:::::みんなのブログ:::::2011年05月

Photoshop:トイカメラ風に仕上げる

 トイカメラ風に仕上げるTipsです。
チュートリアルの動画はモノクロです。調整レイヤーでレベル補正するという事です。

Photoshop Quick Tips: Light Leaks in Photography (Video)

レイヤーの描画モードを変えないと同じ様にはなりません。
カラー写真なので、調整レイヤーの配下に、モノクロのレイヤーを間にはさんで、くすんだ様な感じにしました。
描画モードをいくつか試してみましょう。



自分の好みに仕上げるにはある程度、補正をしないといけないですからねぇ。













スポンサーサイト

Photoshop:レザーのシワを生かしたテキストエフェクト

 レザーのシワを生かしたテキストエフェクトです。
背景だけ画像を使いますが、後はテクスチャは使いません。

Leather Text Effect

テキストが幅が広いとシワの部分が多くなります。
何かの表現に使えるかもしれません。スタイル登録ですね。



肌寒いので、季節外れの鍋物が普通に食べれます。












Photoshop:アメコミ調に仕上げる

 写真からアメコミ調に仕上げるチュートリアルです。
ピクセルを理解してフィルタをかける様です。

Creating the Comic Book Visual Style Effect

バージョンが違うのか、フィルタのメニューが日本語版と並びが微妙に違います。翻訳しないと同じようになりません。

スクリーン線数に深いこだわりががある、モノクロの網点漫画の印刷だと本来のやり方ではないんでは。
カラー印刷とモノクロの線画と違うようです。

昨日に引き続き、^^;面白い写真加工ですねぇ。



なんてセリフ入れましょうかねぇ…^^;野球詳しくありません。














Photoshop:3D効果でビンテージテキストエフェクト

  テキストを3D効果で作成した後、補正をして、イメージのモードを変換して作成するテキストエフェクトです。

Vintage 3D Typography in Photoshop with Repoussé

特に難しくはないと思われますが、始めのドキュメントは、モノクロじゃダメなんでしょうかねぇ。
面白いやり方ですね。



雨でやりたかった事が出来ませんでした。ジメジメしてます。















Photoshop:モザイクを効果的に使う

 一瞬、どうつくるのか戸惑いましたが、マスクを使う所からだいたい理解出来ます。

Create a Pixel Effect using layer mask

こういうモザイクの様な加工よく見かけますが、どうつくってしまうか…色々なやり方がありますから、すぐ閃きません。
よそ様はどうか全く知りませんが、私はやっぱり、作ってしまわないとヒントは出ません。



色々な物を見ろ…といっても、見ただけじゃアカンしねぇ。


















illustrator:シンプルなスイッチを作成する

 パーツをそれぞれレイヤー分けにして、普通につくるのじゃなくて、アピアランスの変形で作成するユニークな作成です。
形は簡単そうですが、色々な事をきかれます。
効果→変形を使いこなそう…という事みたいです。

Quick Tip: How to Create an On and Off Button in Adobe Illustrator

ネジの部分は絶対に、効果→変形、アピアランス上で作成しないと、チュートリアルの意味がない。
コピー、ペーストでは絶対ダメ。
なんの為の効果かわかりません。

ネジの部分の変形の計算…う〜んと、計算がえ〜っと、自分でするしかないなぁ^^;



今日の分の計算する脳みその余裕ないです^^;




















illustrator:野球のボールをリアルに表現する

 野球のボールをリアルに表現します。
縫い目を丁寧に仕上げる様です。
写真からトレスして、ドローするのは基本中の基本。

Create a Detailed Baseball in Illustrator

これは、こういう為に使うだけだ…なんて、言う前にとにかく出来る表現を模索しないと出来ないんですねぇ。



だんだん、縫い目がメンドクサクなってしまいます^^;




















illustrator:手書き風の3Dテキストエフェクト

 手書き風の3Dテキストエフェクトです。
アピアランス分割の整理が大変かも。

Quick Tip: How to Create a 3D Sketch Text Effect

アピアランスの分割って、グループのクループの…クリッピングマスクになってたりして…^^;
これ、なんとかならないんでしょうかねぇ。仕方ないのかな。



冷たい雨で今度は風邪をひきそうです。















illustrator:黒板に書かれた文字を表現する

 黒板に書かれた文字をillustratorで作成します。
絵筆ブラシライブラリをカスタマイズですね。Photoshopでも出来そうな気もするけど、illustratorでもどっちでも同じかな。
illustratorで形を作ってしまって、Photoshopで味付けしたりしますもんねぇ。

