:::::みんなのブログ:::::2010年10月

Tシャツやパーカーなどのテンプレート

 Tシャツやパーカーなどのテンプレートです。
いきなり、ダウンロードが始まる直リンされてるのもあります。

Modish T Shirt Design Templates

直リンされてるファイルは、黙って使え…ってことなんでしょうか^^;
黙って、使うって…商用には使いづらいです。
一応、紹介。



本日は大変でした…。


















スポンサーサイト

Photoshop:瑞々しいトマトがガラスのトマトに

 写真の合成は、写真の良さを生かさないと上手く出来ないと思います。
判断も難しいし、適当に張り合わせるといい物は出来ないみたいです。
サンプルの画像はweb用ですが、とても勉強になりますね。

"Shiny glass yellow tomatoes with colorful liquid inside and splashing effect. "

これと似た液体の様に仕上げる画像合成を、先日、やってみましたが、画像をどのように合成するのか判断を問われますね。
経験を積むしかないかな…。
こういうテーマは、チュートリアルと画像が用意されているから、すぐ出来るのであって、自ら同じテーマで作ってみると写真の条件が違ってくるので、全く同じ様にはいきません。



とにかく、作ってみないと、何がどう説明されているのか、サッパリわからないと思います。ありゃ、両方、透明にするのやねぇ^^;
















illustrator:包帯を巻き付けた様なテキストエフェクト

 ミイラの様に包帯を巻き付けたテキストエフェクトです。
グラデーションを作成した後、効果を→テクスチャを適用する流れの様です。
ざっと、見た所、早々に出来そうです。タブン…。

Create a Mummy Text Effect

向きが違うと、グラデーションの方向を直しながら、作成です。
面白いですね。包帯を巻き付けてる様に見えますね。



間違い電話があり「すみませんでござる」と返されてしまいまして、「よくぞ、電話番号をば、検分されておかけ直しくだされ」と念押ししました。





























illustrator:葉脈も表現した落ち葉を作成する

 葉脈も作成する落ち葉のチュートリアルです。
葉脈は高価なカメラでなくても、撮れると思います。白菜がいい感じなんじゃないかな?

How to Draw a Fall Leaf Using Adobe Illustrator

毎度の様に、詳細を加えていくほど、リアルですね。
透明のグラデーションの表現かな。



今年は秋らしい日はなかったですねぇ。














Photoshop:カラフルなケーキ

 Photoshopで作成するカラフルなケーキです。
下絵まで、用意してくれてるけど…^^;親切すぎると思います。
……私は下絵まで落とすと、何かか、問われそうなので辞めました。
描けないと、こんな感じしか出来ない様になってしまいます。下絵をわざわざ、作らなくても出来ると思いますよ。タブン…。

Create a Colorful Cake Illustration in Photoshop

細かいですねぇ。
そうでないと、美しくないです。
背景まで、作ってますが、本日はここまで〜。



寒いです。一気に鍋料理の季節です。風邪引かない様にしましょう。





















Photoshop:人物の写真をミルクで出来た様なイメージに

 人物の写真をミルクで出来た様なイメージ合成です。
こんな感じのイメージをアイデアによく取り入れますもんねぇ。
写真は、特に何もライセンス表記はないですが、とてもじゃないけど商用は使えないでしょう。
あくまでも、勉強用。

Photoshop Marvel: Transforming the Image of a Girl into a Milk Figure

モノクロに仕上げる調節が難しいと思います。
白い物なので、同じ調整でないと、バラバラな仕上がりになりますね。



こんな季節なのに、蚊が飛んでます^^;





















Photoshop:メタリックなチューブ

 メタリックなのチューブを作成するチュートリアルです。
どう作成していいか、なんとなくイメージでは想像ができる様な気もしますが、具体的にどうするかわかりにくいですね。

Metal Tube Drawing

チュープ上のラインは、一本づつ描かなくても…パスがあるので、パス上にブラシで描いていけば、あっという間に出来ますね。
他のチュートリアルに記されてないパーツ部分も、レイヤースタイルで作成。
なるほど〜参考になりました。



