:::::みんなのブログ:::::2012年05月

Illustrator:CS6の画像トレス

cs6イチゴ


 IllustratorCS6の画像トレスです。
以前のバージョンにはない画像トレスというパネルがつきました。

Quick Tip: How to Use the New Image Trace in Adobe Illustrator CS6

元画像をトレスするので、これじゃない感…^^;を出さないようにしないと、機械まかせになってしまいますねぇ。


以前のバージョンで使った記憶がない気がする…^^;








スポンサーサイト

Photoshop:花柄のかわいいテキストエフェクト

春を思わせるテキストエフェクト


 もう、初夏らしくなってはいますが、春を思わせる花柄がかわいいテキストエフェクトです。
Photoshopのブラシはグレースケールなので、それを上手くつかった表現ですね。
ブラシ素材はCC3.0ですが、原著作者表示です。
CCのややこしい画像は、私はなるべく、使わない様にしています。
CCにバージョンがあるらしいですが、2も3も大差ないみたいなので観賞用です。

Spring Blossoms Text Effect

ブラシ素材も少しずつ、増えてはいますが…整理ができてないので困ってます。

ブラシのサイズが大きすぎると、テキストが読みにくいと思います。


適当に大きさを決めてしまい、読みにくくなってしまいました^^;










Photoshop:惑星が浮かぶシュールな世界を作成する

シュールな世界観


 惑星が浮かぶ、シュールな世界を作成します。
写真素材を使ったチュートリアルになります。
イメージにあう写真を探すのは難しいと思いますが、紹介されています。一部は商用には使えません。

On My Road - Surreal Photo Manipulation

イメージを形にし、また、イメージする事も大事ですね。

私のは、このチュートリアルの筆者のイメージを真似ているだけなので、本当の意味の創作ではありません。
惑星などのイメージは、その創作の部分が結構あるので、素材を少しずつ、つくって増やす機会を作ればいいと思います。


本格的に暑くなりそうです。年寄り、子供が熱中症にならない事を祈るのみ。












Photoshop:CS63D機能を使ったテキストエフェクト

v63Dテキスト


 基本的な操作は、公式ページの掲載されていますが、以下も基本的な使い方になっていました。

Composite True 3D Text Into A Scene With Photoshop CS6

移動ツールのパネルオプションの端っこに、3Dオブジェクトを回転できるツールが移動していました^^;
私のワークスペースは狭いので、ものすごーく、探しました^^;
なんで…こんなところにあるんでしょうねぇ。

確かに使いやすくはなってるけど…^^;どうなんでしょうか?


忍者の様に隠れるのが、adobe様はお好きなんでしょうか。ブツブツ、文句言うても、今更、変更はできないだろうし、お殿様言う事には逆らえない。身共は我慢して使うでござる…。




Photoshop:メタリックな素材を使ったテキストエフェクト

メッシュのテキストエフェクト


レイヤースタイルを使い、メタリックな素材を生かしたテキストエフェクトです。

Quick Tip: Create a Mech-Inspired Text Effect in Photoshop Using Layer Styles


書いてある通りにすれば、大丈夫です。
素材って、どう考えても大事ですよねぇ。
パターンは商用には使えますが、再配布は出来ません。
もちろん売買も出来ません。サイトに置いてある素材のファイルは殆どは、再配布が出来ないと思います。


ダウンロード出来ない素材は、コメント欄をみてダウンロード。






Photoshop:ライカ型のカメラを作成する

ライカカメラ


 ライカ型のカメラを作成します。

How to Draw a Leica Camera in Photoshop

細かすぎて、途中で書いてある通りにしませんでした。
パーツは、違うやり方で似た様に丁寧につくりました。^^;
同じ様につくると、空中分解しそうでした。


ブラシでドローすると後で書き直す手間が、どうもメンドクサイ…。










Photoshop:MacBoookProの正面

macbookpro.jpg


 いつぞやの側面のMacBookProがありましたが、今度は正面のチュートリアルです。
以前は、Illustratorでしたが、今回はPhotoshopです。

Photoshop Tutorial: Create a Semi-Realistic MacBook Pro from Scratch

IllustratorでもPhotoshopでもどちらでも同じ感じで、できました。
どっちが、いいのでしょうか^^;

あ、何かが足りない…^^;

今年のノートは、どんなスペックか楽しみですね。













Photoshop:水滴の素材を使ったテキストエフェクト

ウォータードロップ


 水滴のブラシと画像を使ったテキストエフェクトです。
ブラシは商用に使えなさそうです。

ドキュメントの真ん中にテキストをレイアウトする際に、ガイドを作成しますがGuideGuideが便利です。CS6でも使えました。
インストールは一度、アプリを終了してからインストールします。
その後、ウィンドウ→エクステンションに追加されます。

