:::::みんなのブログ:::::2012年02月

Photoshop:昼間の写真を夜景に

昼夜

 昼間の写真を夜景にするチュートリアルです。
夜景に見える様にする…と言った方がいいかもしれません。
本来の写真の夜景ではありません。
写真の使い回しというのは、簡単そうに思えて、なかなか、難しいと思います。

Turn a Sunny Day Photo Into an Evening One

切り抜きなどある程度の加工は、ソフトがやってくれるようにはなりましたが、やっぱり、写真素材に加工を施すのは、写真をよく見なくてはなりません。

写真素材を上手く使うのも、面白いと思います。
絵ではありませんが、写真を見ないと絵も上達しないと思います。

これをこのまま同じケースで、全く同じで流用するとアカンと思います。
チュートリアルには月が出ています。月がない場合もあるし、雨の日や雪の場合もあります。

あくまでもヒントですね。
感謝しましょう。

写真は難しいです。私は写真のプロではありませんので、プロの方の深いところの上澄みしか知りません^^;私の写真レベルは、Photoshopブラシの為に撮った写真、テクスチャ用の写真、奇跡の人物と奇跡の風景、本当に使える写真は数十枚しか使えません。電話で連絡が取れて話のわかる餅屋は餅屋に任せればいいと思います。友達と繋がり、縁は大切にしましょう^^お金には変えられませんもんねぇ。













スポンサーサイト

Photoshop:抽象的なワームホールを作成する

ワームホール


 宇宙空間に浮かぶ抽象的な背景をPhotoshopで作成します。
翻訳をそのまま記事のタイトルにしました。
素材に使えそうなシーンですね。素材の一つに加えておきたいと思います。^^

How to create Abstract Wormhole Background in Photoshop CS5

答え合わせは、作ってからにしましょう^^
また、一つ、自分で作る素材が増えました。
ボカシ(放射状)を上手く使った作成ですね。

梅が咲いてるのでもう春は近い?くだけ散るのはまだ早い…^^;

















Photoshop:鉛筆でドローした様な効果にするスクリプト

鉛筆


 写真を鉛筆でドローした様な効果するスクリプトです。
こういった感じのPhotoSketcherというシェアのソフトがありましたが、以下のスクリプトもなかなかの仕上がりです。

Pencil Shade

使い方は簡単。ファイル→スクリプト→参照でスクリプトを読み込みだけ。
レイヤーを統合かな。


いつまで続くんでしょうか?この寒さ。^^;日本の経済も冷え込んでいます。追い込まれるとくだけ散るしかありませんよねぇ…。















Photoshop:アクション映画の様なテキストエフェクト

アクション


 アクション映画のポスターの様なテキストエフェクトを作成します。
エンボスをかけると、テキストのエッジが丸くなりますが、あまりかけすぎるとダメな様な気がします。
作ってみないと、加減がわからないですね。

Quick Tip: Create an “Action” Text Effect in Photoshop

テキストのレイヤーの複製をしないと、上手く表現出来ないようです。
キリッとしたテキストエフェクトに仕上がっていますが、この通りに作成しても、同じ感じのシャープさにはならないと思います。


書いてある事はあくまでも参考のようです^^;そりゃそうだと思います。
















illustrator:ディスコボールを作成する

ディスコボール


 illustratorでディスコボールを作成します。
以前のチュートリアルとだいたい同じ感じです。キラキラした感じを表現されています。^^

Adobe Illustrator Tutorial: Creating a Disco Ball

もっと、キラキラさせてみると、豪華になりますね。
アピアランス分割した後、パーツの選択を丁寧にしなくてはなりません。
細部を作成するには、遠回りをしなくてはならない作業もあるんですねぇ。

多少面倒でも、やってしまうべき所はした方がいいと思います。

過去のチュートリアルでは塗りつぶした所を先に作ってしまっています。
先でも後でも、パーツのキラキラした様にするには、形が球体なので、ある程度パーツを選択して、どの部分を塗りつぶすか指定してあげなければなりませんから、どちらでも手間は同じだと思います。
見た目は、簡単そうでも手間は少しは必要でした。

