていると思います。

Create a Blackberry Torch Using Photoshop and Illustrator

5時間は殆ど、仕事なんですが、ちょっとずつこなしていけば、絶対出来ると思います。
全部、一から仕上げていくのがいいですねぇ。こういう姿勢、大好きです。



色々な考え方が知れて楽しいと思います〜^^















Photoshopでももちろん使える無償のテクスチャ42選

 記事の内容は、AfterEffectですが、無償のテクスチャが多く数紹介されていました。
ライセンスは一部しか調べていませんが、CC3.0です。

42 Sensational Texture Packages and Tutorials

AfterEffectのチュートリアルが紹介されています。ここのリンクは詳しい方なら有用なサイトだと思います。

英語だけど…^^;


過ごしやすくなったといっても、日中は30°越え。



















リアリティな世界を作成するチュートリアル40選

 リアリティな世界を作成するチュートリアル集を紹介されていました。
以前、私が作成したものも含まれていました。気になるチュートリアルを少しずつ楽しみながら、作成していきたいですねぇ。

40 Really Cool Photo Manipulation Tutorials

紹介してもらえるのは、とても楽しく自分にも得る所があるとは思いますが、何せ、紹介されている画像の類いは殆ど商用には使えなかったり、そうでなかったりします。
勉強用とビジネス用と画像フォルダ分けが、結構、面白い事にならないように、注意はしています。


写真は奥が深く、フットワークがいい人でないと向かないような。
















Photoshop:女の子をさらにスタイリッシュに仕上げる

 写真素材の女の子をかっこ良く仕上げるチュートリアルです。
同じ写真は使えない様です。
このサイトから紹介されているこちらのモデルさんの写真をお借りして、似た様に作成してみたいと思います。

Dance – Photoshop digital art tutorial

カッコ良くして下さい。と言われてどうかっこ良く仕上げればいいのか悩みますよねぇ。
素材やブラシは、ある程度、自分で作成しないとダメな様でしたねぇ。



シャボン玉みたいなブラシは、以下の様に作ればOKです。


お尻は…遠慮させてもらいました。





















illustrator:メルセデスのロゴを作成する

 illustratorで作成するリアルなメルセデスのロゴ作成です。ドキュメントはRGBで作成。
形は簡単そうなんですが、プロセスは学ぶべき箇所があるかもしれません。
今回も他力本願のチュートリアルで作成して納得してみたいと思います。

Ceate the Mercedes Logo | vforvectors

え〜っと、アピアランス分割じゃなしに、パスのアウトラインで作成しました。
後、step6の色の指定はこのチュートリアルサイトの指定では出来ません。
似た様な色指定で作成になります。
「同じ様にならない!」などと文句はいってはいけません。^^;
細かいこだわりを理解しましょう。



来週こそ、秋らしくなる様です。良かった良かった。





















illustrator:スウォッチライブラリでテクスチャ効果

 illustratorの基本的な使いこなしのうちに入るアピアランスの使いこなしになっていました。
パターンはスウォッチライブラリから選択。

Creating Seamless Textures

初めてillustratorを使いこなす時には、複雑で使いにくいスウォッチですが、無いと困る機能の一つですね。

アピアランスの使いこなしがどうしてもわかりにくいなであれば、塗りなし線なしにしてから、線や塗りを追加すればいいと思います。
始めから線や塗りに、色付きで作成してしまうと、(そうなってしまうので)アピアランスがなんだかわからん様に…。

この記事の方も、そのようにされていると思います。違ってたらゴメンナサイ〜。
英語、読めません〜。



秋の味覚…柿に栗に…梨。いつ食べましょう^^;
















ボブ・ロス先生の作品集

 アフロヘアースタイルで有名なボブ・ロス先生、ご本人の作品です。
「簡単に描けるでしょ…。」それはウソです。^^;

