:::::みんなのブログ:::::2014年02月

Illustrator:散布ブラシで作成するカラフルな樹木

ブラシの木

 散布ブラシで作成するカラフルな樹木です。
散布ブラシの基本的な使いこなしになっています。
シンプルで可愛い樹木ですね^^

Learn More About Art and Scatter Brushes While Drawing Abstract Trees

グリーンの樹木は、パスのオフセットしました^^;
幹はラフで変形させます。
丁寧にパスを作っていった方が奇麗だと思います^^;

デジタルでつくっているけど、時間がかかることをわかって欲しい今日この頃…^^;;

スポンサーサイト

Illustrator:ペイントされたようなスプラッタ効果

splatterBackg.jpg


 Illustratorで作成するペイントされたスプラッタ効果です。
素材をベクトルに仕上げて、透明で表現していきます。

Illustrator Special Effects: Paint Splatter Background

紹介された素材以外で、作成しても同じ効果が出来ました。
記事にあるIllustratorは、前バージョンで今のダイアログと違いますね。

骸骨…ミタイナ…素材の背景にあるヤツです^^;

Photoshop:クラフトパンチされたテキストエフェクト

パンチ穴の紙

 クラフト紙に穴空きされた様なテキストエフェクトです。
テキストをラスタライズして、穴をあけた様にし、陰影をつけていきます。

Dot-Cutout Paper Text Effect

後の全体仕上げの調整レイヤーは照明効果の加減で違ってきます。
詳しく設定が書いてありましたが、全く同じ値だと似た感じになりませんでした。
シャープネスをかけた方がいいと思います。

2月は逃げたい…3月は去っていく…4月はトドメの消費税で死ぬかも…^^;




Photoshop:スタイルで水滴を作成する

スタイルで水滴

 スタイルで水滴を作成します。
一つのパスレイヤーにスタイルを適用して完成するのではないようです。

Water Drops – Photoshop Tutorial

効果の適用の項目は、この通りだと思います。
数値は少し変化させた方がいいと思います。
塗りなしにする事を忘れてしまうと同じにはならない。

梅が終わる頃に沈丁花が咲きます。春が待ち遠しいです。寒いのは苦手です^^;


Illustrator:アピアランスで作成する影のあるテキストエフェクト

アピアランス金色

 アピアランスで作成した影のついたテキストエフェクトをグラフィックスタイルに登録するところまで作成します。
テキストをタイプするだけで、同じ効果になります。

How to Create a Gold Text Effect and Graphic Style in Illustrator

アピアランスの順序が違うと、同じになりません。
改行すると影の付き方が可笑しくなります。ロゴなどの大きい文字でないと使えないです。

金目のものに縁がないです。全て羽がはえてます。

Illustrator:パターンブラシで作成する靴紐

靴ひも

 パターンブラシで作成する靴紐を作成します。
編み込まれた部分まで作成されていますね。影をつけている所がややこしそうですね^^;

Use Pattern Brushes to Create a Shoe Lace Text Effect in Illustrator

紐の影になっている部分は不透明マスクで作成するのは、理解出来ますが、交差する部分のどこに影を作成するか、計算しないと出来ない様です。

なるべく、クロスしないで作ったのでした^^;


Photoshop:透明な光沢感のあるテキストエフェクト

光沢感のあるテキストエフェクト2

 透明な光沢感のあるテキストエフェクトです。
スタイルで光沢感を作成していきます。ピンクではない様な…^^;

Making pink, cute and textured text effect with PS

エンボスの輪郭エディターでカーブをカスタマイズしないと、光沢の加減が同じになりませんでした。
可愛いテキストエフェクトですね^^

なかなか、暖かくなりませんが、日差しには温もりが感じますね。


Photoshop:カラフルな泡の様な壁紙

カラフル泡な壁紙

 カラフルな光り輝く泡の様な壁紙を作成します。
パスで形を整えて、スタイルで泡の様な感じをエンボスでつけていくようです。

How to Create Abstract Vector Background with Colorful Bubbles in Adobe Photoshop CS5