バリエーションとして、洗濯機の排水ホース等にもOKですね^^
















illustrator:シンプルな木箱アイコンを作成する

 シンプルな木箱アイコンを作成するチュートリアルです。
細かい部分がちょっと、面倒かも知れませんが、それが良い表現のしかたなんでしょうね。

Create a Simple Trunk Icon

なんとなく、CS5の遠近グリッドでも出来そうな気もします。
3点遠近がとれますからねぇ。



資料作成していると、眠気が…。^^;

















オンライン上で北斎漫画を作成する

 オンライン上で北斎漫画を作成するジェネレータです。
海外の方が考えたようです。経緯は詳しくは知りません…^^;

確かに没後50年は過ぎていますから、著作の問題は無いですね。
文献はどの文献を引用したかは知りません。最近、本等の図書になった著作物なのか…サッパリなんですが。本の著作をそのまま使うと…没後50年であっても、一応、著者に問い合わせた方がいいと思います。

Hokusai Manga Construction Kit

外人さんがつくると、日本語の細かい部分が変なんですが、それは無かった様でした。
面白いですね。
いたずらにピッタリです。



エキサイトブログに掲載していた経緯があります。深い意味はございません。
















幻想的で美しく写真を仕上げるチュートリアル35選

 幻想的な美しい写真の仕上がりのチュートリアルが多数、紹介されていました。
まとめなので、どのシーンにどれを使うか、わかりやすいとは思います。

35 Fantastic Photo Retouching Tutorials

あまりいじりすぎると、何だかわからない写真になるし、写真も難しいですね。
モノクロの写真をカラーにするやり方は、描画モードのカラーでするやり方と違うやり方なんですね。


私も時々、どれがどれだか判断に困る時があります。パッと出来る人が羨ましいです。






















Photoshop:かわいいTwitterの鳥のアイコンを作成

 かわいいツイッターバードを作成するチュートリアルです。
とにかく、似た様に作成しないと、色々、やって欲しい事が見えてこない様です。
2時間で出来るそうです…^^;本当かなぁ〜。

Create a Cute Twitter Bird Icon in Photoshop

レイヤースタイル、レイヤーマスクで効果を隠す…が理解出来ないとディティール表現が出来ません。
似た様な感じで、2時間オーバーしましたが出来ない事も無いです。
レイヤースタイルは便利ですが、どこをどう使えばいいか、やはり使わないと何とも言えません。
どこかで見かけたと思ったら、バカボンの本官さんの様な目玉ですねぇ。^^



エクセルばかり、やっていてストレスが…^^;
















illustrator:毛並みのあるカリグラム

 犬をモチーフに毛並みのあるカリグラムを作成するチュートリアルです。
ドローする過程が含まれています。

Create a Furry Calligram in Illustrator

鼻は、何となく辞めました。
毛並を描くのは、結構、めんどうなので、一本、一本ドローすると、言われてる時間にはタイムアウトしてしまいますね。
「う=わんっ、わんっ」にするのは長くなるので辞めました^^;



風呂から上がると、さすがに湯冷めが早い…。

















Photoshop:モザイクのパターンを作成を生かした写真加工のチュートリアル

 モザイクのパターンを作成を生かした写真加工のチュートリアルです。
そんなに難しくはないと思います。
とにかく作って、納得してみたいですねぇ。リソースファイルはありません。

PHOTOSHOP TUTORIAL: CREATE BEAUTIFUL ABSTRACT MOSAICS

全く、同じ行程ではないですが、だいたい似た様に作成は可能です。
短時間で出来ると思います。
パターンを正確に作成しないと、変な模様になります。



セミナーに出かける予定がありましたが、現実逃避というやつです…^^;

















Photoshop:スポットライトの部分のクオリティを上げる

 グラデーションの背景に、白いぼけ足のあるブラシでドローした際のTipsの様です。
確かに普通の通常で描いてしまうと、ドギツイですね。
グラデーションのイメージを作成するのは、簡単にできますが、そのシーンにあった美しく見せるグラデーションは難しいと思います。

Quick Tip: How to Increase the Quality of Large Spotlights in Photoshop

繊細なイメージに仕上げるには、様々なやり方と考え方があり、いい考え方は取り入れる所があれば、素直に取り入れて生かしたいですね。




ボカシ(放射状)を加えてボカシました。



























Photoshop:リアルな質感を作成するチュートリアル

 記事は古めですが、Photoshopで作成するリアルな質感を作成するチュートリアル集が紹介されていました。
ユニークなポテトチップスのパッケージ作成が楽しそうですね。

