:::::みんなのブログ:::::2011年03月

Photoshop:3D機能でワインボトルを作成する

 3D機能でワインボトルを作成するチュートリアルです。
パスから書いて、作成になります。元からあるものではないですね。

Build a 3D Bottle in Photoshop

親切でわかりやすいチュートリアルですね。
テクスチャを貼付けるのは、いちいち保存確認しないといけないのかな。

もったりと処理が重いですね。



…だんだん、自分の感想しか記事に書いてません。何を書き始めるかわかりません。^^;














スポンサーサイト

Photoshop:コンクリートテクスチャを効果的に使ったテキストエフェクト

 何かのゲームのタイトルのテキストエフェクトを参考にされてつくったチュートリアルのようです。
テクスチャは商用に使えない物が含まれていますから、今回は使わないで作成したいと思います。

Design a Dawn of War Style Concrete Text Effect in Photoshop

同じ写真を使って、作ってしまうと、応用が利かなくなるかもしれませんね。
テクスチャを生かすというのは、案外難しいんですねぇ。



頭の中でイメージ通りに出来れば成功。出来なければ出来てないのと同じ。ダメ。

















Photoshop:写真フィルムを作成する

 殆ど、デジカメで出番が少ない写真フィルムを作成するチュートリアルです。
パスの機能がありますから、どちらでも結果は同じですが、illustratorで作らないんですねぇ…^^;

Draw a Roll of Camera Film in Photoshop

このチュートリアルには、パスを正確に作成する作成は一切書いてません。
どの部分のディテールをどう仕上げるのか…わかりにくかったです。

もっと、よく物見なさい…という事なんでしょうか。



ありがたい仕事の電話かと思えば、セールスの電話はこの時期でも遠慮無し。「福島の野菜をセールスしろ。」という言えばよかった。今度言おう。



















illustrator:グラデーションメッシュの削除

 グラデーションメッシュの部分的な削除のTipsです。

Quick Tip: How to Cut a Gradient Mesh

半分にカット出来ました。
複製をとっておかないと、同じ様な感じになりません。
意外に見落とししがち。気がつかせてくれる事に感謝したいです。
毎日、初心者。



誰かの犠牲で成り立ってる生活。現実は厳しい。
















illustrator:リボン胸章を作成する

 リボン胸章を作成するチュートリアルです。
見かけた事のある胸章ですが、つけてもらった事は無いですねぇ^^;

Create a Tri-Color Rosette Ribbon in Illustrator

パスの変形でつくって、はみ出た所はどうするか、具体的には記されていません。
はみ出た所は、縮小しても目立ちます。処理しないとダメみたいです。



本当の大変さはこれから。安全なおいしい野菜が食べられるありがたさが身にしみます。

















illustrator:マトリックス風に作成する

 Scriptographerというフリーのスクリプトを使って、「映画」マトリックスのポスターの様な効果を作成するチュートリアルです。
スクリプトをどう使うかですね。使い方は簡単。プラグインフォルダに入れるだけ。

Create a Sci-Fi, Vector Portrait Made of Symbols

ちょっとだけ、Phoroshopを使わないとダメですが、どう変化するか何度か、作り直さないとダメの様です。
でも、面白いですね。



今日も無事で生きてる事に今は感謝したい。
















Photoshop:万華鏡の様なバックグランド作成

 Photoshopで作成する万華鏡の様なバックグランド作成です。
psdファイルは後でダウンロード。
落とさなくても、基本的な使い方しかしてないので大丈夫だと思います。

How to create abstract kaleidoscope poster in Photoshop CS5

シンプルで面白いテクスチャだと思います。
始めの長方形は白ですが、塗りが0%でないと同じにならない。


被災でよく聞く「我慢」や「辛抱」という言葉は外人さんには理解しがたいんだそうだ。ただし我慢も度が過ぎると…オブラートに包んで文句をいいます。^^;






















illustrator:ガラス細工された香水瓶を作成するその2

 illustratorで作成する香水の瓶です。以前作成した香水瓶の作成のPart2です。

Illustrator Tutorial: How to Draw a Perfume Bottle 2

グラデーションと焼き込みで作成。
絶対、illustratorで作成でないとダメ。Photoshopじゃ意味は無い。



生き残った方のケアが大変。精神的なケアは1週間やそこらでは治らない。今日見てる映像は明日の自分の事。






















Photoshop:ピクセルの情報を間引く事無しに、手早く色と変更するTips

 ピクセルの情報を間引く事無しに、手早く色と変更するTipsです。
これ確か、以前から結構使われているやり方の方な気がします。

Turn a Brown Lawn Green with Photoshop

他に、草の色を手早く変えるのに、選択範囲で区切って調整レイヤーで変えたりします。
後、春になるまでじっと待つ…などの術も捨てられない。^^;