個人的にはあまり縁がない素材です^^;
















illustrator:刺繍のあるアップリケ

縫い目


 illustratorでアップリケを作成します。
刺繍をillustratorで表現します。
今回のチュートリアルは、シェアしなければなりません。答え合わせは出来ません。

Create an Embroidered Patch Style with Adobe Illustrator – Tuts+ Premium Tutorial

ヒントはチョットだけです。

やり方は違うと思いますが、なんとか出来そうです。^^
タブン、鎖はブラシ。そして微妙にボカしています。
タブン、ぼかしガウスではない。
破線の部分は単には線ではなく、タブン…ブレンドでブラシ。そして全て、タブン…ベクトル。

タブン…としか言えません^^;ゴメンサナイ。
どーーしても、答え合わせされる方はシェアしてあげましょう^^;;;


光熱費が驚きの価格…。他の意味で価格破壊!
















Photoshop:小さな惑星を3D機能を使って作成する

小さな惑星



 小さな惑星をPhotoshopの3D機能を使って作成します。
あまり3D機能を使いませんじゃ、残念…と記事に述べています。

テクスチャの作成まで記事に書いてあります。とっても親切^^
残念な結果にならない様に、素直に作成したいと思います。

Create a Mini Planet Using Photoshop’s 3D Capabilities

テクスチャ作成の濃淡で出来る山の高低が違ってきます。
チュートリアルでは、作ったテクスチャの素材がありますが、最初から作った方が色んな事がわかると思います。
チュートリアルの素材と違う物をつくって、比べてみれば面白い発見が出来るかもしれません。

レンダリング時間がかかります。画質のクオリティの選択は最後にした方がいいと思います。

感謝しましょう。^^


山盛りです。ありえない惑星です^^;















illustrator:シンプルなボリュームバーを作成する

ボリュームバー


 先日はPhotoshopでしたが、今度はillustratorです。
今回も作ってしまいたいと思います。

Quick Tip: Create a Modern Volume Bar with Adobe Illustrator

万が一、ファイルがなくなっても、いつでも作れますね^^

朝、目覚ましをすぐ止めてしまい、二度寝するので、1m先の目覚ましが鳴る仕掛けにしている。更に、もう一台増やして、もう1m先に置こうか真剣に考えている…。













illustrator:雪解けのクロッカスの花

クロッカス


 春の日が待ち遠しいですね。
雪解けの日の凛としたクロッカスの花を作成します。

本日はなんとなく、詩人です^^;

How to Illustrate Crocus Flowers in the Snow

クリンピングパスを使います。
こんなやり方でもできるんですね。
作っていて、作り終わってしまうのが惜しかったです。

咲いた所の現場の実物が早く見たいですね。^^

咲いた所しか知りませんでした。^^;実はわかりやすい花しか知りません。














illustrator:線幅ツールを使って、エイリアンキャラクターを作成する

エイリアン


 線幅ツールを使って、エイリアンキャラクターを作成します。
線幅ツールを使ってみましょう…と言う事ですね。

Quick Tip: Create An Alien Character Using the Width Tool

カメレオンみたいな面白いエイリアンですね。
キャラクターは作った人が見えます。足の数が…なんて事はいってはいけません!
カワイイですね^^

日差しは暖かそうですが、寒いです。エイリアンは薄着ですが、ますます着膨れています。















Photoshop:カラーホイールを作成する


ss2120.png


 カラーホイールをPhotoshopで作成します。
素直にpsdファイルを今回はダウンロードしましょう。
元は、グラフの機能で作った物をillustratorCS5.1で作っていました。
まぁ…そうなりますよねぇ^^;

Construct a Color Wheel in Photoshop

なるほど…としか言えません。
スポイドでそれぞれの成分をみましたが、illustratorが無い時に、つくります^^;


