:::::みんなのブログ:::::2012年11月

Photoshop:ロープライトのテキストエフェクト

チューブライト


 ロープライトのテキストエフェクトを作成します。
透明のチューブの中に、電飾が輝いてる様に表現されています。
今回、素材は落とさずに作れそうです。

Bright Rope Light Text Effect

光ってる様に見える、モールの様に見える…etc
目に見えるものは、全て見てるようでも、なかなか、気がつきません。
そんな表現は、教科書には書いてありません。
昨日もそうでしたが、書いてない事を知れて、素直に感謝したいと思います。

年末、何方が日本のリーダーとしてふさわしいか全く決めてません。最後はアミダで決めて自爆するかもしれません。聡明な皆様は、アテにならない報道をさけて選ぶといいと思います。^^;

スポンサーサイト

Illustrator:リアルな羽のブラシを作成する

羽


 Illustratorでリアルな羽のブラシを作成します。
チュートリアルは動画です。

Quick Tip: How to Make a Feather Brush in Adobe Illustrator

早速、つくってブラシファイルにしておきました。
気がつきません。凄〜いです。しかも短時間で出来ました。
感謝しましょう^^

ワープツールはよく使う気がします。


Photoshop:2013新年のポストカードを作成する

2013happy.jpg


 新年のポストカードを作成します。
影の付け方が丁寧ですね。
クリスマスが終われば、新年はすぐ。

How to Create Happy New Year 2013 Holiday Card in Adobe Photoshop CS6

どんな年賀にするか、色々考えます。
気取らない年賀状にしたいなぁと思います。
このデザインも素敵ですね^^

底冷えがするので部屋の中で着膨れています。節電はしてるのに何故ゆえ値上げ^^;



Illustrator:リアルな岩肌を作成する

岩肌


 リアルな岩肌をScriptと便利なプラグインソフトを使って作成します。
Scriptは、cs6では残念ながら動作しませんでしたが、後は入れる事ができました。
とっても便利です^^

Illustrator Tutorial: Creation of Rocky Background in Five Minutes!

短時間で本当にできました。
使い方まで学べて良かったです^^

マシュマロを焼いて食べるとやっぱり美味しいです。コーヒーのお砂糖の代わり。

Illustrator:バネのオモチャ『スリンキー』のテキストスタイル

スリンキーオモチャ


 スリンキーというバネのオモチャのテキストスタイルです。
ブレンドで作成するシンプルな作成の様ですが、後処理がされてる様です。

How to Create the Letter S in the Shape of a Slinky Toy

複雑の事はされていませんが、透明をつかっていますので、はじめの書類のカラーモードはRGBになります。

雨が降ると、寒い上に動く気が失せてしまいます^^;さっぱりです。

Photoshop:秋らしいテーマの3Dテキストエフェクト

秋らしいテキスト


 3D機能を使って秋を思わせるテキストエフェクトを作成します。
今回も、素材をお借りして作成したいと思います。
もちろん、商用には使えないです^^;

Create an Autumn-Themed 3D Text Effect With Photoshop CS6 Extended

だいたいこの通りに作成した方が、色んな事がわかると思います。
ミニチュアみたいでとっても素敵です。^^
冬景色にして年賀状に活かせそうです。

デジカメで素材を撮りたくなるチュートリアルですね^^

Photoshop:魚眼レンズ効果をRawファイルで

orig_raw2.jpg


 生データを使って、魚眼レンスで覗いた効果を作成します。
魚眼になったものをまっすぐになおす事はしますが、ちょっと、大胆な加工になっています。
面白そうですね。

"Fake fisheye effect and HDR toning with Photoshop tools"

はじめのRawで、電線の偽色をどうにかすれば、良かったかもしれません^^;
え〜っと、レンズ補正色収差の除去をとりあえずチェックオン。
後、色々、納得がいかないですが、今回は、チュートリアルの画像をお借りし、つくってみました。
あるべきものを取り除いているので、加工にごまかしがきかないですね。

Photoshop:色収差の補正

カメラはキャノンですね。もう少ししたら、私もカメラ替えたい。もちろん日本製。

Photoshop:幽霊の様なテキストエフェクト

ゴースト


 すでにハロウィンは過ぎてしまいましたが、幽霊を思わせる様なテキストエフェクトです。
ボンヤリ暈すという訳でもなし、幽霊を思わせる様に表現するということです。
その様に作る事は案外、難しいと思います。

Ghostly Text Effect

スタイルの表現が面白いですね。
毎度の事ながら、作って保存しました。

下を向きながら歩いていると、本気で電柱にぶつかり漫画みたいでした。^^;痛いだけなんですが。


Photoshop:カールした部分が印象的な3Dテキストエフェクト

c.jpg


 3D機能で作成するテキストエフェクトです。
押し出した形がカールしています。チュートリアルではCS5ですが、私はCS6で作ってみたいと思います。

Photoshop tutorial: Create 3D type art using Photoshop CS5

パネルの機能が微妙に違いますから、戸惑いましたが、なんとか作成出来ました。
カールした部分が可愛いです^^
フロントの部分は、選択範囲を作って、グラデーション…だと思います。

