:::::みんなのブログ:::::2012年07月

Photoshop:炎の素材を効果的に使ったテキストエフェクト

炎の素材を使ったテキストエフェクト


 炎の素材を効果的に使ったテキストエフェクトです。
素材を上手く生かすのは、難しいですよねぇ。ヒントはなんでしょうかねぇ^^

Create Burning Typography with Sparkles Effect in Photoshop

新しい「油絵」フィルタを使って表現されていました。
あまりやり過ぎるとダメみたいです。

面白いアイデアですね。

世界的に熱いんだそうです。皆で我慢大会中。



スポンサーサイト

Photoshop:ラッピングされたテキストエフェクト

ギフト


 ラッピングされたテキストエフェクトを作成します。
飾りのリボンは、商用にはつかってはいけないとなっていました。
私は以前、Illustratorで作成した飾りのリボンを使いたいと思います。

Wrapped Gift Box Text Effect

素材は少しずつ、楽しみでつくったり、シェアするのがいいと思います。


カラスが蝉を追い払っていました。暑くてストレス解消してるんでしょうか?

Photoshop:青海波をバックに透明なテキストエフェクト

青海波


 青海波をバックに、透明なテキストエフェクトを作成するTipsです。
塗りを透明にする…ですね。

Quick Tip: Create a Glass Text Effect in Photoshop Using Layer Styles

青海波はIllustratorで作成すればいいと思います。
CS6では、パターンで作成しやすくなりましたが、丁寧に作成していくのは今までと変わりません。

水分と塩分以外に、糖分も少しは取らないとダメなんだそうです。熱中症に注意したいですね。




Illustrator:ペンケースアイコンを作成する

ペンケースアイコン


 何かのペンケースの様ですが、Illustratorの基本的な使いこなしになっている様です。
バージョンがCS6なって、抑えていないところがあるかもしれませんね。

How to Create a Detailed Vector Case Icon

特に、難しい箇所はなかったですが、とても丁寧に解説されてると思います。
どうも、黒いインターフェースに未だになれません。今度は七色に発色するんでしょうか^^;


暑すぎて、運動どころじゃありません。都会の真夜中に走り込みは危ないし…^^;プールは、お子様達がお騒ぎになりますので…遠慮させていただいております。



Illustrator:ペイントした様なロゴを作成する

ビンテージ


 ペイントした様なロゴを作成します。
ロゴは、アウトラインをしてから、丁寧に作成していく様です。

How to Create Hand-Painted Sign in Adobe Illustrator

ロゴのエレメントをちょっとずつ、作成していくのが面白いですねぇ^^
Tシャツは作りません…^^;


さすがに暑いので、Tシャツ、2枚以上着替えてしまいますねぇ。


Photoshop:素早く惑星を作成する

素早く惑星



 素早く惑星を作成します。
迫力には欠けますが、小さく目立たないところに使うのであれば大丈夫なレベルです。

Making a planet by Greg Martin

今すぐ、直ちに作成…という時に使えるかもしれません。
どうしてもディテールがないので、迫力に欠けると思います。
ドローイングのヒントですね。

天神祭りの花火はいいけど…アベックばかりで別の意味でスパークして眩しいです。



Photoshop:タイル状になったテキストエフェクト

分割するテキストエフェクト


 フィルタ→分割を使ったテキストエフェクトです。
レイヤー複製後、フィルタを何度か作成して、書類を90度回転…となっている様です。
…作ってみないと、全くわかりませんねぇ^^;

Create A Fragmented Tiles Text Effect In Photoshop

あまり、分割を使う事はないですが、面白いアイデアですねぇ。

なんでも試さないと納得出来ない私ですが、ハンペンをウナギモドキでつくったけど…^^;ハンペンはハンペンですっ!しかもウナギのタレの方がコスト高。ハンペンじゃ栄養がつきませぬ。余計ばてますよねぇ。

Photoshop:2Dイメージを3Dイメージに

Clover3d.jpg


 Extendedの3D機能で作成します。
グレースケールで立体的にする為の素材作りの様です。
使いこなしの基本ですね。チュートリアルは動画です。

2D to 3D in Photoshop CS6 Extended

あまりボカスとよろしくない様です^^;
納得のいく仕上がりではないですが、やって欲しい事が理解は出来ました。

素麺がメインの季節。出汁を色々変化させてあきない様に工夫はしてるけど…やっぱり、基本、素麺ですね…^^;



Illustrator:黒板を作成するTips

黒板2


 以前にも、黒板を作成しましたが、今回は作図のTipsです。
えぇ〜っと、以前のは、どうでしたっけねぇ^^;

illustrator:黒板を作成する
illustrator:黒板に書かれた文字を表現する

Quick Tip: Create a Dusty Chalk Board

ブラシを使うところは同じです。
細かいところまで、作成する事。
調べるより、作った方が早かったです^^;