重ねたレイヤーの変化が楽しいチュートリアルです。
ベクトルにマスクをつけると、違った表現ができました。

見切りの野菜売り場は戦場でした…

Illustrator:つなぎ目の無いレンガのパターン

レンガパターン

 つなぎ目の無いレンガのパターンを作成します。以前のバージョンと違う部分があるので、理解しておくべき所がある機能ですね。
バージョンはCS6以降のバージョンのチュートリアルです。

How to Create a Brick Seamless Background in Adobe Illustrator

パターン作成でスジの様な模様がモニターの画面上では見える様ですが、ラスタライズしてしまえば大丈夫です。

適当な数字で最初つくってしまうと奇麗に出来ない。簡単な計算をしないとつなぎ目無く作れないです…^^;

Photoshop:ファッション性の高いモノクロ写真効果

35mm.jpg

 ファッション性の高いモノクロ写真の効果に仕上げます。
35mmフィルムの様なノイズがかかった様な効果にします。
ノイズを使うだろう…と言う所まで想像はできますが、完成したサンプルの写真は霞んだ様になっているので、レベル補正が全体を整える工程かも知れません。

How To Create a Grainy B&W High Fashion Photo Effect

web標示用と印刷用と両方のノイズのニュアンスが違うので、スマートオブジェクトにするのは正しい使い方だと思います。
適当に作って、後で後悔する私。とても勉強になりました。

ノイズはチュートリアルより、キツめにかけました。

Illustrator:花々が可愛いバレンタインデーのカード

ホワイトデーに

 ベクトルの花が可愛いバレンタインのポストカードのチュートリアルです。
バレンタインデーは過ぎました。お返しのイベントで作成します。

Create a Floral St. Valentine's Postcard in Adobe Illustrator

パーツの形を作成する時、行き当たりばったりで作ると、上手く出来ないです。
使いこなしの組み合わせは変わった所は特に無いです。
書いてあるから、何も考えずに出来ますが、使い方の組み合わせって、案外、難しいと思います。

300円以下の物は義理だから、忘れても怒られない様な気がする…タブン…

Photoshop:迷路を作成する。

迷路

 一点透視の迷路を作成します。
ガイドラインは正確さがないとずれる様な気もしますが、Photoshopで全部作っている様です。

Create a Geometric Maze Design in Photoshop

考え方はシンプルですが、一つのピースを稜線上に作っていくので、時間がかかります。
当てたい光を先に、計算して作っておく方が作りやすいと思います。

碁盤の目のメガネがあれば、作るのが便利なのかな^^;





Illustrator:バレンタインデーのウサギを作成する

ウサギサン

 バレンタインデーを心待ちにするウサギさん^^;を作成します。
基本的な使いこなしの基礎ですね。

Create an Easy, Valentine's Day Bunny in Adobe Illustrator

キャラクターをそのままトレスしても面白くないですから、ニュアンスを変えました。
とっても可愛いですね。

ゴムまりの様な手は、有名なキャラクターから拝借しました^^;

義理でもチョコをもらえる日は過ぎました。3月14日のホワイトデーがもれなくついてきます。


photoshop:動物の毛並みのドローイング

動物の毛並み

 毛並みをドローイングしたものに、シャープネスにするTipsになっていました。
タブレット必須です。

Making Nice Fur for Animals in a Simple Way

シャープネスをするのに様々な方法がありますが、フィルタギャラリーの変わった選択をされていました。
他にも色々なドローイングのやり方が紹介されていました。

何時間もかけてドローイングするなんて過ごすぎです。椅子にずっと座ってるとお尻が痛くなります。^^;早く家に帰りたい…ばかりです。

Photoshop:炎で燃える様な幻想的な女性

firefantasy.jpg

 炎で燃えている様なファンタジーな人物合成です。
テクスチャを人物に合成していくとても楽しいチュートリアルです。
違う写真で作ってみても、同じ様な感じに仕上がると思います。^^

