:::::みんなのブログ:::::2012年10月

Illustrator:缶詰を作成する

カン詰め


Illustratorで缶詰を作成します。
特に気をつける箇所がないと思います。つくって確認したいと思います。

How to Create a Can with a Barcode in Adobe Illustrator

バーコードは、確か13桁のバーコード作成してくれるサイトがあったはずです。
なぜか、左下の隅にできますが、感謝して使いましょう^^

自分だけじゃホント何もできません。昨日もそうなんですが、感謝は基本。
スポンサーサイト

Photoshop:かわいいピンクの写真効果にする

ピンク

 写真をピンクの可愛い効果に仕上げます。
ピンク色と言っても、派手なピンクではない可愛い感じに…という事だと思います。

Cupcake pink photo effect

可愛い写真になったでしょうか?
参考にして、活かしたいと思います。

グラデーションを入れない方がいいかもしれない…。

Illustrator:シャンプーボトルを作成する

シャンプー


 シャンプーボトルを作成します。
グラデーションメッシュを使ったシンプルな作成だと思います。

Quick Tip: Create a Vector Shampoo Bottle with Meshes, Gradients and Warp Effect

そんなに難しくないと思います。
書いてある時間内の範囲には出来ました。
色はピンクのボトルを複製して、もう一つのボトルを作成する時、カラー編集でやってしまえばいいと思います。

お風呂でうなだれて寝てるのは良くないです…。


Photoshop:ヘッドフォンアイコンを作成する

ヘッドフォン


 殆ど、トレスになりますが、ヘッドフォンを作成したいと思います。
覆い焼き、焼き込みのコントロールとパスを丁寧に作成になると思います。

Create a Headset Icon in Photoshop

予定でも、1〜2時間で出来ると書いてありますが…あきません〜^^;
これはトレス出来る画像があるからなんとか出来ると思います。
実際、作ってみれば、外人さんの時間感覚や作成のやり方など、色んな事が良〜くわかってきますね。

8時58分に快速が出発すると書いてあれば、時刻通りに出発。日本人は時間にはシビアですもんねぇ。この前、乗り遅れましたもん…。^^;

Photoshop:抽象的な放射状のテクスチャ

テクスチャ


 写真素材から、抽象的な放射状の素材を作成するユニークな作成のヒントです。
参考にして作成してみたいと思います。
チュートリアルは画像はりつけです。テキストのコピペは出来ません^^;

Radial Smudge Signature Tutorial by ~Julyuary on deviantART

翻訳しなくてもだいたいでしか、わかりませんが^^;
タブン、指先を使う様です。

Photoshopはペインターというソフトみたいに、写真素材をそのままブラシに出来ません。
レイヤー複製して作成すれば問題なしです。

夜風が冷たいです。鍋つゆだけ買いました。^^;

Illustrator:曼荼羅の様な模様をブラシで作成する

ブラシパターン幾何学模様


 曼荼羅の様な模様をブラシで作成します。
ブラシファイルをカスタマイズしますので、ガイドラインは必須です。
2色では寂しいので、色数を加えて作成したいと思います。
ややこしいパスファインダより、シェープ成形ツールで作成してしまった方が素早いです。

Quick Tip: How to Create a Two Color Mandala with a Pattern Brush

ブラシ作成の基本だと思います。
基本は大事ですもんねぇ。

取材に行き、やーっぱり道に迷いました…^^;スマホ持たされても、ホント、ダメです。便利なスマホ、見ながら持ってて道歩いていたら遅刻してしまいます^^;野生のカンで着きました…。

Illustrator:リアルな炎を作成する

炎メッシュ作成


 短時間で、炎をIllustratorで作成します。
グラデーションメッシュで炎の元を作成しますが、ここで丁寧につくらないと5分で出来なさそうです。

How to Create a Vector Fire in Five Minutes Using Illustrator

思った通り、丁寧に作成しないと短時間で出来ませんでした^^;
慣れた方は5分で。どうにも高速で出来ない私は、30分かかりました。


外人の方は、仕事は早いんですねぇ^^;早く帰れてうらやましいです。

Photoshop:水彩画タッチにする

水彩画タッチ

 
 水彩画タッチに写真を加工します。
フィルタを使う所まで、イメージ出来ますが、フィルタの重ね掛けと描画モードの使いこなしのようです。

Quick Tip #2 : How to Convert Your Photo into a Watercolor Painting

似た感じの写真を使って試してみました。
他のケースでも使える様です。
素材を上手く使うと、もっと良いと思います。

同じ数値にしても、上手くいかないかもしれません。ヒントにしましょう。

Photoshop:凍った様なテキストエフェクト

氷Aのテキストエフェクト


 氷の素材を使ったテキストエフェクトです。
凍った感じを表現しましょう。という事ですね^^

Create a Frozen Text Effect with Ice Particles in Photoshop

写真一枚で、思いつかない発見出来ますもんねぇ。
いつかのアイデアの引き出しに入れておきたいと思います。

winOSを入れ直し、ジャ○トシ○テ○のフリーのウィルスチェックを入れたら、何故かフリーソフトの圧縮のツールが消えていきます。どうやら…不具合らしい。後の祭り…ジャストシステムだけに踊って泣くしかないらしい。

