:::::みんなのブログ:::::2011年01月

Photoshop:ガイドを効果的に使ったカラーグリッドデザイン

 ガイドを効果的に使ったカラーグリッドデザインです。
先日のガイドグリッドパネルを使って出来そうです。

Color Grid Design In Photoshop

便利なパネルですね。今後も使っていきたいと思います。




寒すぎます。厚着をしても底冷えします。

















スポンサーサイト

Photoshop:金文字のテキストエフェクト

 金文字の効果のテキストエフェクトです。
動画のチュートリアルになります。



背景は、雲模様で作成した後、チャンネル、グリーンを複製し、トーンカーブでメリハリをつけ、照明効果でチャンネルグリーンの部分をテクスチャとして浮き上がらせれば、似た様に作れるとは思います。



サッカー決勝は、寝る事なく見ました。














illustrator:テーマのある印象深いポスター

 階段を作成する所はCS5の遠近グリッドで作成。
他、グラデーションから色をスポイル。

How to Create an Inspirational Poster Design

全く同じコンセプトでつくってみました。
基本的な使い方で、美しく仕上げる事を知る事が出来ました。



信じても信じてる方に問題があり、アカン場合もあるようだ。同時にアテにする方にも問題があったりもする。

















Photoshop:映画「怪盗グルーの月泥棒」のキャラクター、ミニオンを作成する

 映画「怪盗グルーの月泥棒」のキャラクター、ミニオンを作成するチュートリアルです。
時間はかかるかもしれませんが、とても楽しそうなチュートリアルですのでお勧めです。
私も、illustratorでパスを作成するやり方は賛成です。

Create a “Minion” Character From the Despicable Me Movie

殆ど、仕上げはレイヤースタイル。どうやら基本のやり方としてこちらの方が便利のようです。
考えたら、一発で出来ますもんねぇ。
今日もまた、いい事、教えて貰いましたね。



目は一つと後イロイロ勘弁してもらいました。



















illustrator:グローバルカラー設定のTips(動画)

 illustrator、グローバルカラーの設定についてのTipsです。
スウォッチパネル、グローバルカラー→目的カラー選択→optionキーで、グローバルカラー設定。

Quick Tip: How to use Global Color in Adobe Illustrator

スクリーンショットじゃわかりませんねぇ。^^;
動画ならわかりやすい。

グローバルカラーとスポットカラーと違いますよねぇ。



確かに操作は、ビギナーかもしれない。奥が深い。書いてない事がたくさんありすぎます。
















Photoshop:ガイドを一発で作成する便利なパネル

 とっても、便利なパネルが紹介されていました。フリーです。
Photoshopのガイドの作成って、いままで作成するのものすごく計算したり、結構めんどうですよねぇ。
でも、これさえあれば、大丈夫。一発でできますね。お勧め。
いままでの計算がアホみたいに思えます。

Add a Grid Tool to Photoshop

ダウンロード先は以下。
Cameron McEfee | New Media Designer

インストールは、/Applications/Adobe Photoshop /Plug-Ins/Panels/の階層にファイルを解凍して入れるだけ。
panelsのフォルダがないなら…どうしましょう。
そんな事は愚問です。作ればいいのです。
エクステンションのメニューに出てくれば成功。

追記:2011.12 バージョンUPされて2.0になっていました。





32bitオンリーみたい。水平垂直のセンターのガイドもクリック一発だ。














Photoshop:虹色のバックグランド

 虹色の背景を作成するチュートリアルです。背景素材をシェアする前に作成可能ならそれですませたいですもんねぇ。
早速、アイデアとしてつくっておきましょう。

Beautiful rainbow color background

使う、使わないは別として、メモしておきたいと思います。
そんなに難しくないですよね。



椅子の上で寝てしまい、首がだるいです。














InDesign:エクセルのデーターを読み込む

 InDesignの基本的な機能の部分になります。
取りあえず、基本なのでこの通りに作成。

Quick Tip: Create an InDesign Table from an Excel File

出来る事という事が理解出来れば、OKですね。
チュートリアルではデーターは全部、入れていませんでした。



illustratorが出来れば、InDesignも出来るとは思います。タブン。















Photoshop:剣と盾を作成する

 剣と盾を作成するチュートリアルです。
エンブレムなどによく使われるモチーフですよねぇ。

Design a Medieval Sword & Shield in Photoshop

チュートリアルの色が派手なので、ちょっと変えてみました。
殆ど、レイヤースタイルで作成可能ですね。

illustratorで作成はこちら↓
illustrator:光沢感のある盾のアイコン



中の豪華な?鳥みたいなのは、illustratorシンボルで済ませました。^^;元あるもので使っても罪悪感は最近無い…。
















illustrator:3D効果で作成するキューブの形のテキストエフェクト

 一見、見た所、簡単そうに思えますが、そんなことはないと思います。
アピアランス分割するので、レイヤー分けするのが結構、大変なかも知れません.