Tutorials On Creating Photo Realistic Mock-Ups

イマイチ、リアルに仕上がらない時に、使えるTipsと小技があるかもしれませんね。
英語だけど…^^;言いたい事はな〜んとなく理解出来ると思います。


自分でする仕事より、お願いするに準備が必要な事にあらためて気がつきました。


















Photoshop:画像合成の基本、髪の毛の切り抜き

 イメージ→演算でチャンネル作成をし、髪の毛の切り抜きを作成する写真合成のチュートリアルです。
写真の条件が変わると、ある程度ブラシで消す部分を作らないとダメだという事は、言うまでもない。
写真素材はアカウントをとってから。商用には使える様ですがライセンスをよく翻訳してから。
これは背景が複雑ではないのでこの通りに出来ます。^^;…では、本日も〆に早速やってみましょう。

Advanced masking method 1

どうしてもバックのフリンジが残る場合は、選択範囲の「境界線を調整…」で調節してみましょう。
髪の毛なので、レイヤー→マッティングの方でザックリ処理出来ないと思います。
背景は、黒い色でないと完璧な切り抜きとは言えないと思います。



空色だと、切り抜いた部分と馴染んでしまい、誤摩化してる部分がわかりにくいです。






















Photoshop:モーションブラーの様なテキストエフェクト

 Photoshopで作成するモーションブラーの様なテキストエフェクトです。
ぼかし→移動を違う角度で数回コピーする様です。

Create Light Text For Easily

同じ様に作ってしまうと、中央の文字がつぶれてしまいます。
テキストのアクセントの強弱をつけるのに、コピーだけでは納得のいく物は出来ませんでした。
レイヤーマスクで調節させてもらいました。
面白い考え方ですね。



昼間と夜の差の気温の差で、風邪をひきそうです。






















Photoshop:弾丸を作成する

 弾丸をPhotoshopで作成するチュートリアルです。
始めのグラデーションの角度は違う様な…。
グラデーションの色合いを理解出来ると思います。たとえ遠回りでも、グラデーションスタイルの流用禁止。

Graphisutra | Making a Bullet

細かい部分を作成しています。
1pxのラインはアンチエイリアスはオフにしておくとシャープに仕上がると思います。



生きてるうちに、お見かけしたくない代物です。


















illustrator:メールボックスのアイコンを作成する

 作るパーツ自体はそんなに難しくはありませんが、普段、あまり使わないドキュメント情報パネルやスクリプトを使っていました。
冷静につくっている情報を判断する事も大事なんですねぇ。

Make a Mailbox Icon Using Adobe Illustrator

体育の日の休日、動き回りました。
本日はここまで^^;



運動不足はよくないですねぇ。















Photoshop:ボケ(Bokeh)のレンズ効果のハートイメージ作成

 Photoshopで作成するボケ(Bokeh)のレンズ効果のハートイメージです。
ブラシの設定の数値では出来ませんでしたので、ブラシパネルでカラーにしておかないと、似た様になりませんでした。
バージョンは旧バージョンですね。

Colorful Bokeh Heart Effect

いいアイデアですね。
写真のボケ(Bokeh)のような感じにできますね。

カメラのボケ(Bokeh)



ブラシの種類を変えても面白いと思います。
















Photoshop:CS5の3D機能を使ったユニークな星のエフェクト

 PhotoshopCS5の新機能テキスト編集で3D機能を使ったユニークなエフェクトです。
とにかく、作ってみない事にはどういう仕組みかわかりません。
チュートリアルは動画です。

Abstract Star in Repousse with Photoshop CS5

数値入力を同じにしてから、色々な形にトライしてもいいかも知れませんね。
ドキュメントサイズをあまり大きくしてしまうと、処理がどうしても遅くなってしまいます。
何の為にあるのか、使わずに終わってしまってはいけません。