私は結構そそっかしい人なので、メモしておこう。



デマと詐欺が流行ってるそうだ。この混乱時の新聞の論調と民放の専門家の言う事は参考程度。
















illustrator:3D機能でロケットを作成する

 3D機能でロケットを作成するチュートリアルです。
リアルな感じではないカワイイ感じのロケットです。

Create a Vector, Space Rocket in Illustrator CS5

基本的な使い方ですね。出来上がりを逆算してどのように完成していくか、頭の中で描けたら素早く出来ると思います。



くたびれています。生死を分けた毎日を過ごされてる数多くの方と比べ物にならないくらい、仕事が出来るだけ幸せなんだろうけど。
















illustrator:蛍光色の様な効果のテキストエフェクト

 蛍光色の様な効果のテキストエフェクトです。
ちょっと、やりすぎな感じもしますが、スウォッチでややこしいパターンをつくるより、変形効果で作ってしまった方がいい様な感じもしますねぇ。

Create a Glowing Fluorescent Text Effect | VforVectors

そんなに難しくはありませんが、細かいです。
私なら適当にごまかしてしまいますが、ダメなんでしょうねぇ。^^;



震災が起こってから、1週間目。被災者の健康状態が危ない。助かっても色々あると思う。





















Photoshop:春らしい花を散りばめたテキストエフェクト

 春らしい花を散りばめたテキストエフェクトです。

Blossom Text Effect

テキストはレイヤースタイルになっています。どこをどうするか、理解できるかけ具合だとは思います。
霞がかった感じが難しいですね。


今は大阪も寒いです。あまり意味は無いんだろうけども、もっと節電して過ごしてます。電気が使えるなんて、本当ありがたいですね。














Photoshop:渦を巻いた銀河を作成する

 3部作に別れたチュートリアルです。
途中で強引に作ってしまうかもしれません^^;テクニックを参考にしたいと思います。

The Cosmos: Create a Spiral Galaxy

イロイロ省略させてもらいましたが、似た様にはつくれました。
ドローイングなので、ちょっとだけ時間が、かかってしまうのは仕方なし。
よかったよかった。



時間が経つにつれ、被害がひどい。言葉が無い。


















illustrator:編み込んだ髪をブラシにする

 illustratorで作成する編み込んだ髪です。ブラシに登録すれば、一本ずつ書く必要は無いですもんねぇ。

How to Create a Hair Braid Pattern Brush in Illustrator

いい加減につくると、パターンにはなりません。
ガイド作成は必須。
こだわりのドローは、保存にもコダワリの時間がかかるようです。
自由変形は使わないんですねぇ。



原発、エラい事になってます。誰かが消火作業されてるんですねぇ。















Photoshop:雨に濡れた様なテキストエフェクト

 雨に濡れた様なテキストエフェクトです。
テキストエフェクトでよく紹介されるチュートリアルですね。

How to create a Rainy Text Effect in Photoshop

似た様なものでも表現の使い方は違うはず。作って納得してみましょう。



生きて残された者は出来る事をして、勉強させてもらうだけ。サボってる暇無し。


















Photoshop:調整を上手くつかった写真合成

 Photoshopでの写真の調整の上手くつかった写真合成です。
マットペインティングで用いられる補正が紹介されていました。

…作ってお祈り申し上げたいと思います。

Create a Post-Apocalyptic Matte Painting

何も出来ませんが、多くの方が亡くなった事に際して、心よりお見舞い申し上げます。




私、アーメンさんではないのですが。























Photoshop:アナグリフを作成する

 3DディスプレイをPhotoshopで作成するチュートリアルです。

※リンク切れでございますm__m
Apply a Stereoscopic 3D effect in Photoshop

動画で解説されてる物もありました。


眼鏡はつくって、体を左右に動かすと、飛び出してきそうに見えます。
適当にずらすと、ダメの様です。



TVの報道関係の人がヘルメットかぶっていてとにかく異様だ…。





















Photoshop:写真素材を使わずに古めかしいイメージにする

 古めかしいイメージにするチュートリアルです。
ステップ10は、2諧調化にするじゃないかな。