ガイド


Design a “Texts Drop in Water” Typography Effect in Photoshop

チュートリアルのニュアンスと違ってしまいました。
考え方は、シンプルだと思います。特別な事はあまりしてないとは思います。


古いマシンには、もう絶対、入れさせない。バッサバッサ切っていく気っ風のよさは、さすが宵越しの金はモタねぇ…adobe様です。早くなれば文句は誰も言わせない。ただし64bit対応。毎度ありがとう…。生粋の関西人もお手上げです。一言くらい書いておかないと腹の虫がおさまりません。




Illustrator:救助用の浮き輪

浮き輪


 Illustratorで救助用の浮き輪を作成します。

Adobe Illustrator Tutorial: Create a Detailed Lifebuoy Illustration

Round Any Cornerの有り難さがわかります。
CS6でも大丈夫でした。
透明は10%刻みになっていました。一応の配慮はされているようです。

奇麗な浮き輪すぎて、救助用というより、観賞用です。
チュートリアルは読んだだけじゃわかりません。最後までどんな小さな事でも自分で消化した方がいいと思います。

…背景の波が中途半端でした。^^;


adobe様のおかげで、金欠で溺れそうです。金の浮き輪でお助けください…。













Illustrator:テキストフレームを適当な大きさに

テキストフレーム


 テキストツールをドラックして、テキストフレームが出来ますが、適当な大きさに縮めてくれるスクリプトです。
紹介した気もしますが、忘れているかもしれませんのでメモします。
CS6でも大丈夫でした。ダウンロードする場合は、macならえ〜っと、optionでしたっけ?
拡張子はtxtになっていましたから、外して使えばいいと思います。

Fit Text Frame to Content Script

他、以前のバージョンから何方からか、教えていただきました私のお気に入りのスクリプトは大丈夫でした。
ありがとうございました。^^
安心しました。


疲れ目には、目を瞑るといいらしい。おやすみなさい。












Photoshop:銅褐色のメタル素材を使ったテキストエフェクト

銅褐色テキストエフェクト


 銅のメタル素材を使ったテキストエフェクトです。
商用に使えない素敵なフォントです。

Quick Tip: Create a Metallic Copper Text Effect Using Layer Styles in Photoshop

素材を生かしたシンプルな作り方だと思います。
作って慣れるしかないですねぇ。

…記事が短いです。^^;


インストールしたはいいが、スタイルの項目の順、変わっているのがどうも解せない…。順番も直ちに、自慢の機能でなおせないのかな?













Illustrator:線幅にグラデーションで椅子を作成する。

椅子cs6


 IllustratorCS6の新機能を使って椅子を作成します。
やっぱり、アピアランス分割はする様です。

Quick Tip: How to Create Metal Chair Using Gradient on Strokes in Adobe Illustrator CS6

しばらくは、様子見。
いままで使っていたスクリプトが使えるなど…何にもやってません。
はじめのインタフェースは、真っ黒でびっくり。後で変えれます。
パネルは見やすい感じに配慮されてるとは思います。
…タブン

グラデーションメッシュで表現
illustrator:脚立を作成する
この間の脚立はメッシュで作成でしたが、どちらがいいんでしょうか^^;


Photoshop、レイヤーのグループに効果が丸ごとかけられる様です。他、レイヤーの機能が追加されていました。













Photoshop:画像操作でレタッチする

スクリーンショット1
スクリーンショット2


 肌を自然に、レタッチするやり方は結構色々ありますが、大雑把に暈してしまうと元来の写真の良さがなくなってしまいます。
毛穴のないようなツルツルに、仕上げてくれ…と言われたら別です。
難しいですねぇ。

Use Split Frequency Healing to Retouch a Photo in Photoshop

サンプルで実際作ってしまった方が、納得しやすいです。
モナリザの微笑んる部分の下りは、とてもいい事が書いてあると思われます。googleの翻訳なのでだいたいしか把握出来ませんでした。
確かにこんなケースはあると思います。
これをつかわないといけないケースもあるかもしれません。