Create a Chalkboard Type Treatment

テキストアピアランスは「線なし」「塗りなし」にしてから…。
使い方、考え方は同じ。
テクスチャを使ってください…と書いてありますが、有り難く使って縮小すると、無言で落ちます。
保存必須。



最近はホワイトボード。















Photoshop:天使の様な神々しい人物にする

 ベールをまとった人物の写真から天使の様な神々しい人物に仕上げます。 
一枚の写真で、何でも出来そうな勢いのチュートリアルです。

Glowing aura around a person

顔が面長なので、少し縮めてます。
何だか、気を使いますねぇ。知らない方の写真ですもん…失礼のないように仕上げました。
もちろん、商用には使えません。




元の写真のリンク先は画像をクリック


ネムイ…用事は山の様にあるけど。逃げてます。













Photoshop:近未来的なテキストエフェクト

 近未来的なスタイルのテキストエフェクトです。
タイトルは宇宙となっていますが、近未来的な感じということなんでしょうか。

Create Space Style Text Effect

宇宙を感じるイメージって、捉え方によって意味が広いですもんねぇ。
スタイルに登録して、何かに使えるかもしれません。



たまには、空でも眺めてもいい季節です。蚊もあまり飛んでないし^^;




















Photoshop:3D機能で炭酸飲料を作成する

 3D機能の中にあるシェープからソーダ缶を選択すれば形は出来上がりますが、貼り付いてるテクスチャの方が細かい所まで作り込まないとリアルになりませんよねぇ。

3D Soda Can in Photoshop

テクスチャはillustratorで…^^;調べて作ればOK。
雲はブラシで設定したもので、ドローすれば大丈夫だ。



3つも飲めません。

















illustrator:ヒトデを作成する

 夏日らしさが、多くなりそうですね。
illustratorでヒトデを作成するチュートリアルです。

How to Create a Starfish in Adobe Illustrator

ブラシは、多く登録しなくても…色合いをつけるにしておけばいい様な気もする。
効果をかける前に、必ず保存ですねぇ^^;



レインボーカーソルがまわると心臓に悪い。

















名刺のデザインしたものをリアルに表現する

 illustratorのチュートリアル集が紹介されていました。
その中から、名刺のデザインしたものをリアルに表現したチュートリアルがありましたので、それを作ってみたいと思います。

15 Best Adobe illustrator Tutorials


作ってから、気がつきましたが…Photoshopと複合技でした…^^;
特に難しい事はされてはいませんが、色々な表現のやり方が、あるんですねぇ。



タマに運動してみると、余計くたびれました…。

















Photoshop:チョコレートのかかったドーナッツを作成する

 Photoshopでかじったチョコレートのかかったドーナッツを作成するチュートリアルです。
以前は、3D機能で作成しましたが、今度は違うやり方の様です。

Create a Sweet Donut Icon in Photoshop from Scratch

ドーナッツを下書きから作成されてましたが、私は3Dのシェープからドーナッツで、省略させてもらいました。
後は、だいたい同じです。


昨日は抹茶の焼きドーナッツを食べました。

















Photoshop:スクリプトのチュートリアル集(英語

 アクションをスクリプトイベントマネージャーに関連つけられる事。これなら出来ます。
後は…コピペかなぁ^^;後は宇宙語…。

10 Photoshop Scripting Tutorials

詳しい方で興味がある方なら、ExtendScript Toolkitがありますから、それで勉強して下さい。
こういう事が出来る事だけは、理解できました^^;



一字でも間違うと、動かない…。


















Photoshop:布のシワを表現する

 布のシワって、描けば描くほどドツボになり、なんだかよくわからない模様になるんだそうです^^;模様にならない様に自然に仕上げたいですねぇ。

23 Most Beautiful Tutorials For Creating Wavy Flags In Photoshop

置き換えは、意外に簡単なやり方なので、よく使われるやり方なんではないでしょうか。
あまり、数値を大きくすると、ズレ幅が大きすぎて、不自然になってしまいます。



必然の産物より、偶然の産物も面白いと思う今日この頃。














タイトルムービーの過程など紹介したサイト「Art of Title」

 最近は動く方に関わるお仕事が、ちょっと少なくなりましたが、以前、紹介した「Art of Title」のサイトが随分リニューアルされていました。
絵コンテや制作過程まで紹介されていました。

