:::::みんなのブログ:::::2011年08月

Photoshop:ブラシ作成のカスタマイズ

 ブラシパネルをカスタマイズする基本操作です。
カスタマイズしたブラシ設定を保存して管理するのが大変なんですが…。

Photoshop Tutorial: Create Beautiful Custom Brushes for Painting Trees

自分でつくってしまった方が、ブラシの描く方向がありますから、設定しないと上手く描けませんね。



タブレットに反応がないと思ったら、普通のボールペンを持ってました^^;


















スポンサーサイト

illustrator:キュウリをモチーフにしたテキストエフェクト

 キュウリをモチーフにしたテキストエフェクトです。
瑞々しいキュウリが表現できそうですね。

Quick Tip : Create a Fresh Cucumber Text Effect

アピアランスで効果がけをかける所が、違う様な気がするけど。
気のせいでしょうか?
効果がけの部分を違う設定にして、同じ様には、つくる事が出来ました。



疲れすぎると、かえって食べたくても食べる気がなくなっちゃうんですねぇ。それでもキュウリは生で食べました。
















illustrator:サーカスのテントでワープの使いこなし

 以前も、サーカスのテントを作成しましたが、同じ感じのやり方だった気がします。

Illustrator Tutorial: Circus Tent

どうつくってしまえばいいか、ヒントがあれば、思い出せました。
以前は難しいように思えましたが、理屈をわかってしまえば、他にも応用が利きそうな考え方ですね。



暑くて、のびてました…。夕方から何とか動き出す事が出来ます^^;





















Photoshop:電卓のアイコンを作成する

 Photoshopで作成する電卓アイコンです。これってillustratorの方がやりやすいんじゃ…。
数字キーの部分は、Photoshopのショートカットキーが使えないと、手早く出来なさそうです。
illustratorの様にはいきませんもんねぇ。

Design a Sleek Calculator Icon in Photoshop | Bloom Design Blog

同じ複製した位置関係を保って、複製しないとイチイチ整列させなければなりません。
レイヤーを複製をとってから、自由変形で移動すべき場所に水平か垂直を保って移動ドラッグ(ショートカットキーは……調べよう^^;)、変形の再実行。
command+option+矢印、command+option+Shift+T。

シェープのパスを複製か、レイヤー複製かで、操作の順序を考えないとどの部分の複製の取り方かが違ってきます。
指が複雑骨折しそうですねぇ。


illustratorの方がいかにわかりやすいか、よく理解出来ました。













illustrator:CS5のツール類のTips

 illustratorCS5のツール類のTipsです。
チュートリアルは動画。英語です。
音声が聞き取りにくいですが、illustratorの基本操作が出来れば、理解出来るレベルです。

Illustrator CS5 Tool Tips

ツールボックス/選択/option/隠れているツールボックス選択は便利です。illustratorできる事はPhotoshopでも使える事が多いと思います。
他、カラーパネル/カラースペクトル/shiftキー。
環境設定/一般/線幅も効果も拡大・縮小…。
その他、有名なTipsが満載でした。おさえておきましょう。



用事があり、天王寺に行ってきました。行きは坂がきつかったんですが、帰りは楽々。夜は大阪城の近くでジョギングをしている人に多く出会いました。夜は涼しくて走りやすいし、アスファルトが結構,膝に負担をかけそうなんですが、いいコースなんでしょうか?

















illustrator:ロシアの民芸模様ホフロマのシームレスパターン

 つなぎ目のないパターンを作成する面白いやり方です。
変形→移動するのとちょっと,違うようです。
元になるパターンを作成する所まで詳細に掲載されています。とても、親切ですね。

How to Create a Seamless Pattern in Khokhloma Painting Style Using Adobe Illustrator

赤いナナカマドの実が印象的なパターンですね。
同じようにつくってみたんですが、結局、つじつまの合わない箇所を複製しなくてはならず、変形→移動でつくってしまいました。^^;
ロシアの民芸品の色使いをスウォッチにカラーグループで登録しておきました。