Illustrator Tutorial: 3D Cubic Text Effect

パーツ分けしてから、透明を設定しないとダメですから、ややこしいです。
途中で透明がどれやら、わからんようになってます^^;
アピアランス分割すると、グループのグループの塊になっていますからねぇ。



ややこしかったです^^;





















illustrator:illustratorのチュートリアル70選

 以前、紹介したチュートリアルも含まれていました。
まとめになっていました。
気になるチュートリアルはしっかりおさえて、スキルアップにつなげたいですね。

70 High Quality and Very Detailed Adobe Illustrator Object Tutorials

たくさん、あって結構大変なんですが、そんなに難しくなく出来る物もありました。基本的な使い方をマスターしてから、つくっていかないとダメみたいです。


殆ど、やってはみましたが忘れてしまってる物もあったり…。















Photoshop:ビンテージイメージに写真を仕上げる

 アクションファイルなどでビンテージに仕上げるファイルはありますが、写真はある程度元の状態を見てからでないと、思う様にでない様です。
ボタンで処理する前に、基本からおさえたいと思います。

How To Give Your Photos a Vintage Polaroid Effect

やはり画像ヒストグラムを見てからでないと何とも言えません。
調整レイヤーで補正しないと元の画像のいい状態がなくなってしまいますね。



日帰りで高松にいってました。いい天気でたいへん良かった。















photoshop:あまり知られていないキーボードショートカット

 Photoshopのあまり知られていないキーボードショートカットを紹介されていました。
CS5でないと出来ないものも含まれています…との事…。

25 Awesome Keyboard Shortcuts for Photoshop That You May Not Know

覚えきれません〜。使えそうなものだけ使いこなしています^^;



しょーもないイースターエッグなんか機能の足しにもならない暇で楽しい時に見れば和むだろうけど、そんな余裕がない時これ出たって腹立つだけ。











Photoshop:エレガントなオーナメントを使ったバレンタインカード

 バレンタインデーのカード作成のヒントになるかもしれません。
ブラシは、直接ダウンロードです。

How to create elegant Valentine’s Day card with ornamental heart in Photoshop CS5

フィルタのボカシは、よく使われるやり方なんですが、ぼんやり光っている状態というのは、簡単に表現出来る物でもないんですねぇ。



昼間の眠さは、シャレにならないくらいでした。



















Photoshop:3D機能で球体のパズルを作成する

 Photoshopで作成する球体のパズルです。
PhotoshopCS4かについていたパズルのpsdファイルは、真ん中の出来が、どうもイマイチよろしくありません。
illustratorの方が明らかに作成がやりやすいんですが、Photoshopのシェープにパスルの形がありましたから、それをシームレスで作成するかで作成する方がいいとは思います。

では、本日もこの通りに作成してみましょう。ビギナーなんだそうです。
本当かなぁ〜。^^;

Create a Spherical 3D Puzzle With Photoshop

チュートリアルでは、ない場合、パズルはGoogleで検索するように…とか記されているような…
いいのかな^^;
手の画像のサンプルはエラーが出てありませんでしたので、シェアした物を使いました。


3Dの使いこなしも出来る様にしておくといいとかもしれません。あまり使わないから必要ない…なんて言わない様に心がけたいですね。
















Photoshop:金の羅針盤を作成する

 金の羅針盤を作成するチュートリアルです。
以前、似た様な感じのコンパスの様なものも作成しましたが、こちらはillustratorでした。
今回はPhotoshopで。

Golden Compass (Exclusive Tutorial)

レベルはビギナーなんだそうです。
本当かなぁ〜。^^;