Create a Fantasy Fiery Portrait Photo-Manipulation

あり得ない世界をつくるので、人物とテクスチャの違和感が無い様に、色のバランスやテクスチャの境目を加工するのが醍醐味ですね。

疲れMAXらしく、何故か冷蔵庫にペンタブがワサビのチューブの隣に…。面白いけど気をつけよう…^^;


Photoshop:エンボスのかかったプレート

エンボス

 エンボスのかかったスチールのプレートを作成します。
スタイルのエンボスを使いますが、幾つかのテキストレイヤーを複製をしてエンボスを表現していく様です。

Embossed Metal Tag Text Effect

わずかの数値やフォントの種類でニュアンスが変化していきます。
解像度は72ppiで作りました。
簡単に出来る事は間違いは無いです^^

寒いとは言え、マスクをしながら、ランニングしている人を見かけましたが、酸欠にならにんでしょうかねぇ^^;




Photoshop:皮のお財布を作成する

お財布

 革のお財布を作成します。
革のテクスチャに陰影をつけて、質感を出して行く作成の過程が楽しいチュートリアルだと思います。

Create a Vectorized Leather Wallet in Photoshop

あまり影をつけすぎても、真っ黒な汚れた財布になってしまいますもんねぇ。
影をつける加減が、難しいですね。

お財布の中味は小銭とポイントカードがメイン。今確認しました^^;


Photoshop:雲の素材で爆発した効果に作成する

爆発

 雲の写真素材で炎が爆発した効果に仕上げます。
雲の素材はフリー素材でたくさんありますが、入道雲のような感じがいいかも知れません。

Making an explosion - MINI TUTORIAL

描画モード、オーバーレイを重ねつけして、180度回転して完成。
メモしておきました。

…どうしても、何かを加えないとリアルに見えない気がする…。

ブレンドを素材に使ったテキストエフェクト

ブレンドテキストエフェクト


 Illustratorのブレンドを上手く使ったテキストエフェクトです。
仕上げはPhotoshopで作成。

Adobe Illustrator & Photoshop tutorial: Get started with type art

諧調の反転と描画モードのカラーを使った面白い作成です。
PhotoshopのカラーモードはRGBでないと描画モードの結果が同じにならない…。

ソチ五輪で活躍しているTVの選手を横目に、見ている方は明らかに運動不足、まっしぐらです…


Photoshop:3D効果の様なテキストエフェクト

3Dの様なテキストエフェクト

 3D効果をかけた様なテキストエフェクトです。
影の部分はずらして作成していく作り方だと思います。
チュートリアルは動画です。

Energy – Learn how to make a copper metal 3D text in photoshop

とても親切に解説されていました。
ためらいながら、つくっていく工程も生きた教材だと思います。
影になる部分は、ある程度ずらしたものを幾つか重ねた方がいいとは思います。

豆が撒き足らない、福はうちで必要以上に豆を食べ過ぎたのか、鬼の様な冬将軍が居座っている様です^^;将軍様、ご無体な…



Photoshop:カールしたリボンのテキストエフェクト

カールリボン

 クルクルとカールしたリボンのテキストエフェクトを作成します。
パスで一部のパーツを作成して少しずつリボンの形に整えていくシンプルな作成です。
繋ぎあわせていくので、案外面倒だとは思います。曲がった部分だけが。^^;

Curled Ribbon Text Effect

簡単そうに見えて、テキストの形に作っていくので、文字数が多ければ多いほど、時間がかかります。

寒いので、風呂に入るのも命がけです…。この調子じゃ、今夏はガンガンに暑いんでしょうねぇ…。


Photoshop:冷たい冬の夜のシーンのテキストエフェクト

冷たい冬の夜

 冷たい冬の夜のシーンがあるテキストエフェクトです。
冷たい夜の感じがとても素敵ですね。
紹介されている画像は商用には使えなさそうですが、似た感じの写真でも出来そうです。^^