出来ることを、少しずつ増やしていけばいいと思います。


理屈はだいたいしかわかりません。だけど、作った善し悪しはわかります。感謝ですねぇ。




illustrator:脚立を作成する

脚立


 ちょっと、ポッチャリ系の人が乗ると、折れそうな上品な脚立です。
illustratorで作成します。

How to Illustrate a Stepladder in Illustrator

板の厚みを太くして「ポッチャリな人でも大丈夫?かも…」におきました。
特に気をつける所はメッシュを曲げる所だけだと思います。

見た目はすぐ出来そうですが、そんな事はありません。


昼間は、横になって仮眠をとってると誰も起こしてくれず、世の中の厳しさを改めて知らせれました。














Photoshop:色域選択を使う

色の置き換え(モノクロ)


 色域選択を使って、カラー画像をモノクロにし、一部カラーを残します。
他のやり方もある様な気がしますね。どちらにしても選択範囲を取らないとダメな気がします。

How to Create a Color Splash Effect in Photoshop

サンプルは以下からにしました。ある程度の選択範囲の編集をしないと完璧にはなりません。
Stock photo: mail


家に用事があり、ボンヤリしてるとインターホンを激しく鳴らす、新聞勧誘のオヤジさん。切羽詰まった呼び出しに、余計、恐ろしくて鍵を二重にかけ直しました。案の定、隣に行ったらしく、お隣の上品なおばあちゃんがオヤジの餌食になっていました。誰が悪いと言う訳ではないけど。













Photoshop:鎖を作成する

鎖


 レイヤースタイルで作成する鎖です。
同じ角度しか、描けません。

Design a Photo-Realistic Metal Chain in Photoshop

遠目でみた角度ならブラシで使えるかも知れません。
ブラシに登録。^^;

次期バージョンではブラシの設定が面白い事になってるようです。

New Brush Features in Photoshop CS6


腹黒い画面は変えれるようです。ブラシファイルの整理でもしておこう…。















Photoshop:CS6の新機能、Camera Raw、ぼかしギャラリー

1.jpg


 気の早い人はもう既に、デモ版をインストールしてるとは思います。
CS6の新機能、Camera Raw、ぼかしギャラリーについてです。

Photoshop CS6の新機能 Photoshop CS6 パブリックベータ緊急レビュー 第2回

インストールすれば、今年から初心者です。
書籍を買いあさる前に、血眼チェックですねぇ^^;
使った方のレビューは助かります。
もちろん、私も血眼です。ずっと初心者です。


新しいバージョンのパッケージはユニークですね。






Photoshop:光り輝く効果が美しいテキストエフェクト

輝きがあるテキストエフェクト


 光り輝く効果が美しいテキストエフェクトです。
テキストを暈すのは、部分的にツールで暈すようです。

Create Abstract Layered Text with Decorative Lighting Effect in Photoshop

最後の仕上げは、カラーバランスだと思います^^;


堤防の風は、まるで冷たい…汗もあまりかかない。もうすぐ、おでんが出始めるかも知れません^^;
















illustrator:斧を作成する

斧


 illustratorで斧を作成します。
グラデーションの使いこなしだとは思います。

How To Create a Vector, Wooden Axe

記事を読みながら進むより、最終の出来上がりを見た方がいいかもしれません^^;
グラデーションを上手く使った表現だと思います。
基本中の基本ですね。


斧なんて、使う事ないけど…。














Photoshop:3D機能でチョコレートの山を作成する

チョコの火山

 Photoshopで作成する空想のチョコレートの火山です。
3D機能を使ったチュートリアルになっています。
山を作成する、画像やライティング設定を用意してくれています。なんて親切なんでしょうか^^;

あ、ミルククラウンはシェアですT_T
…更に3時間かかるとか書いてます^^;どうしよう…。

Create a Chocolate Volcano Using 3D Effects


山のイメージは、同じ様なニュアンスで「元」のテクスチャを作成しないと上手くいかない様な気がします。
「どうしよう…」などどいいつつ、チョコレートは嫌いではないので、結局、作ってしまいました。


夜は12時までには寝るぞ!!明日こそ!!昨日もそう思った…。








illustrator:グラデーションメッシュでアンズを作成する

アンズ



 illustratorでアンズを作成します。
何度か果物や花をドローしていますが、楽しいですね。
illustratorでもPhotoshopでも他のドローソフトでも、行き着く所は同じだとは思います。

Quick Tip: How to Draw an Apricot with the Mesh Tool

illustratorの良さを、理解してグラデーションメッシュをこなせばいいと思います。
始めは使いにくいんですが、パスが使いこなせれば、何とか大丈夫です。

口の中が、甘くなった気がします^^;














illustrator:惑星がある宇宙空間を作成する

宇宙空間


 illustratorで作成する惑星がある宇宙空間です。
Photoshopなら、なんとなく作成するイメージは浮かびますが、illustratorです。
見た所、面白そうな作成です…。