Illustrator:昼と夜の砂浜のシーンを作成する

砂浜


 昼と夜の砂浜のシーンを作成します。
グラデーションとブラシの使いこなしだと思います。

Go from Day to Night with a Beach Scene in Adobe Illustrator

ブラシをカスタマイズするのは、Photoshopでも同じですね。
確認しました^^

サインペンとタブレットと間違うくらい、疲れまくりです。


Photoshop:デニム素材にステッチ付きのテキストエフェクト

デニム

 デニム素材をフィルタで。ステッチはCS6の機能で破線にして作成します。
早速作成してみたいと思います。

Create a Stitched Denim Text Effect in Photoshop

デニム素材をフィルタで作成出来るなんて、面白いですね。
メモしておきたいと思います。

写真の整理が出来そうな予感…^^酷い事になってます。



Photoshop:オンブレテキストエフェクト

オンブレテキストエフェクト


 濃淡染の様な感じのテキストエフェクトです。
スタイルで仕上げていきます。

Ombre Text Effect

スタイルで様々なテキストエフェクトを作成させてもらっていますが、自分のイメージ通りに仕上げるのは難しいです。

先週も確か、3倍速でさばいたけど…今度は本当に動けませんでした。時間区切って出来る事と出来ん事が…^^;まぁ、いいか…。

Photoshop:事務用のボールペンをリアルに作成する

ボールペン

 事務用のホールペンをリアルに30分で作成します。
30分かどうかは、わからないですが、短時間で出来ると思います。

30 Minutes Tip – Create a Hyper-Realistic Pen in Photoshop from Scratch

1時間以内で出来ました。
考えたら、翻訳しながらなので、その様になったかもしれません。

夜中に走りこむと…足元が暗いのでワンちゃんの置物を踏んでしまわないかそれが怖いです。

Photoshop:水彩タッチのブラシ設定する

オーン


 水彩タッチに設定します。案外、気がつきません。
ウェットエッジにチェックオン!が出来れば大丈夫のようです。

Advanced Digital Watercolor Rendering Technique in Photoshop

ウェットエッジにチェックオーン!しました。そしてブラシ登録しておきました!
ちょっぴり、不透明にカスタマイズ!乗算モードも捨てがたいです。
カラーにチェックオーン!すると面白い効果が出来る様です!!

皆様もオーン!してみましょう^^;合体はできません。


Photoshop:アコースティックギターを作成する

アコースティックギター


 アコースティックギターを作成します。
2~3時間で出来るのだそうです。^^;本当かなぁ〜…。
早速、作成してみたいと思います。

Create a Detailed Illustration of an Acoustic Guitar in Photoshop

2~3時間は、高速指使いだと思います…。^^;
影を付けないといけませんから、考える所もあるとは思います。
一日で出来るとは思いますが。

外人さん、阿修羅様

Photoshop:3D機能でゴルフボールを作成する

ゴルフボール


 3D機能で作成するゴルフボールです。
テクスチャを作成するところまで解説されていました。

3D Texture Mapping in Photoshop CS6

他のテキスチャでも上手くいきそうでした。
試して活かしていきたいとおもいます。

一つ、覚えていくと、また一つ忘れてしまいます。トコロテンの様です^^;


Photoshop:メタリックなテキストエフェクト

メタリック


 メタリックなテキストエフェクトです。
リソースファイルはダウンロード出来る様です。メタリックな素材は使っていませんが、その様にスタイルで表現するということですね。

Quick Tip: Create a Crisp Metallic Text Effect in Photoshop

同じ設定にしても、フォントでニュアンスが違いが^^;
仕上げはシャープにしないと同じにはなりません。

え〜っと、スマートオブジェクトにして、フィルタをかけるですね。

2キロ走らないと、どうしてもそこからスピードが上がらない。スポーツの秋全開です。



Illustrator:コードレスマウスを作成する

マウス


 コードレスマウスを作成します。
グラデーションメッシュとグラデーションの組み合わせになっている様です。

Create a Cordless Mouse and Pad with Vector Textures using Adobe Illustrator

今回は下絵になる部分をそのまま使わせてもらいました。
パターン素材はデフォルトであるものを使って表現しました。

3倍速で仕事をさばいて、くたびれまくりです…。


Photoshop:眩いレトロスタイルのテキストエフェクト

輝くテキストエフェクト


 80年代を思わせるテキストエフェクトという事だとは思います。
あまりピカピカ光らない様にした方がいい様な気もします。

HOW TO CREATE SHINY RETRO TEXT WITH PHOTOSHOP

ブラシ素材って大事なんですねぇ。毎日の積み重ねなんですが。

古い資料を見るのは、いいアイデアの糸口ですもんねぇ。


Photoshop:詳細なビンテージ風ポートレート

11.jpg

 以前は3ステップでしたが、今回は違うやり方です。
古めかしく仕上げるやり方は、色々あるんですねぇ。

How To Create Vintage Photo in Photoshop Tutorial

やはり、素材を使うとより面白い効果になります。
やり方のバリエーションが多彩にあるって、いい事だと思います。

おでんのカラシがききすぎて、悶絶して情けないうめき声をあげる今日この頃です。


Illustrator:アピアランスでペイズリー柄を作成する

ペイズリー柄


 アピアランスパネルでペイズリー柄を作成した後、グラフィックスタイルに登録する所までのチュートリアルになっています。

Creating Paisley Graphic Styles with Scatter Brushes and Recolor Artwork

細かいニュアンスを、ブラシの段階で作成しておかないと上手くいかない様です。
自分の思い描いている柄に作成する場合は、レイヤーに分けないと上手くいかないかもしれません。