CREATE “COLD WINTER NIGHT” TEXT EFFECT IN PHOTOSHOP

私の英語力の無さで、どの様な言葉で作っていたのかわかりにくかったですが、縦でテキストを組んでいましたので、日本語で作りました。^^
カラーバランスで青い色が一層、冷たい感じを演出していると思います。

油絵のフィルタをあまりかけませんでした。



Illustrator:USBのパターンブラシの作成

USB.jpg
USB2.jpg


 USBケーブルのパターンブラシを作成します。
パターンブラシを登録するところまで。作ってしまうようです。


Turn Drab Text Into an Amazing Design Using This Simple USB Vector Text Effect

コーナーの部分のパターンをずれない様に作成するには、線なし塗りなしで四角く囲われた部分に作っておくとずれないと思います。
チュートリアルには内角のパターンが作られていませんが、単純に回転しても影が複雑についているので新たに作らないと出来ないとようです。

寒の戻りとは言え、戻りすぎにも程がある…^^;

Photoshop:リアルな雪の降るシーンを作成する

雪の降るシーン


 前回も雪の降るシーンを作成しましたが、今回も少し違うテクニックの様です。
無いものを加えていくのは調子を揃えるのが難しそうです。

How to Add Realistic Falling Snow to a Photo in Photoshop

ブルーグレーの様な感じが冷たさを表現していると思います。
暈かしはチルトシフトにしました。

寒の戻り…で体調が崩れそうです^^;

Photoshop:レゴブロックの様なテキストエフェクト

レゴスタイル

 レゴブロックを敷き詰めた様なテキストエフェクトです。
スタイルで作成していきます。

Toybricks Lego Text Effect Photoshop Tutorial

パターンをスタイルで数値入力する数値を調節しなければ、似た感じにならないと思います。
他のパターンでも出来そうですね^^

梅の花が一気に咲き始めていました。

Photoshop:チャンネルミキサーの使いこなし

スクリーンショットチャンネルミキサー


 チャンネルミキサーの使いこなしを詳しく動画で紹介されていました。
チャンネルミキサーを使いこなす前に、色の原色の原理を簡単に頭の中にいれておくとわかりやすい気がします。

The Ultimate Guide to Adjustment Layers – Channel Mixer

Photoshop無しで、頭の中で、色の掛け合わせの計算が出来れば、イメージの作り込みが出来そうです。
調整レイヤーを使いこなすとかなりの事が出来ると思います。
基本の機能なんですが、逆のイメージを考えないと思い通りにならないので理解するまでややこしいかも知れません。

あまり数値をいじり倒してしまうとわからなくなってしまいます^^;使い始めは動画の通りに使いこなすといいかも。



Illustrator:グラデーションメッシュで花を作成する

ハナグラデションメッシュ


 グラデーションメッシュで花を咲かせます^^ 
グラデーションメッシュの使いこなしが主になっている部分は、最初の花弁のステップです。

Create Simple Flowers With Gradient Mesh in Adobe Illustrator

中心の部分はアクションで作成した方がいいかもしれません。
見た目はシンプルですが、何だか、とってもややこしかったです^^;

明日の節分の豆は、たくさん食べる事が出来て幸せです?^^;

Photoshop:写真にメークのテクニックを

womanメーク

 写真にメークテクニックを施します。
ホリの深い、外人さんのモデルをお借りしてファンデーションをかけた様にします。

Contour Shaping – Photoshop Makeup Tutorial

あまり、ツルツルに消しすぎても、その人の良さがなくなってしまう気がします。
元あるソバカスは残した方が、個性が出ると思います。

痩せたり、太ったり、Photoshopは出来てしまうわけなんですが、写真に「手心」を加えすぎる仕事はあまりしたくないですね。

大きめの写真で作成しないと良さが出ないと思います。産毛の部分も残してあげてもいいかも知れません。
写真はこちらを使いました。
感謝ですm__m

手洗いばかりしてるので、なんだか、神経質のアライグマになった気分です。

Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。