タイトルに困ってしまいました^^;あ、Tの文字に影がついたままでした。

Photoshop:クリスマスボールのあるグリーティングカード

クリスマスボール


 クリスマスボールのあるグリーティングカードを作成します。 
ツヤツヤした感じが奇麗ですね。^^

How to Create Christmas Greeting Card with Blue Christmas balls in Adobe Photoshop CS6

影の付け方が面白いです。
形はシンプルですが、奇麗に仕上げる工夫があると思います。

個人的な年末の事を考えても遅くはないかも…^^;特に毎年恒例、整理整頓…^^;





Photoshop:メタリックなテキストエフェクトを作成する

メタリックなテキストエフェクト


 メタリックなテキストエフェクトを作成します。
スタイル作成していきますが、複製して重ねる様です。

Quick Tutorial: Create a Realistic Metal Text Effect Using Layer Styles

何度かメタル素材のテキストエフェクトを作成していますが、複製するやり方でより、深みが増すと思います。
今回も気がついた事もあり、活かしたいと思います。

家の中にこもりがちです^^;良くないとはわかってはいます。


Photoshop:キャンパス地に刺繍を作成する

ステッチ


 キャンパス地に刺繍の効果を作成します。
写真素材は使わないようです。
パターンはなんとか、作成出来る…^^;とは思います。

Create a Cross Stitch Effect in Photoshop

作っておいて、良かったと思います。
忘れない様に保存しました。

風邪はこの時期にこじらせると、年末の仕事がさばけないです^^;


Photoshop:錆を活かしたテキストエフェクト

錆を活かしたテキストエフェクト


 錆のテクスチャを使ったテキストエフェクトです。
スタイルを使ってエンボス効果をしていきます。

Glowing Rusty Text Effect

何度かテクスチャを使ったテキストエフェクトを作っていますが、素材を見ていく事は大事だと思います。
写真を撮る時に、何かヒントに繫がりますね。

鍋しか、食べてない様な気がする…^^;寒いです。

Photoshop:モンスターキャラクターを作成する(ペイント)

モンスター


 下絵から作成して、モンスターキャラクターを作成します。
今回は、下絵から作成していくという事です。
チュートリアルでは、スケッチは鉛筆ですが、今回は下絵はタブレッットでしてしまいたいと思います。
私も鉛筆スケッチ賛成です。

Draw a Cartoon Monster Character in Photoshop

ラインアートのブラシの設定は、このくらいなんでしょうか。私は少し違いますが、でもだいたい同じです。
万国共通なんでしょうか^^;全然知りません。
2時間で出来るかどうかは、私の修行不足なのですが、シンプルなやり方だと思います。

似せてみましたが、デザインする方が、絶対面白いとは思います。

スカートを着ているみたいで、大きな柄にすべきでした^^;


Illustrator:骨をモチーフにしたブラシ

骨


 骨をモチーフにしたブラシを作成して、文字を作成していきます。
ブラシの作成が主になっています。

How to Create a Bone Calligram with Art Brushes

複雑な事はされていませんが、らしく仕上げるには、下準備が必要なんですねぇ。
カタカナが、可愛らしい感じがします。

12月が慌ただしくなりそうなので、今から少しずつ書類の整理をしています。


Photoshop:光沢があるクリスマスツリー

光沢のあるクリスマスツリー


 光沢のあるクリスマスツリーを作成します。
メッセージカードにいいと思います。

How to Create Colorful Christmas Background with Christmas Tree and Glossy Balls in Adobe Photoshop CS6

クリスマスボールは、3Dの機能ではじめから作ってしまえそうな気もします。
シンプルですが、丁寧に作っていると思います。

もう、クリスマスの事を考えないとダメなんですかねぇ^^;

Illustrator:万華鏡のような球体を作成する

抽象的な球体


 抽象的な球体となっていました。万華鏡の様な感じなのでそのようなタイトルにしました。
なんだか、とても奇麗です。
作ってみたいと思います。

Create Abstract 3D Spheres in Illustrator

アイデアはどんなことろから、ヒントを与えてくれるかわかりませんねぇ。
ヒントにしたいと思います。

疲れ目に蒸しタオルで目を暖めていたら、そのまま朝まで寝てしまいました^^;


Photoshop:毛むくじゃらのモンスターを作成する

目玉がリアルなモンスター


 目がリアルで毛むくじゃらのモンスターを作成します。
毛は写真の素材を使い表現します。

How to Paint a Furry Cartoon Character in Photoshop

貼付けた画像を指先でのばすと、毛先のピクセルがぼけてしまいます。
指先は、あまり使わない方がいいと思います。
モンスターの形をマスクさせるやり方になってます。

毛むくじゃらが暖かそうですね^^


Photoshop:油絵で描いた様な写真効果

油絵の感じ


 フィルタを数種類かけて、ピクセルを変化させていきます。
写真は、黒を背景にしたこの様な感じの写真でないと、同じ感じに出来ないとは思います。
こういう場合は、ある程度の基本がないと作れませんが、分厚い本に書いてある理屈じゃ全く通用しません。
私が勉強不足だからかもしれませんが、作ってみないとわからない世界です。
逆に言うとわからないから、ワクワクします。