風呂場がヒンヤリして涼しいけど…ずっと風呂場に居座るわけにもいきませんもんねぇ。電気代を浮かすのも至難の業ですねぇ。





Photoshop:スパークするメタル素材のテキストエフェクト

スパークするテキストエフェクト


 Photoshopで作成するスパークするメタル素材のテキストエフェクトです。
紹介されている素材は商用には使えません。
私は別の素材で作成したいと思います。

Sparkling Iron Text Effect


どの部分を、削除していくかややこしかったですが、面白いですね^^

素材は、個人で使う分には大丈夫だとは思いますが、どこに何が保存されてしまうか、責任が持てない私には危険素材です。


Photoshop:アクションを使ったドローイング

アクション


 アクションを使ったドローイングのTipsです。
CS6を導入されてるなら、もう、すでに使いこなされてるとは思います。

Tool Recording Using Actions in Photoshop CS6

木を生やすとか、結構、便利だと思います。
早く、帰りたいですもんねぇ…^^;

デフォルトのままでは、動作しません。

夜は、たまらなく暑いというわけではなく、なんとか過ごせますねぇ。


Illustrator:針とボタンを作成する

ボタン


 Illustratorで針とボタンを作成します。
パスファインダで細かいパーツを作成していくやり方です。

How to Create a Detailed Button and Needle Illustration

糸の表裏を表現するのは、透明パネル、不透明マスクで出来ると思います。
ありゃ、針の部分、効果かけすぎました。

あぁ〜涼しくないですねぇ。昆虫の皆様だけ元気です^^;

Photoshop:3D機能を使ったgifアニメ

ani.gif


 3D機能を使ったgifアニメーションを作成します。
シーケンスにして仕上げるようです。その方がおすすめです…と書いてありました。
素直にその様に作ってみたいと思います。

Quick Tip: Create an Animated 3D GIF in Photoshop CS6

シーケンスに書き出してみました^^;
大きなサイズはブログに貼付ける制限がある事を忘れていました。
小さくですんませんm__m


昼間は猫の子一匹、歩いてないです…。

Photoshop:クリアなレイヤースタイルを作成する

レイヤースタイル艶


 レイヤースタイルの使いこなしになりますが、クリアなスタイルを作成します。
ざっと、見たところ透明をよりよく見せる様に工夫されてる様です。 

Create an Advanced Reflective Clear Layer Style in Photoshop

スタイルは同じにつくりましたが、余計な素材をつくってしまい失敗しました。
シワはいらないと思います。
^^;

汗はかかない方ですが、昼間はもうだめですねぇ。クーラーはまだ我慢。湿度がなれたらしめたもの…。

Photoshop:小麦色の肌にする

小麦色


 肌を小麦色にします。
肌の部分を選択範囲を取ってから、調整レイヤーで作成していく様です。

Golden Skin Tutorial

他の写真でも、同じ様な感じになりましたが、露出を調節しなくてよい写真はあまりいじらない方いいみたいです。
自然に仕上げるには、色々なやり方があるんですね。

海の日はとにかく暑かったです…。海は行けません…。日干しになりそうです。






Illustrator:効果で作成する絆創膏

絆創膏


 以前にも、絆創膏を作成しましたが、今回は効果の重ねがけで作成するようです。ある意味復習ですね。

Quick Tip: Create an Adhesive Bandage Using Multiple Effects

効果を一度には出来ないのでしょうか。
2回かけるように作っていましたねぇ。

回転させたい場合は、アピアランス分割ですね。
以前の絆創膏は、出来る事の表現をするところまでやってる感がありました。

昼間は暑さより湿度がヒドイです…

Photoshop:カーエンブレムを作成する

カーエンブレム


 レトロなカーエンブレムを作成します。
レイヤースタイルの使いこなしになります。
え〜…ソースファイルを、落としてしまうと何も面白くはありません。
答え合わせは、作った後で…。

Create a Retro Chrome Automobile Emblem in Photoshop

だいたい、同じ感じになりました。
…暑いので、最近は記事も節電です…。

ペットショップにおいてあるアルミ板で体温を冷やすグッズ…人間様にも効くのだろうか…^^;暑いですねぇ。



Photoshop:ドリームキャッチャーを作成する

ドリームキャッチャー


 Photoshopで作成するドリームキャッチャーです。 
ゆがみを使って素材を作成するユニークな作成です。

 Photoshop Tutorial: How To Create A Colorful Native American Dreamcatcher

回転した素材を複製した後、つなぎ目がなくなる様に編集しないと似た様になりません。
羽はドローしませんでした。
他の鉛筆素材でも作成可能です。

これで悪夢にうなされなくて済みますね。^^

おせんべいを、10分くらい置いておくと湿気っていました。食あたりにご注意ください。


Photoshop:暗がり部屋の照明効果

ナイトルーム


写真はこちらで。ためしました。

 赤みがかった写真で試した方がいいと思いますが、暗がりの部屋の照明効果を作成します。
チュートリアルは毎度おなじみの英語です。しかも画像はりつけです^^;
英語読めませぬ…。