Happy Painter: The Work of Bob Ross

Photoshopのボブ・ロス先生のブラシは、アカウントを取らないとページも閲覧、ダウンロード出来ません。

アカウント取るのは簡単です^^;



部屋の模様替えもしたいけど、どこから片付けていいのでしょうか^^;















illustratorとphotoshopで作成するゴシック調のテキストエフェクト

 illustratorとPhotoshopで作成するゴシック調のテキストエフェクトです。

How To Create a Gothic Blackletter Typographic Design

細かい部分は、ちょっとだけ、メンドクサイです。
どこかのサイトではフォントはフリーと記されていましたが、こちらの記事内では、フォントはシェアになってました。片方がシェアで片方がフリーなんていい加減ないいまわしでした。なので、シェアだと思います。
テストサンプルで文字は出来ますので、それで作成するといいと思います。
illustratorには、ライブトレスがありますから、パスは比較的簡単に作成出来ます。



雨は降っても、相変わらず、涼しくならない…。そして相変わらず、夕方、ヤブ蚊が元気です。

















Photoshop:木目を作成する

 木目のテクスチャを作成するチュートリアルです。
木目をPhotoshopで作成するチュートリアルは、検索すると、様々なやり方と考え方で作成されているのをみかけます。そのうちの一つかもしれません。
毎度ながら、つくって納得したいと思います。違った考え方を教授出来るかも知れません。
Find Edgesは輪郭検出。

Custom Wood Texture in Adobe Photoshop

画像サイトなどで、テキスチャをダウンロードしても問題がなければ、使う事はOKですが、大半は権利を買わなければいけない様です。
オリジナルでこれで使えそうな範囲なら、工夫して作成しておけば気苦労は少ないと思います。



涼しくなるかもしれないけど、蚊にさされます^^;

















Photoshop:とろける様な車

 車の素材はこれって、直接jpegリンクですが、勝手には怖くて商用に使えません。
液体の写真は、これはCC3.0。明記ですね。
ブラシは…使えそうなものでないとダウンロードしたくありません。作ってしまいます。
共有してくれるのは、ありがたい事ではあるけど…。商用に使えないもののブラシの類いはもう勘弁。

Design a Liquefied Traditional Car

液体のこのような写真は結構使いますねぇ。欲しいです。いいカメラ。

illustrator:便利なスクリプト20選

 illustratorのスクリプトが紹介されていました。
Add Highlight And Shadow Swatchesは3つカラーを自動的に振り分けてくれました。便利ですね。
カラーグループに分けてくれればもっとうれしい。
Divide (length)は線分のアンカーポイントの追加を数値入力できます。CS5でも使えました。
他のスクリプトは…どのケースで使いましょう^^;でも面白いですね。

古いバージョンで、コーナーのパスを揃えるのは便利かも知れませんね。
CS5からは線パネルから、コーナーに揃える、矢印にする、線のバリエーションを変えれるなど…になっています。

20 Free and Useful Adobe Illustrator Scripts

サトウさんという方が作成してスクリプトが数多く紹介されていました。

s.h's page

CADの要素もあるillustratorですから、正確な作図をする場合もありますもんねぇ。
素敵なスクリプトですね。


英語もダメだが、数学もカラッキしダメなんです^^;






















Photoshop:海に浮かぶミステリアスなテキストエフェクト

 海に浮かぶミステリアスなテキストエフェクトです。
素材は写真だけ、ダウンロードしました。
こんなナイスな波は撮れません。商用に使うとしたらシェアしかないかもしれませんねぇ。

Create a Mystical Text Effect with Smoke and Ocean Texture in Photoshop

色を合わせるのが、難しいですね。
調整レイヤーを理解しましょう…ということなんでしょうか?
このチュートリアルサイトのバージョンは一つ前かの?グレードダウンみたいでしたが、古いバージョンでも出来ると思います。



とある試験問題をやらなければならず、マークシートに丸をつけるって面倒です。受験生の気持ちがわかります。





















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。