このままの写真で使って、一度作成してみる方が理解しやすいでしょうねぇ。

Turn an Ordinary Photo into an Oil Painting in Photoshop

はやり、写真が違うと、違うようです。
大きな顔のアップなら、同じフィルタのかけ具合の数値になると思います。
描画モードも写真の条件によって左右されます。
参考に。

木枯らしで、洗濯物が舞い散らないようにしっかり止めよう。枯れ枝にステテコは結構シュールだ。



Photoshop:古びた様なテキストエフェクト

古代テキスト

 古代をイメージした様なテキストエフェクトです。
テクスチャを使ったテキストエフェクトです。
インクで滲んだ感じになっています。

Create a Dissolved Ancient Ink Text Effect in Photoshop

素材を上手く使うって難しいです。
紙の素材が、岩や壁面を思わせる様にしてしまうんですから。
よく見る…という事なんでしょうねぇ。

インフルエンザの注射はとても痛かったです。料金は病院によって値段が違う様です。


Illustrator:温度計を作成する

温度計


 温度計を作成します。
以前は、体温計でしたが今回は温度計です。

How to Vector a Spirit Thermometer in Adobe Illustrator

複雑な形ではありませんが、正確さが問われる部分がありました。
ガラスの透明感を出す様に、ブラシを上手く使って表現されていました。

仕上げにPhotoshopを使うとよりいいと思います。細かい作業はIllustratorでいいと思います。



Photoshop:ワイングラスに入ったガラスのオブジェクト

白鳥のグラス


 ワイングラスに入ったガラスのオブジェクトを作成します。
ペイント作業なので、チョット、時間がかかりますが、なんとか出来そうです。

Create a Photo Realistic Digital Painting in Photoshop

モノクロで明暗をつけて、カラーで描くやり方です。
ガラスに入った泡は、ある程度シャープをかけるといいと思います。
レイヤーを分けて、描かないと私は計算ができませんから、分けて描きました。
始めのグラスの下書きは、だいたいでいいよとは、述べられてはいるとは思いますが、私はパスで作成しました。
「だいたい」というのが、出来なかったのでした^^;

「だいたい」と、「適当」と違うようです。丁寧さは求められるみたいです…

Photoshop:カップケーキを作成する

カップケーキ

 とっても美味しそうなカップケーキアイコンを作成します。
2〜3時間できるそうなそうです。ホントかなぁ〜^^;

Create a Tasty Cupcake Icon in Photoshop

2~3時間では出来ませんでした。
4時間ちょっとはかかりました。
テクスチャが焼き色の部分に使えるんですねぇ。

ケーキのカロリーは、300kCalだから、ジョギングペース7キロ走らないと消費しないですね。45分くらいかな。


Illustrator:泡立て器を作成する

泡立て器


 泡立て器を作成します。
今回は泡立て器のフォルムは、トレスして作成して見たいと思います。それなら2時間で作成出来るかもしれません。

How to Create a Hand Whisk using Gradients and Blends

細部まで同じ様に、つくると色んな事がわかってよかったです。
3時間少しはかかりました。
穴を作る所がポイントだと思います。

二本増やす事をわすれました^^;

Illustrator:カラフルなスパークする花火を作成する

花火


 カラフルな花火を作成します。
書類のカラーモードはRGBです。

How to Create Colorful Vector Fireworks in Illustrator

ベースになるグラデーションの色味を変えると別の表情が出来るかもしれませんね。
透明パネルの描画モードは覆い焼きカラー。

ついに、木枯らしが吹き始めました。

Illustrator:ポンプ式のソープボトルを作成する

シャンプーボトル


 Illustratorで作成するソープボトルです。
パスファインダで、ディテールを作っていきます。
書類はRGBで作成。

How to Create a Liquid Soap Bottle Vector Illustration

アピアランス分割でバラバラにするまでの編集がややこしいだけだとは思います。

陽だまりが暖かいと感じます。


Photoshop:不気味な写真に仕上げる

怖い顔


 恐怖を思わせる写真効果です。
他にも、怖そうに仕上げるチュートリアルはあるにはありますが、私、怖いのは苦手です。^^;
あまり、作った事のないテーマです。だからといって食わず嫌いはダメでございます。

Create a Creepy Face Photo Manipulation in Photoshop

リアルに怖いでーす。ハロウィーンネタなんですね。
怖くないポスターにしておきました。

パックリ開いた傷口、一週間で癒着しにくい人もいるようです。切ったら痛いに決まってます。


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。