今回もスクリーンショットを見ながらできました。
良かった良かった。



外はビュンビュン、いうてます…。寒すぎます。























Photoshop:バレンタインデーのバックグランドのヒント

 バレンタインの壁紙のアイデアにもなるかもしれません。
ちょっと、変わった考え方ですね。

Valentine's Day Photoshop ideas. Shiny heart on the dark background

なかなか、アイデアが最近、思いつきません。
寒いので、出歩かないのがよくないのかもしれません。



失恋させてしまいました。














Photoshop:メタリックなフォルダアイコン

 リソースファイルはCCですから、画像はこのサイトのものを使わずに、だいたいチュートリアルの通りに作成。
改変禁止、営利目的不可になってますからねぇ。

Industrial Folder Style Icon

これだけ、親切に説明されていれば、ダウンロードは本当に必要ないとは思います。
今回も作って納得出来ました。
誠にありがとうございます。今までの分も全部、ありがたいんですけどね^^;



ディスクに、商用に使えないものを結構溜め込んでしまうと後でエラい目に。





















Photoshop:焼けこげたようなテキストエフェクト

 以前にも焼けこげた感じのものを作成しましたが、違うやり方のようです。

Burn Text Effect

テキストのギザギザした仕上げの部分は、アルファチャンネルで選択範囲を作成して、ブラシで編集してみました。
投げ輪で作成するのは、やりにくかったです。



あっと、言う間に風邪がうつるらしい。気をつけたいと思います。


















Photoshop:カラフルな光輝くテキストエフェクト

 カラフルな光輝くテキストエフェクトを作成するチュートリアルです。
モノクロ写真に色をつける時、描画モードをカラーにして使いますね。

Colorful Light Text Effect

基本的な使い方しかありません。
チュートリアルでは、改行せずに作成されています。特にレイヤーを分けなくても、改行でいいと思います。
何かの効果に使えるヒントですね。



大阪は路面が降るらしい…イヤーー

















Photoshop:凍った感じのテキストエフェクト

 凍った感じのテキストエフェクトです。
チュートリアルは動画です。
free Photoshop action…のアクションファイルは落とす事が出来ますが、Macの場合、safariならoptionを押さないと落とせません。

Turn Text to Ice in Photoshop

風を使ったフィルタで、似た様なものを過去作成した気もします。
イチイチ、90°かに回転しないと、思ってる方向にかからないんですよねぇ。



寒い……本当に寒い。















illustrator:カールしたリボンを作成(動画)

 illustratorの3D機能を使って、カールしたリボンを作成するチュートリアルを動画で解説されていました。

Quick Tip: How to Make 3D Ribbons in Adobe Illustrator

パスファインダで切り抜くと、グループになりますからどれが要らないのか、判断するようです。
選択のやり方も、元からある機能を知っておくと便利だと思います。

短い動画に、様々な使い方をきいてきます。



寒いです…。家の中でダウンジャケットで着膨れています。















Photoshop:レーダーアイコン

 レーダーアイコンを作成するチュートリアルです。
塗りを透明にしないと同じにならない所がありますね。

Radar Icon in Photoshop

そんなに難しくはありませんが、始めのテクスチャは、白でノイズ作成したものに、ボカシ/移動で作成でできます。
描画モードは乗算です。
ほとんど、レイヤー効果です。



休日、ぐっすり、寝すぎてなんだかわからない一日でした。

















Photoshop:抽象的なイメージの星雲を作成する

 抽象的なイメージの星雲を作成するチュートリアルです。
変形を随分しなくては、似た様に出来ない様です。

Create Awesome Abstract Nebula Circle Shape in Photoshop

微妙なカラー調整が、同じ様にならなかったです。
ちょっと、強引に作成して誤摩化しています。^^;



本日は十日えびすです。商売繁盛しませんねぇ。























Photoshop:画像補正、ヒストグラムの使い方の基本

 基本中の基本。Photoshopで画像補正で使うヒストグラムの使い方です。
もちろん英語です。アドビ認定エキスパートのインスタラクターがレクチャーしてくれます。

What Does a Histogram Tell Us? Basix

英語の解説もゆっくりめに、スピーチされてると思います。
シャドウハイライトで補正する所を動画でわかりやすく解説されていました。
最後あたりの例はレベル補正ですね。



他の動画も基本中の基本を解説されていました。















photoshop:ラメ入りの光沢感のあるテキストエフェクト

 おおよその光沢感のあるテキストエフェクトは、作ってきたつもりではいますが、奥が深いんですね。
丁寧に作っていくのは基本中の基本のようです。

Extremely glossy and shiny text effect

だいたい、どうつくっていくか、なんとか出来そうなんですが、微妙に違う解釈に、毎度、勉強になりますねぇ。

最後のラメは、ディザ合成にするものと、違うやり方にしました。



ちょっと、正月の休みボケになってます。
















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。