Manipulate Light Effect for your House

書いてある事のだいだいですが、本当に暗がりの部屋になりました。
面白いですね。


あまり昼間食べ過ぎると寝てしまいそうです。腹八分にすべきですねぇ。


Photoshop:金属が燃えた様な効果のテキストエフェクト

バーニングテキストエフェクト

 金属のテクスチャを使って、燃えた様な効果のあるテキストエフェクトを作成します。
今回も素材を生かすという事の様です。

Create a Burning Metal Text with Melting Effect in Photoshop

違う素材を使ってみましたが、似た様なニュアンスになったんでしょうか?


素材を整理しないとエライ事になっている今日この頃…。去年も同じ様な事を言ってた気がする。

Photoshop:色かぶりをレンズフィルタで修正する

上レンズ下トーンカーブ

 色かぶりした写真をレンズフィルタで修正する面白いやり方です。
トーンカーブで補正はできそうですが、ちょっと違うやり方です。

Neutralizing Color Casts With The Photo Filter

確かに…簡単に出来ました。Labを理解出来れば大丈夫。
上がレンズフィルタで、下がトーンカーブです。どちらも同じですが、やり方が違います。
数値でコントロールしていく方が簡単です。
気がつかない事って、たくさんあるんですねぇ。
ケースバイケースで使いかけたいですね^^

食べ過ぎもコントロールしたいです^^;素麺食べ過ぎで苦しいです。


Photoshop:惑星の爆発したシーン

惑星爆発


 惑星が爆発したシーンを作成します。
随分以前に作成しましたが、やり方を忘れてしまいましたので、もう一度作りたいと思います。

Create a Burst in the Nebula Effect - Photoshop Tutorial

90度回転で反90度回転。フィルタ→風、極座標。
だいだい、覚えておけば、応用がききそうな気がします。


作成のヒントですねぇ。


Illustrator:光り輝く様なプログレスバーの作成のTips

プログレスバー


 Illustratorで作成するプログレスバーの作成のTipsです。
何度か、プログレスバーを作成していますが、今回も基本的な使いこなしの組み合わせだと思います。

Quick Tip: How to Create Glowing Progress Bars

光り輝いてる様に見えますねぇ。
その様に作れる事は、案外、気がつかないし、やり方は一つではないと思います。


雨降りの上に、湿度が高いと動きが鈍ります…^^;


Photoshop:プラスチック素材の3D機能を使ったテキストエフェクト

3dテキストエフェクト


 プラスチック素材の様な3D機能を使ったテキストエフェクトです。以前のバージョンCS5で作成しています。
CS6で似た様に作れる気がします。

Create Glossy, Plastic, 3D Text in Photoshop CS5 Extended

ハイチューみたいに3色で美味しそうです。
CS6で作りました。
入れたつもりですが、テクスチャの映り込みがあまりできてません^^;
レンダリングに時間がかかるのは言うまでもない…。何度もする気なし…。


自分の生活が第一…今日はタナボタかぁ…


Illustrator:ドラム缶を作成する

ドラム缶


 とっても奇麗なドラム缶をIllustratorで作成します。
幾つかの影になるパーツをつくらないとダメな様です。
新規書類はRGBです。

Adobe Illustrator Tutorial: Create a Semi-Realistic Oil Barrel Illustration

透明とグラデーションを上手く使った表現だと思います。


昨日の滝雨はなんだったんでしょうかねぇ。




Photoshop:水彩タッチのテキストエフェクト

水彩タッチ


 水彩タッチのテキストエフェクトを作成します。
ブラシの設定を似た感じに設定すれば、いいと思います。

Smudged Watercolor Text Effect

背景の素材も同じ感じにすると、より良い様です。
にじみが面白い効果ですね。

聞くところによると、消費税以外に色んな負担があるのだそうです。涙もにじみ出ません。





Photoshop:インクジェットプリンターを作成する

プリンター


 タブンインクジェット方式のプリンターを作成します。
見た目はの形は、簡単でも、細部のパーツをそれぞれ作っていく様ですので、簡単には出来そうにないと思います。

Draw a Detailed Printer Illustration From Scratch in Photoshop


途中で、勘弁して欲しいくらいの細かさですが、後で考えたらやっぱり、そうすべきところがあります。


関電から計画停電のはがきが来たけど…脅されてるとしか思えない…


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。