How to Turn a New Photo Into an Old Photo

テクスチャを作ってしまった方が、案外いいのも出来るかもしれません。
いつか、使うかもしれないので作って納得。



…作って納得。そんでもって現実逃避ToT
















Photoshop:写真のレタッチのTips

 写真のレタッチのTipsが紹介されていました。
カラーサンプルツールは便利な機能ですが、ユニークなやり方が紹介されていました。
サンプル画像をスクリーンショットにして、早速、確認。

Useful Photoshop Tips And Tricks For Photo Retouching

レベル補正を2諧調でスポットを探す…みたいな事を述べられていました。
確かに写真は緑かぶりしてます。
他、確かに…そうなる…という事が記されていました。

写真は奥が深いんですねぇ。



使ってるソフトは同じだけど、英語は詳しく読めません…。Googleのアバウト翻訳です。





















Photoshop:CGの様なイメージの写真合成

 商用に使えるフリーの写真素材のサイトから写真を使って、CG合成の様なチュートリアルで似た感じで作ってみたいと思います。
写真の著作名は非表示でいいそうです。

Don’t Leave Me – Photoshop Tutorial

切り抜きは、ブルーチャンネルで抜きました。他はダイタイ…で。^^;
夕日の写真はありませんでしたので、別のサイトから使っています。
写真は人物以外、以下から使いました。

この素材の人物は後ろ姿だけど、まぁ…商用には使えないと思います。

オルヴィエートの路地裏
Stock photo: Cloudy Sunrise




無茶苦茶の生活サイクルがやっと抜けそうな気配だ。…タブンToT















illustrator:王冠を作成する

 illustratorで作成するルビーがはめ込まれた王冠です。
見た所、3Dで使うというよりパスで殆ど作成のようです。
細かそうですね。

Create a Royal Crown Using Adobe Illustrator CS5

確かに、ちょっとだけ時間はかかりますが、そんなに難しくはないと思います。
ディテールにこだわりがありますね。
グラデーションはだいたいこの通りにすればいいかな。



複合パスにグラデーションメッシュはアカンみたいだ。分割拡張。
















Photoshop:幻想的な夜空のイメージのバックグランド

 Photoshopで作成する幻想的な夜空のイメージのバックグランドです。
そんなに難しくはないですが、イメージのヒントになると思います。

How to create Abstract Starfield Background in Photoshop CS5

Photoshopの3D機能でアレンジしてみました。



どうも、忍耐が足りないらしく、考えて伝えないといけないみたいだ。深く反省。





















illustrator:線幅プロファイルを追加、オリジナルのロゴマーク作成

 illustratorCS5の新機能、線幅プロファイルを追加し、オリジナルのロゴマーク作成するアイデアのヒントです。

Create the Reuters Logo using Adobe Illustrator

線幅をカスタマイズするには、線幅ツールを使いこなさないと出来ません。
デフォルトのプロファイルでは、このロゴとに感じに仕上がりません。
基本をおさえた、アイデアですね。

このサイトは、他にも、バージョンの差分でやり方が違うロゴの作成が紹介されていました。



やり方のバリエーションが増えて大変ですねぇ。確かに楽にはなってるけど。

















Photoshop:プラスチックな光沢感のあるテキストエフェクト

 光沢感のあるテキストエフェクトです。
レイヤースタイルのカーブの使い方が面白い、楽しいチュートリアルだと思います。

Glossy Futuristic Text Effect

テキストの大きさや種類で、同じ数値にはならないと思います。
だいたい、似た様な感じで仕上げるといいと思います。



アレンジしてみました。














Photoshop:ブロック塀に文字が浮き上がっている様なテキストエフェクト

 ブロック塀に文字が浮き上がっている様なテキストエフェクトです。
テキスチャを上手く使う様です。

3D Text With Light Effects Tutorial

テキストに3Dの機能でテクスチャを貼付けてもいい様な気もしますが、このやり方の方がいいのかな?
色々な考え方と工夫が楽しいですね。



ねぶぞぐでございまず。ガク

















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。