夜は素足から、靴下になりそうです。

Photoshop:3ステップで作成するレトロに仕上げる写真効果

10.jpg


 3ステップで作成するレトロに仕上げる写真効果です。
アクションを落とす前に、どの様な工程か作成してみましょう。

Create a Trendy Retro Photo Effect in 3 Easy Steps

確かに3ステップででき、写真も同じ様な感じに出来ました。
トーンカーブで様々な表現が出来るんですね。

連続で走ってしまうと、膝を痛めてしまいそうです。我慢しました。


Photoshop:ビンテージなラジオを作成する

ビンテージラジオ


 ビンテージなラジオアイコンを作成します。
なるべく、シェープで作成していくようです。

Create a Cool Vintage Radio Icon in Photoshop

最後のエンブレムの形はワープで作成してしまえば、簡単に出来ると思います。
チュートリアルだけで、ファイルのダウンロードはありません。
最後の仕上げは、調整レイヤーですね。

本当に運動しやすい気候です。汗をひくのが、早いです。

Photoshop:秋を思わせるテキストエフェクト

秋めくテキストエフェクト


 すごしやすくなり秋めいてきました。誰でも詩人になれそうですね。
そんな優しい気持ちになれそうなテキストエフェクトです。

Colorful Autumn-Inspired Text Effect

ブラシ素材は、なんとか自分で作れそうです。
ファイルをダウンロード…勿体ないでございます。
こんな美味しい素材は自分でオリジナルで作ってしまえば自分のもの。
どうせなら、一から作ってしまうといいと思います。ブラシの設定はしっかり保存。
後で使えます。

作ったものをどこに保存したかわからない…なんてお粗末な事にならない様にしておこう…^^;


Photoshop:古いタイプのゲームボーイ

旧ゲームボーイ


 古いタイプのゲームボーイを作成します。 
すこし傷がついている部分も表現していきます。
最近のゲーム機は、何があるのかどーなって、何が流行なのかサッパリ知りません^^;
ゲームを作ってる会社の方もあきさせない様な苦労されてるとは思います。

Draw a Retro Gameboy From Scratch in Photoshop

素材は別のものを使いました。
英字新聞の内容は、全く、わかりません。テーマに沿っていなかったら、ごめんなさいm__m
2時間で出来ませんでした。私の力の無さが産んだ結果でございます。

2時間で出来る様なんて、もの凄い素早さと判断力だとは思います^^;
信用してもらったら、色々困る人もいるんでは^^;アメリカンタイムなんでしょうか^^;

ゲームはしませんが、ゲームのキャラクターや奇麗なグラフィックは魅力的ですね。



Photoshop:リアルなカメラアイコンを作成する

カメラアイコン2


 過去にも作成したカメラですが、殆どのグラデーションをスタイルを使って作成します。
形はシンプルですので、なんとか出来そうです。

Create a Realistic and Detailed Camera in Photoshop

最後のレンズを幾つ複製をとるのか、わからなくなりそうでした^^;
幾つか複製をとりましょう。^^;


カメラを構えて、ジックリ撮りたい今日この頃です。

Illustrator:ギブソン・フライングVを作成する

ギブソンVギター


 Illustratorで作成するギブソン・フライングVです。 
ギターの種類は詳しくないですが、その様な名称です。
ギブソンのギターの価値は、私にはサッパリわかりません。きっと、とてもいい音の出るギターなんでしょうねぇ。

Easy Flying V Guitar in Illustrator

多くのパーツは複製をして作成します。
下絵がなしで、作成してみました。
パスファインダで合体するなどの詳細は書いていませんので、つなげて作成です。
チュートリアルでは、全てのラインアートを先に作成されていますが、似た様なパーツがありますから、ある程度、色をつけた後、複製がしやすいとは思います。

Illustratorで作成する時、案外、複製をとって表現するものが多いと思います。

食欲増進、食べ過ぎ注意ですねぇ。



Photoshop:クローム素材のテキストエフェクト

Chrome.jpg


 3D機能で作成するクローム素材のテキストエフェクトです。
チュートリアルは動画です。
前のCS5と微妙に違う部分がありますが、3D機能の使いこなしになるとは思います。

Chrome 3D Text Using Image Based Lights

何度か作ってみないと、わかりにくい3D機能ですが、複雑な事が出来ない分、補助として使えば今はいいとは思います。

涼しいを通り越して、肌寒いです^^;寒いやら暑いやら大騒ぎです^^;

Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。