大阪がこんだけ寒いでから、日本海側や東日本は考えられない事になってると思います。自然には逆らえません。




















illustrator:水彩を表現する

水彩
ss.png



 illustratorで水彩画を表現します。

します…と言うより、ご存知の様に出来ます。
今回も確認して見たいと思います。
Photoshopのブラシ素材を使うようです。
ピクセルを使ってベクトルにします。

How to Create Watercolor Background using Phantasm CS and Adobe Illustrator

illustratorの方が、キリッとしたものが作れますね。

大阪、淀川の堤防に小さな溜め池があり、釣りのマナーが悪いのか、釣りが禁止なんだそうです。ゴミを持ち帰らないのが良くなかったと思います。池の前に看板が立てられてました。カモがたくさん泳いで楽しそうでした。なぜか鵜も混じってます。

















illustrator:ブロックゲームのインターフェース

テトリス

 テ●リスの様なインターフェースを作成します。
前回のやり方とだいたい同じ。
今回は翻訳しなくても、スクリーンショットを見て、似た様に作れば大丈夫そうです。^^
繰り返しの作成が新たなヒントを産み出すかもしれませんね。

Create a Block Game Interface in Illustrator

あまりブロックを重ねると目が痛いです。
色んな形のインターフェースが出来そうです。^^
ブロックも別の形が出来そうですよね。

…ブロックの光源が違うのがある。^^;;;















illustrator:監視カメラを作成する

監視カメラ


 illustratorで監視カメラを作成します。
ご覧の様に分単位でサクッと出来ません。
ざっと、見たとこと、丁寧に作るのみだと思います。…としか、書けません^^;

Create a Detailed Surveillance Camera Illustration

何故、このパーツを作成するか、先回りして作成していかないと、わかりにくいところがあります。
数値入力はこの通りでなくてもいいと思います。
単位はpx。

illustratorで作成する場合、パネルやツールの組み合わせです。
短時間で出来ませんから、この様な先読みの作成に仕方になります。

チュートリアルでは、親切&丁寧に手順を書いてくれますから、手早い方なら時間範囲内に出来るかもしれません。
4時間と書いてありますが、この通りにやって、4時間と言う意味であって、タイムスケジュールは作成のみの時間だと思います。

デザインや下絵、何かを見るとか、考える余地無しです。
まったく、同じ物なら、描いてある通りに出来るかもしれません。
ラフから描き上げて、デザインを施された物を4時間で納品出来る…そんな勘違いをされたらとても困ります。
自分で一から作り上げていく方が、肝心な作業になります。

チュートリアルには、ガッチリ数値入力が描いてあります。
絶対、適当に作れません。
日頃、適当に作ってしまう私には学ぶべきところがあり、いい心がけだと思います。


私が、ブログでやってる事は、本当のやっている事の一部だと思います。
全てではありません。


ラフも描かずに出来ん……。即席でモノは出来ません。モノ作りは堆積物です。






















Photoshop:選択範囲無しで色を変える

mf12.jpg
mf13.jpg




 複雑な背景だと出来ませんが、背景の色をチャンネルや選択範囲を使わずに変える方法です。
調整レイヤーは無いと困る機能の一つ。
スポイドのショートカットキーは選択範囲、プラスはshift。マイナスはoptionです。
チュートリアルは動画です。始めの10秒はADが強制的に流れます。

Ask Dave Podcast: Change the Color of an Area without Making a Selection

webサイズなら、わかりにくいかもしれませんが、壁と肌の間の部分(鼻の辺り)は、壁が肌の壁の色を拾うので編集しなくてはなりませんが、作成の工程が軽減されると思います。
サングラスの映り込みもある程度は変えてくれますね。
やり方が、増えて良かったです^^

背景の色が違うと雰囲気も全然違いますもんねぇ。















Photoshop:透明感が美しいバレンタインカード

ガラスハート


 今回もバレンタインカードを作成します。
写真素材は用意してくれています。一部はCC3.0。商用には使えますが作者明記です。
背景のハート素材はブラシで作れそうです。この機会に作ってしまえばいいと思います。
私は前回でつくってしまいましたので、作った物を使い回します。

透明のハートの素材は、このチュートリアルの筆者の方の画像だと思います。

このオブジェクトも多少遠回りでも、illustratorかPhotoshopで作ってしまえると思います。
今回、私はこれもいい機会なのでillustratorでつくってしまいます。

Happy Valentine's day card..Make a nice and creative Christmas card using Adobe Photoshop.