シェープ形成ツールをつい忘れてしまい、パスファインダでつくってしまっているけど、前者の方が格段に処理が早い。忘れていた事を気がつかされました。ありがとう。





















illustrator:「セールタグ」アイコンを作成する

 illustratorでセールタグのアイコンを作成です。
テキストをアウトライン化してしてしまうと、後で編集ができないので、アウトライン化しないでつくってしまった方がいいかもしれません。

Create a Sale Tag Icon with Adobe Illustrator

やり方がシンプルですね。
使い回しのきくように、つくってしまえばいいと思います。



暑さが戻ってきてしまい、体調が崩れてしまいそうです。



















illustratorで作成したロゴをPhotoshopで3Dに

 illustratorで文字をアウトライン化した後、Photoshopの3D機能で作成します。
以前にも、同じ様なやり方でつくって記憶がありますが、今回は、わかりやすい作り方だと思います。

Illustrator Shapes to Photoshop 3D

illustrator、Photoshopどちらも3Dの機能があります。
両方の特徴を生かしたロゴ作成ができるヒントが知る事が出来ました。

お会いした事のない外人さんのHPのコメントに、感謝の言葉を直接、シャイな私はよういいませんが、本日もつくって良かった、ありがとうございます。



明日は暑さが戻ってきそうです。

















オリジナルのQRコードを作成するヒント

 QRコードの名刺を作成する時に、オリジナルのQRコードを作成するヒントです。
肝心なコードの場所をかぶらないようにデザインする様です。あまり削ると読み込めません。

Designer QR Codes + How To Make Your Own

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

細かい規格は今はサッパリ読めそうにもありませんが、ホームページなどに利用する場合は一言、記載して欲しいとの事。
名刺に商標は記載しなくてよいのだそうだ。

QRコードの知的財産権について

メリハリのついた色でないと、読み取りにくいと思います。
また、ボカシがタップリ目のパンチが効いた効果をかけても読み取りにくいと思います。



このエリアがデザインしていい部分かな?私はillustratorでつくりました。
























Photoshop:レイヤースタイルのテクニックについて

 私も、聞かれると使ってみないとよくわからない、レイヤースタイルのテクニックなんだそうです。
頭の中でだいたい、こうなるんじゃないだろうか…出来れば、しめたもの。
結局はあれこれと使ってみるしかなんやないのかなぁ。

Mastering Photoshop Techniques: Layer Styles

英語のわからない私も翻訳しても理解出来ましたので、とても,わかりやすいと思います。
知らない方のやり方を見ておくのは、とても、勉強になりますねぇ。



結局、Lionをメインにするのは「ヤメ」にしました。入れてもいいけどJAVAいれろだの、一個でも使えんようなヤヤコシイのは嫌です。Appleは2歩前に進みすぎ。仕事出来ないパソコンはただの箱…。





















Photoshop:便利なコピースタンプとコピーソース

 便利なコピースタンプの使い方の基本です。
コピーソースを使わないと、複雑な合成はできません。

Advanced Clone Stamp Tool Options

ショートカットキーはshiftと矢印キー。



あるのに、なんで使わないのかなぁ…と,ボンヤリ、他所の方の作業を見てましたら、古いバージョンにはないのでした。なくても出来る事は出来ます…。



















キラキラとした光線の表現を作成する

 Photoshopのフィルタとillustratorのグラデーションメッシュ作成を使います。
アプリが両方持ってないと出来にくいですね。
読んだだけじゃ、得るものが少ないと思います。早速、つくって納得したいと思います。

Quick Tip: How to Create Rays in Just a Few Minutes Using Adobe Photoshop and Illustrator