Art of the Title

短いタイトルムービーの中に、様々な工夫とアイデアがあるんですねぇ。



Game of Thronesという作品はTVシリーズの物なのだそうです。





























illustrator:グラデーションで口紅を作成する

 正しくは、グラデーション、グラデーションメッシュも使いますがそんなに難しくはないです。
派手なケースですねぇ。

Quick Tip: How to Illustrate a Lipstick using Gradients

ケースの模様はどうしていいかやっぱり考えないとダメみたい。
デザインって大事なんですねぇ。



オサレな物は難しい…^^;













Painter12英語版がリリース

 Painter12英語版がリリースしました。
64bit対応の様です。体験版(英語)もありました。

Digital Art Software – Corel Painter 12

入れてみないとわからない世界ですねぇ。
左右対称にしてどうにかする3Dソフトありましたよねぇ。日本語版はいつなんでしょうかねぇ^^;



入れたいけど、英語じゃわかりましぇーん。














Photoshop:紙のテクスチャ生かしたテキストエフェクト

 3D機能で作成するのテクスチャ生かしたテキストエフェクトです。
昨日に引き続き、3D機能を使ったチュートリアルです。
何度か使っていたら慣れるだろう…タブン。

Crumpled Paper Textured 3D Text Effect In Photoshop CS5 – Part 1

テクスチャの条件が同じにならないと上手くできません。
作業の都合、アプリを複数使ってるとレインボーカーソルが出るなら、まだマシ。
黙って、落ちていきます^^;
保存必須。



次回Part2に続く!

















Photoshop:3D機能でアローを作成する

 Photoshopの3D機能でアローを作成するチュートリアルムービーです。
3D機能を使わなくても出来そうですが、使いこなしの基礎になっています。

3D Arrow Design in Photoshop

作って、こういう事が出来るという事を確認しました。
最終的なレンダリングに時間がかかり、複雑な物は困った事になりそうな事も理解出来ました。



雨でエラい目にあいました。ジャブジャブですわ。


















illustrator:手榴弾を作成する

 手榴弾を作成するチュートリアルです。 
ざっと見た所、かなりアピアランス分割して編集しないとダメ見たいです。
トレスしろ…と記されていますが、そんな面倒な事できません。

Create an Anti-War Icon Using Adobe Illustrator

見た事のない物を作成するのは手間なんですねぇ。

●×はなんでついてるんでしょうかねぇ。投げ込んだ数?全然知りません。どっちにしたって御縁が無い品物です。



















Photoshop:柑橘の輪切りを作成する

 オレンジ(レモン)の輪切りを作成するチュートリアルです。
illustratorでつくったやり方とまた違いますねぇ。


Make orange and lemon in Photoshop, text and video tutorial

繊維が無いと、リアルに見えにくいので、チョット味付けしました。

Illustrator:新鮮なオレンジを描く



すでに連休はオシマイ…地獄の月曜日が始まる…。

















illustrator:キューブにエンボスのついた文字

 キューブにエンボスがかかった文字を作成するチュートリアルです。
1時間で出来るんだそうです。

Create a Cube with Embossed Letters on Each Side | VforVectors

「ABC」ときましたから、「いろは」にしました。
色を同じ様にするのは設定が面倒です。勘弁してもらってます。
1つ1つの文字にグラデーションをかけていますが、オバーレイでないと影がつかないのでは?
細かいです。



扇風機を出さないとそろそろダメかな。
















Photoshop:カセットテープで80'sテイストに

 シームレスなパターンの作成ではありませんが、カラフルでかわいいパターンですね。
口を付けると、顔にも見えます。

Design a Stack of 80′s Cassette Tapes

illustratorでパーツを作成して、Photoshopで味付けという事です。
Photoshopでランダムなパターンをシームレスにするには、ガイドを作成して…illustratorみたいに、数値の計算は出来ませんから、なんだか不正確な気がする。



メモはしてるけどそのメモが読めない…自分の字なのに…^^;忘れるんです。パターン作成。作った経験で絞り出してます。メモしておこう。
















InDesignのドロップキャップを使ったテキストレイアウト

 制御文字表示はしてくれない…。
タブとリターンはどこに入力するのか、ちょこっとだけ書いてます。
英語版と日本語版と随分違いますねぇ。

Quick Tip: Create a Unique Table of Contents with Adobe InDesign

改行を打たないと、ヘンテコな編集になるんだそうだ。
ベースラインに揃えないと余計バラバラだ。
理解して、打ち込もう。
あ、線みたいな入れるの忘れました。線は新規で作れ…という事みたいです。
違ってたら,ゴメンナサイ。



文句は言いません!














Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。