写真を生かしたチュートリアルだと思います。
とても奇麗でリアルな写真合成ですね。
描画モードの判断を聞いてきます。

写真素材のストックはデザイナーなら生命線だと思います。
このご時世、急に素材を増やす事は出来ません。
フリーな物は皆さん使ってしまい、同じ様な物を結構見かけます。

工夫して、違う形の色んなハートの形がイッパイ世の中に広がれば、楽しいバレンタインになると思います。^^


チョコを貰う人もあげる人も自分で人で食べる人も、今日がそのバレンタインデー^^;何個食べましょうかねぇ。




























illustrator:シンプルなメモ用紙

メモ.jpg


 シンプルなメモ用紙を作成します。
「普通」に作ったら、アウトのようです^^;
普通と言うのはillustratorで作成する場合、複製して…レイヤーで…じゃないやり方です。
アピアランスパネルの使いこなしです。

Quick Tip: How to Illustrate a Simple Piece of Paper

ピクセルの計算が出来ないと適当には作れないと思います。
ある程度、計算。今回は単位はpx。アピアランスを使いこなし。…
わかりにくいかもしれませんが、こういう作り方もあるんですね。

破線は…パスにしてもらいたい^^;算数がどうもアカン…^^;














illustrator:iOS、サンドウィッチアイコンを作成する

iOSサンドウィッチアイコン


 iOS仕様のサンドウィッチアイコンを作成します。
チュートリアルは55分の動画です。
始めの新規書類から解説されています。iOSのアイコンサイズと言う事です。

How to Create an iOS Style Sandwich Icon

結構、マイペースで作成されていますから、基本操作とショートカットキーが出来ないとついていくのがかなり苦しいと思います。
動画なので、停止ボタンでも押しながら作っていけば作れます。
Maciej Lenartowiczさん(読めません^^;)の喋るのが早くってヒアリング全然だけど、さりげなくショートカットキーを低音の声で言ってます。
見た感じは簡単そうですが、作ってみて色んな事が理解出来、面白いと思います。

感謝しましょう。

向かい風で走ると倍疲れました。息ができましぇん…。寒いのでマスクすると息余計苦しい。目出し帽をかぶりたいくらいですが、怪しすぎて走れませんもんねぇ…^^;















illustrator:熊の毛並みを描く

熊


 写真をトレスして、熊を作成します。
毛並みをちょっとずつ描いて作成するシンプルなやり方です。
写真はある程度毛並みがつかめたらアタリだけにするといいと思います。
illustratorのブラシの基本のドローになります。
鼻の部分は、絵筆ブラシだと思います。

How to Create a Scratchboard Effect Bear Portrait

下地が黒いから、ある意味、助かっています^^;
タブレット必須。無いと出来にくいです。

難しいというより…部屋を暖かくしないとダメです。
毛むくじゃらで暖かそうです。
パソコンが熱持つたってこんだけ寒いんじゃ、描いても暖かくはならないんですが…。^^;

1時間以上は集中出来にくい^^;手袋必須。風邪ひいちゃいますT+T
















Photoshop:スライダーとプログレスバーを作成する

スライダー
プログレスバー


 スライダーを作成します。今回はPhotoshopです。
フリー素材でpsdがたくさんありますが、つくってしまいましょう。
リソースファイルは、毎度ながら後で答え合わせ。
これだけ詳細に掲載してるんですから、落とすと…アウト。