手早く出来てしかも奇麗です。
これからも使いたいと思います。



自分でわかってる事をわかりやすく説明するのが難しいです。















illustrator:レースの素材のテキストエフェクト

 illustratorで作成するレースの素材のテキストエフェクトです。
テキストエフェクトより,レースの素材を作成の方が面白そうです。

Create a Lace Text Effect in Adobe Illustrator

あまり縮小するとレースらしさがなくなってしまいます。
ちょっと、強引につくってみました。


涼しくなるらしい。昼間はガンガンに暑かったけど。












illustrator:グラデーションメッシュでロウソク

 グラデーションメッシュで作成するロウソクです。
CMYKなら黒はリッチブラックで。RGBなら0,0,0に。

Create a Photo-Realistic Candle with Gradient Mesh

画像は配置しなくても、ブラウザの画像から直接、スポイドで色を選択する事が出来ますから、作業は早いと思います。
特に難しい所はないとは思います。



麦茶ばかり飲み過ぎて、お腹いっぱい…食べれない。こうして夏バテになる。























Photoshop:つなぎ目のないメタリックなメッシュパターン

 つなぎ目のないメタリックなメッシュパターンを作成します。
チュートリアルは15分の動画です。
ガイド作成し、つなぎ目がないパターンが出来ます。
今回はこのパターンですが、他のも流用出来るやり方だと思います。
基本的な使い方を聞いてきます。

How to Create a Metallic Mesh in Photoshop

ガイドの単位はPX換算でなくても%でも出来ます。ガイドがつくれないとパターンの作成は出来ません。
使いこなせないと、ガタガタの歪んだ、つなぎ目のない面白いパターンができます。



残暑なのに全く暑い…何も言う事はない。





















Photoshop:デジカメアイコンを作成する

 Fuji X100のアイコン作成です。
革のテキスチャも紹介されています。画像を張り合わせはナシで。一から作る素敵なチュートリアルです。
早速,本当に2時間で作成出来るのか、私なりの確認です。

Create a Detailed Camera Icon in Photoshop

2時間で作成出来るなんて、今日中にはできますが、もの凄い早業なんですねぇ。
出来ませんでした。
勉強しなおします〜。



お盆休みも営業…。助けは来ない…。

















Photoshop:石のテキスチャのテキストエフェクト

 石のテクスチャを効果的に使ったテキストエフェクトです。
「The Elder Scrolls V」というゲームのタイトルを参考にしたのだそうです。

Create an Ancient Stone Text Effect Inspired by The Elder Scrolls V: SKYRIM Game in Photoshop

ゲームは全然知らないんですが、こんな古い雰囲気のあるテキストエフェクトはおもしろいですね。



あまり血飛沫が出たりする残酷そうなゲームは遠慮。マリオもする暇もナシです。世間はどんなゲームが流行っているのか、浮世離れしてます。その内、山に籠ってしまうかもしれない…ウソ。











Photoshop:雷を作成する

 Photoshopでフィルタメニュー有名な雲模様で雷を作成します。
レベル補正までイメージ出来ますが、狙った形をいい感じの雷をつくるいいやり方だと思います。
チュートリアルは動画です。

How to Create Multi-Colored Lightning Bolts

この通りにしないと似たように出来ません。コマンド+Fで何度もフィルタがけをしても出来にくいです。
雲模様は2種類あり、どちらを使うかでも形が違ってきます。
操作自体は簡単ですが、微妙な調節をきいてきます。



雷雨にしてみました


























Photoshop:ビンテージなTV

 PhotoshopでビンテージなTVを作成します。
TV移り込んだリビングがリアルですね。
似た様なTVは以前にもつくっては見ましたが、これも学ぶべき所がありそうです。

Create a Detailed Vintage TV from Scratch in Photoshop

細かい所も似たように作成しないと、リアルになりません。
私の語学力のなさで、同じようにつくってるつもりでも、似たようにならない所がありました。



ブログのタグ数がケッコウな記事数になってしまい、自分でもつくった覚えはあるが、忘れてしまってるのはありますねぇ。繰り返してつくればいいだけなんですが。
















illustrator:長方形グリッドとエンべロープで組み合わせるヒント

 長方形グリッドとエンべロープで組み合わせてユニークな形が作成出来るヒントです。

Quick Tip: Combine Envelope Distort with Grids

人の顔みたいなのも、ちょっとややこしいけど出来そうでした。
抽象的なラインアートとか使えるかもしれませんね。
使う使わないは、別としてこういう使い方も出来るんですねぇ。