鍋料理にかかせない、白菜が高騰なのだそうです。T_T



















illustrator:光沢感のあるテキストエフェクト

 illustratorで作成する光沢感あるテキストエフェクトです。


Create a Glossy, Smooth Text Effect | vforvectors


細かいこだわりがあります。
記されているこだわりを、理解しながら作らないと同じになりません。
illustratorで仕上げる事に意味がありますね。



まだ、蚊が飛んでる微妙な季節です。














Photoshop:ダウンロードフリーなpsdファイルサイト30選

 チュートリアルではないですが、フリーのpsdをダウンロード出来るサイトが紹介されていました。
確認はしていないので、全てのサイトのファイルが商用に使えるとは思えません。
フリーというのは、ダウンロードがフリーであって、商用権利がフリーと違います。
Tシャツのデザイン用に大量販売したとか、商用のサイトのワンポイントに使用した…とか、当方は一切責任は持ちません。

30+ Best Websites to Download Free PSD Files

「これ、落とすの?」というのも含まれていますが、似た様につくれる様に勉強するのにはいいかも知れません。
頼りすぎると、一から何も作れない様になりそうで何とも言えません。



結局、ゴミ箱に捨ててしまう運命に。いつまでも保存しておくと仕事用と混じってしまいエライ目に。…権利あるものは怖い。一応、紹介。勉強用。















Photoshop:骨のあるバナナ

 Photoshopで作成する、レントゲン写真に写り込んだ骨のあるバナナを作成するチュートリアルです。
おもしろいですね^^
この間のバナナの船といいバナナがお好きなんですね。

Quick Tip: How to Simulate X-Ray Photography in Photoshop

バナナは価格の優等生。
一時、バナナでダイエットが流行って、バナナがなくなった時期があったけど。
もう、嵐は去った様です。



茄子にしました。


















illustrator:カセットテープを作成する

 カセットテープをillustratorで作成するチュートリアルです。
某人気アニメでカセットテープはブレイクしてるとかしてないとか^^;
テープの部分がちょっと雑かも知れませんが、ブレンドでなんとか出来るのではないんでしょうか。

How To Create A TDK Cassette Tape

illustratorでつくってしまって、深い使いこなしを理解する様です。
属性を使わないと、上手く出来ませんでした。



計算能力があまりなく、数字を見ると爆発しそうでした。あくまでも文系です。




















Photoshop:ハロウィンイメージのジャックランタンを作成する

 西洋のお祭りハロウィンイメージをPhotoshopで作成するチュートリアルです。
カボチャは写真素材になっており、基本的な使い方で出来ます。
レイヤースタイルの数値は、この通りではない部分もあると思います。

Happy Halloween Ideas

こういう西洋のカボチャの写真は、この時期でないと使う機会がないですね。
鑑賞用なのだそうで、あまりおいしくなく、腐るまで放置されるのだそうです。



色気より食い気…


















illustrator:水滴を表現する

 illustratorで手早く水滴を表現するチュートリアルです。
作ってマスターしてしまいましょう。30分で出来る様です。^^

Quick Tip: How to Create an All Purpose Water Drop using Adobe Illustrator

リソースファイルを落としても、やはり勉強にはならない。
ここまで、丁寧に解説してもらっている上にリソースファイルのダウンロードは悪い気がする。
チュートリアルに記されている内容を読み取って、出来上がってから。



色々、バタバタしました。疲れました^^;














Photoshop:煙を効果的に使ったチュートリアル集

 リアルに煙の表現をphotoshopで作成するチュートリアル集が紹介されていました。
過去、作成したチュートリアルもありました。見直してみるといいかもしれませんね。

Realistic Smoke Effect Photoshop Tutorials

元あるイメージから加えていくので、いい加減に加工するとダサクなるし…
自然現象を取り入れるのは、難しいですねぇ。


以前、作ったものですが…結構、面倒でした。やりがいはありました。
















illustrator:タブレットを使ってラフな感じのテキストロゴ作成

 記事は古めですが、タブレットを使ってillustratorでラフな感じのテキスト作成するチュートリアルです。illustratorはマウスで操作するだけではなくタブレットでドローが可能です。
以前は、illustratorのタブレットでドロー…なんて事は出来にくかったんですが、それは過去の話です。そんな事はありません。

Create a Grimy Text Treatment with a Pen Tablet

そうは述べましても、パスが操作出来ないとタブレットどころではないでしょうね。
ラフな感じとは見た目であって、illustratorのベクトルなので「作図」。ラフといっても適当でもない。
…難しいですねぇ^^;
出来る機能の恩恵を使いこなして、色々な応用に生かしたいですね。



リソースファイルはない…「自分力」を引き出してくれる楽しいチュートリアルです。

















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。