プログレスバーのチュートリアルも記事内に紹介されています。

How to Create Slider Tooltip in Photoshop

数分でできると思います。^^

シェープはピクセルスナップにチェックオン。パスをシェープに合体の設定(スライダー)をしておく。
web作成で詳しい方はもうご存知なはず。webでお仕事されてる方はFireworksの方管理しやすいでしょう。

どなたかもコメントで、パターンを敷き詰めて同じ様に作られていました。
出来た結果は同じ様な物なんですが、一つ作っておけば、他のUIなどのボタンパーツにも流用出来るスタイルだと思います。
また、一度作ってしまえば、作った事を忘れた事はそうはないと思います。

illustratorでも作れます。illustratorの方が凝った事が出来るかもしれません。
illustrator:シンプルなローディングバー

私もパターンを敷き詰めました^^
















Photoshop:砂地に書いた文字を作成する

sand.jpg


 砂地に書いたハートの文字を作成します。
写真は商用に使えます。明記しなくてOK。

Create A Love Message On The Sand

スタイルで一発で出来ないようです。
この寒空の下、砂地にこんな気恥ずかしい文字を書く人はいないとは思います。


財布の中身も木枯らしが吹いています。懐も暖かくしたいです。^^;



















illustrator:ローラーペイントされた感じに作成する

ペイントローラー


 カスレのあるローラーペイントされた感じにillustratorで作成します。
ざっと見て作業の工程がわかれば、時間内に出来そうです。タブン…。
72ppiなのでweb作成に出す様に作成するようです。単位は小さい。
ベクトルなので、後編集はしやすいし、この通りで作成。

Create a Paint Roller Illustration with a Grungy, Paint Text Effect

ラスタライズ効果が72ppiでないと同じ様な感じになりません。
チョット、説明がわかりにくい^^;
そもそも、私は以前から描いてる様に自慢することでは決してないけど^^;英語が読めません。
Google翻訳だから微妙なニュアンスが伝わらない。作者の気持ちとかそういうのは読んだだけじゃわかりません。作ってナルホドと気がつく事はあるけど。

色んな作成の仕方があるんですね。真似したいところイッパイですね。^^

食後にすぐ寝てしまうのが良くないようです^^;














Photoshop:クリアなバレンタインデーにちなんだ壁紙

バレンタイン壁紙2012


 クリアなガラスの様なハートを表現します。
ハートがガラスの様にクリアに見えるように…と言う事です。
つくってしまえば、色んな意味で自分の物。壁紙のサイズはこれで正しいと思います。

How to create Festive Background for Valentine’s Day with Abstract Hearts in Photoshop CS5

リソースファイルは後で答え合わせ。ファイルは落としては面白くも何ともない…。
特に落とさなくても、こんなに親切に書いてくれてるのだから必要ないと思います。
一から作って、シミジミと教えてもらえる有り難さを感謝しましょう。
背景のボケた感じは丸い形でなくてもいいと思いますね♡
作成にはそんなに時間はかかりません。

この時期、ハートは乱舞します。景気は良くないしハートでもまき散らしてもバチはあたらないと思います。

再び、寒さが戻ってきました。事故も多いようです。気をつけよう。
















illustrator:イエティを作成する

イエティ


 未確認のモンスター、イエティillustratorで作成します。
パスファインダで編集する際、レイヤーを整理しながら作らないとダメのようです。

How To Create a Cool Vector Yeti Character in Illustrator

寒いんで、息も寒そうにしておきました。
カワイいですね^^

2月は逃げる…3月は去る…四月はシヌ…^^;いい事無しですわ。どちら様も風邪などひかないように適度に頑張りましょう^^;














illustrator:封筒付きのバレンタインデーにちなんだハートアイコン

バレンタインハートアイコン


 illustratorで作成する封筒付きのバレンタインデーにちなんだハートアイコンです。
チュートリアルは動画です。
作る時間はそんなに長くはありませんが、影がついている様な感じを出すのに工夫をされています。
見た目は簡単そうですが、そんなことはありません。