…。暑くて蜃気楼を見そうでした。お手上げでした。















illustrator:特色をスウォッチパネルに読み込むと…

 特色版を27色以上スウォッチパネルに読み込むと、エラい事になるのはCS5でも同じです。
特色版をプロセスにしているのに、大量に特色版がパネルにあると印刷用のpdf保存出来ません。スウォッチパネルから特色版を削除して…ですね。
色を選択するのにカラーパネルから選べばいいと思います。



…もうすぐ身体が溶けてなくなるかもしれませんね。






















Photoshop:クリアなカプセルに入った様なテキストエフェクト

 光沢感のあり、クリアなカプセルに入った様なテキストエフェクトです。
ざっと見た所、レイヤー複製で種類の違う効果をかけていきます。

Glossy Encapsulated Text Effect

とても奇麗な光沢感ですね。レイヤースタイルの描画モードを参考にします。
今日もつくって良かった。



ブラシ及びテクスチャはダウンロードは禁止で、作成すると2倍楽しいと思います。












illustrator:ボリュウムのつまみを作成する

 音量コントロールのつまみを作成します。
丁寧につくっていくと良い様ですので、手順を理解してから作成すれば、書いてある時間通りに作成出来ると思います。

Quick Tip: How to Illustrate a Modern Volume Dial

こんな所までつくるのかなぁ…と思いながら作りましたが、作ってから改めて見ると奇麗だ。
パッと見た目では違いは無いように思えるけど、作りがいいと何かが違う…。
効果をかけると、そろそろ、危ないマシンの人はレインボーカーソルが出たりすると思います。



昼間はネコの子一匹、歩いてません…そんな中をホフク前進してました。

















Photoshop:ブラシをカスタマイズする

 ブラシツール。command/option/control。xキー。
慣らされるショートカットキー。
カスタマイズする事は、ブラシツールの基本中の基本ですねぇ。

Creating Custom Brushes

やり方は万国共通で、何だか安心しました。他所の方のやり方を見るのは面白いですね。



タブレットの触ってる、時間が多ければ多いほど肩がはって仕方ない。
















Photoshop:細かい粉雪がある写真の切り抜き

 空がバックに、細かい粉雪がある写真の切り抜きです。写真の切り抜きを演算で作成するチュートリアルです。
チュートリアルは動画です。
この写真の場合は、赤のチャンネルを選択範囲として使い、演算で作成していきます。

Planet Photoshop: Masking with Channels

ある程度の切り抜き加減は,修正が必要になるのは言うまでもない。
粉雪は、抜く事が出来ます。
明日から「出来ません」は言えなくなりましたねぇ。



蒸し暑くて、のびてました…。ただ暑いだけなので、何も余計な事は考えなくて済んでます。













illustrator:アピアランスパネルで再利用可能アイコンを作成する

 アイコンを作成しますから、ピクセルグリッドに整合にチェックをONになっています。
チェックを入れる入れないか、何を目的に作るか判断してチェックを入れないと色々面倒です。

Quick Tip: How to Make a Reusable Icon Style using the Appearance Panel

角を丸くする…で、このサイトの同じ形にならないのは、理由があるはず。
ちゃんと角は書いてある通りに丸く奇麗に仕上ります。

illustrator持っているのなら、アピアランスパネルを使いこなして、「アイコンはダウンロードしたものを使いました」…から卒業。




明らかにどっかから、落としてきましたデーターを貼付けて、ロクに確認もせず、使いましたじゃ、シャレにならん。そんな人と仕事を一緒にするのはお断りです。






















Photoshop:モデルイメージをカラフルでスタイリッシュに

 モデルイメージをカラフルでスタイリッシュなイメージで作成します。
なんだか,抽象的な言い回しでどのシーンで使うか、つかみ所がないんですけど…
とにかく、作ってみたいと思います。

How to stylise model shoot using colourful shapes in Photoshop

最後の仕上げの網点表現は、この数値でないと上手くいかないのかな。



webの動画が、最近充実してきて全く時間泥棒。1時間以上、見てしまうと脳みそがとろけてしまい、仕事に影響する。距離を置こう…。











Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。