目の前にあるヤリカケの別件より、こちらの面白そうな宇宙空間が私を呼んでます…^^;

Create a Vector Space Composition in Illustrator

やっぱり、作らないと納得出来ませんでした…。^^;
タブン、古めのバージョンでも出来そうです。illustratorをお持ちなら、作成可能だと思います。

書いてある時間の通りになんとか出来ます。
カラーモードはRGBでなければ、ダメだと思います。


似た様にしてても、違う考え方で作るのは楽しいですね。^^














Photoshop:ターコイズブルーのメタリックなテキストエフェクト

ターコズブルー


 ターコイズブルーの色が印象的なメタリックなテキストエフェクトです。
赤いピン留めがかわいいですね。^^

Turquoise Metallic Text Effect

特に難しい所はありませんが、レイヤースタイルの使いこなしだけだと思います。
同じ数値にしないと、似た様になりません。
描画モードを色々変えてみても、面白いと思います。


五月病にならないように…^^;慰めになりませんが…お盆休みがあります!それまで我慢を楽しみましょう^^;














Photoshop:爆発した効果のあるテキストエフェクト

爆発テキストエフェクト


 爆発した効果のあるテキストエフェクトです。
ブラシの素材は粒子の細かいブラシでドローしないと同じ様な感じにはなりません。

Create a Dynamic Particle Explosion in Photoshop

グラデーションはオーバレイでないと、同じニュアンスのカラーになりません。

具体的にどう暈すのか、書いていませんが、「ぼかし」でカメラの焦点が合うような効果に仕上げるようです。
ぼかしガウスで、適当に暈すと絶対アカンと思います。
Photoshopの「ぼかし」のバリエーションがたくさんありますから、この機会に色々暈してみてもいいと思います。

奇麗ですね。


-----キリトリ ゴールデンウィーク糸冬了 キリトリ-----















Photoshop:チャンネルで選択範囲を作成する

グラス


チャンネルパネルで選択範囲を作成するテクニックです。
サンプルの透明なグラスはモノクロになっていますから、他の画像で試してみてもいいと思います。

How to Create Masks of Transparent Elements in Photoshop

モノクロで、キリッとした画像に仕上げないと上手くいきません。
まずは、サンプルで実験ですね^^;


イメージ→画像操作…。














Photoshop:オーディオアンプを作成する

オーディオアンプ


 Photoshopでオーディオアンプを作成します。
パーツを作成するのに、根気が必要だと思います。

Create an Amplifier Interface From Scratch in Photoshop


特に、難しいというより、やっぱり根気ですね。
自分の根気を試されました^^;
細かい部分を作成するのは、illustratorの方が手早いです。

増えすぎたレイヤー


レイヤーが、鬼の様に出来ました。名前をつけないと悲惨です^^;
私のは皆、レイヤー○○です…。…タブン、名前付け直さないと思う。^^;


もう、いい大人ですが柏餅とチマキは食べます!!













illustrator:洗濯バサミを作成する

洗濯バサミ


 illustratorで洗濯バサミを作成します。
チュートリアルでは、私の家にある洗濯バサミと違うタイプです。
なので、今回はチュートリアルを参考にして家にある物を見て作りたいと思います。

…タブン、大丈夫だと思います^^;

Create a Detailed, Vector Clothespin Illustration

チュートリアルの洗濯バサミは小さいんですかねぇ。シッカリ挟めそうですが^^;
細かいパーツを丁寧に仕上げます。
色はチュートリアルと同じ様な彩度にしました。


知らない家のステテコが、風で飛ばされて鯉のぼりのようの泳いでいました。チュートリアルと関係ないですが…五月晴れ、薫風のこの頃…飛ばされない様に、洗濯物はしっかりと挟もう…早々。













illustrator:スクーターをビンテージ風に

スクーター


 写真素材が下絵になってますから、なんとか出来そうだと思います。
illustratorでスクーターをビンテージ風に仕上げます。

How to Create a Line Art Vintage Vector Scooter in Illustrator

…よく考えたら、写真素材を元にトレスする作業って、結構しますもんねぇ。ライセンスは必要ですが。
トレスだからといって馬鹿にしてはいけません。

まんべんなく色んな物を作って、物を見る目を鋭利にしておきたいですね。
トレスなので、書いてある時間内だと思います。

ブラシの素材の使い方が面白いですね^^


パーツを描く所を忘れた部分が…^^;















Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。