納品したら、illustratorであろうがPhotoshopであろうが出来のファイルの拡張子がpngやjpgなら、何でつくろうがわからんかもしれませんが、ベクトルで出して欲しいと言われたら作らないとダメかもしれませんね。
ヌカリ無くつくってしまっておきましょう。

How to Create a Cute Valentine’s Day Icon with Adobe Illustrator

ハートはブレンドされていましたが、私は効果でつくりました。
ブレンドの方がいいかもしれませんね。
アイコンで形の複雑なものは、illustratorで作ってしまった方がいい様な気もします。

どんな事をしてでも1時間は身体を動かすようにしてるが、時間的に各日のペースになってしまう^^;














Photoshop:ジーンズのテクスチャでバレンタインの壁紙

義理の壁紙


 今回はPhotoshopで作成するバレンタインデーの壁紙です。 
テクスチャを上手く使ったチュートリアルです。

素材のリンク先は商用には使えそうですがCC2.0なので作者明記になります。
Free素材やパターンサイトでよくCC3.0で書いてある物は完全にフリーではありません。CCと書いてある物はたいがい作者明記です。わかるように明記するなら使ってもいい言うことです。
何も明記してない場合は、使わない方が無難でしょうね。
見るのはもちろんフリーです^^;

Valentine Photoshop Wallpaper with Jeans Heart

シェープのファイルは確かフィルタで作れたと思います。
落とすと色々面倒です。作ってしまえば自分の物です。以下から動画ですが、すぐ作れます。
Creating a Sunburst in Photoshop

illustratorでもPhotoshopのどちらでもジーンズテクスチャを作れたかと思います。
過去記事にあったと思います。

Photoshop:リアルなジーンズのテクスチャ作成

Illustrator:ジーンズのテクスチャを作成する

友チョコにファミチョコ、バレンタインデーも色々、選べるんですね。義理にしました。



















Photoshop:映画「トランスフォーマー」のロゴ

トランスフォーマ


 映画「トランスフォーマー」のロゴを作成します。
質感を出す為に少し、右にずらしています。レイヤーを複製して重厚感?を出すみたいです。
エンボスをつくるので、浅すぎず深すぎずという設定のようです。

Quick Tip: Create a “Transfarmers” Text Effect Using Layer Styles in Photoshop

どうせ、つくるならカタカナで。
日本でも映画は公開されてましたから、英語はアカンやろう…と思います。^^;
ロゴは最新作のダークサイドムーンとか言うロゴを使いました。

紹介している素材は、もう、落とすと整理がつかなくなってしまうので、素材も以前からある素材だけで作ってしまいました。
シェアしたりしてる分も含めて、毎日、何かしら作ってるんですから、何かの素材はあるようです。

第一作目のトランスフォーマーは見ましたが、映画の最新シリーズは、見てません^^;


作らないと、どうして欲しいかやっぱりわかりませんでした。














Photoshop:霜がついて凍った感じのテキストエフェクト

氷のテキスト


 霜がついて凍った様なテキストエフェクトです。
シンプルな凍った…となっていましたが、やっている事がシンプルと言う訳ではないと思います。

Simple Ice Text Effect

スタイル設定のカーブの変化に注意すると理解が深まると思います。

余計寒いです^^;すでにコタツに埋もれています^^;片手だけしか出てません…。殆ど片手で作りました。















画集などのレビューを紹介




 以前、紹介したかもしれないですが、サイトが新しくなってるようです。
画集などのレビューを紹介サイトです。
洋書、和書の画集のレビューです。動画で中身をほぼ紹介してくれます。

Parka Blogs

画集は高いのでなかなか手が出ません。
個人的には欲しい物だけ紙媒体で欲しいです。

電子版は…どうなんでしょうか^^;

2009年前半アート本のリスト、動画でパラ見

路面が凍らないようにとにかく祈るのみ…この前もお祈りしていたけど^^;














Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。