:::::みんなのブログ:::::2014年05月

Photoshop: ガラスプレートの3D金色テキストエフェクト

ガラスの上に乗ったテキスト


 ガラスプレートの3D金色テキストエフェクトです。
破線を押し出して、プレートの様な作成していくようです。

How to Create a Stylish Black and Gold 3D Text Effect in Photoshop

微妙にとが違うところがあると気がしますが、レンダリングをはじめてしまっていると、やり直す気がなくなります^^;
気長にするしか無いですね^^

真夏の様な暑さに、バテてしまいました…^^;;;;

スポンサーサイト

Illustrator:カップケーキを作成する

カップケーキ


 カップケーキを作成します。
クリームの部分を効率よく、作成していると思います。
ゾンビのキャラクターが可愛いですね^^

Create a cupcake in Illustrator

いろいろなツールの組み合わせで、作成するのがIllustratorで作成する時の面白いところですね^^
とても参考になりました。

ついにアイスクリームが冷凍庫に入りました。初夏の気分。


Illustrator:トウモロコシを作成する

トウモロコシ


 ブレンドとグラデーションを使ってトウモロコシを作成します。
美味しそうなトウモロコシの粒をブレンドで作成していきます。

Illustrator Tutorial: Corn

いくつかのブレンドしたパーツを丁寧に重ねています。
線はグラデーションにしてブレンドさせていました。

廊下で寝てしまったらしく、腰を痛めてしまいました^^;


Illustrator:蜂の巣のパターンを作成する

蜂の巣


 蜂の巣のパターンを作成します。
光沢のある感じを表現しています。パスファインダで光沢の部分のパーツを作成かな。

Create a Sweet Honeycomb Pattern in Adobe Illustrator

パターン作成も便利な機能が旧バージョンに比べると、作りやすくなりました。
出来ません…が、ますます言えませんよねぇ^^;

サボリ癖がついてしまい、後回しにしていたら、お尻に火がついています^^;

Photoshop:岩の素材のアルファベット

m.jpg


 岩の素材でアルファベットを作成します。
素材の持つ良さを理解して作成していきます。

DESIGN LAYERED ROCK TEXT EFFECT WITH NATURAL ELEMENTS IN PHOTOSHOP

写真の素材を貼付けるだけでなないんですねぇ。
ひらかな、カタカナでも作れますね^^

雨が降ると肌寒いので、油断してるとお腹を冷やします^^;冷たいものより火を通したものの方が身体に良さそうです。



Photoshop:スマートオブジェクトで名刺のモックアップ

名刺モックアップ作成


 スマートオブジェクトで名刺のモックアップの作成します。
チュートリアルは動画です。
以前にも同じタイトルで作成した気もします。

Photoshop:名刺のモックアップを作成する

How to Create a Business Card Mockup Using Smart Objects in Photoshop

やり方はだいたい同じ。
動画では何だか適当なサイズでしたが、名刺サイズでスマートオブジェクトにしておけばいいと思います。
前にも書きましたが、やり方の順番を間違うと、面白い事になります。

2回作ったから、見なくても出来る…かもしれない^^;




Photoshop;ひび割れたテクスチャの合成

ヒビのテクスチャ


 ひび割れたテクスチャを合成するTipsです。
写真の合成でヒビが割れた様なテクスチャを使用して、ヒビが割れたような合成を自然な感じに仕上げます。
乗算にして、レイヤーマスクだけで合成…ではないようです。
顔のアップの写真を使うのだそうです^^;

Cracking and Peeling Face Effect

合成は難しいです。
自然な感じに仕上げるには、様々なケースがあると思います。

今年は冷夏じゃないのかな^^;ガンガンに暑いのだろうか。



Photoshop:シワのある素材に置き換えのマッピング

白い布1

 シワのある素材にテクスチャを付けていきます。
フィルタ→置き換え…ですね。 
カーテンの様にドレープがたくさんある様な素材でないと上手く出来ないと思います。

Displacement Map Filter Photoshop Tutorials

シワの置き換えファイルをメリハリのある様に仕上げた方がいいようです。
置き換えの数値は、多すぎてもダメ。少なすぎてもダメみたいです。

目の前を、黒い布が横切ったので、何かと思えば、ツバメでした。


Illustrator:3D機能で作成するシンプルなビル

ビル


 3D機能、押し出しで作成するシンプルな建物です。
窓の部分は、段落設定で作成するやり方です。シンボルに登録→3D押し出しでマッピング。
案外、気がつかない機能の組み合わせで作成していきます。

Simple steps to create a building using the powerful blend tool

ブレンドの使い勝手の良さに、再確認しました^^

爽やかな風と共に、昆虫さんも目や口に飛び込んできます^^;


Illustrator:レトロな3Dテキストエフェクト

レトロな3Dテキスト


 レトロな感じの色合いの3Dテキストエフェクトです。
3D機能で作成したものを、アピアランス分割して作成するやり方です。

All the Rage: 3D Style Retro Text Effect Tutorial

Illustratorの便利な3D機能に、アピアランス分割して影の部分をグラデーションでニュアンスをつけるいいやり方だと思います。
アピアランス分割すると、グループ内の整理をしないと出来ませんが、例え、面倒でも奇麗に仕上がりますね。

雨の降る日が多くなりそうです。傘が手放せませんねぇ。

Illustrator:お天気アイコンを作成する

お天気アイコン


 お天気のアイコンを作成します。
透明を使った作成になっています。

How to Create A Weather Icon in Adobe Illustrator

線をグラデーションにして、雨の様に表現出来るんですね。

ファイルの名前が似た様なものを付けてしまい、探すのに一苦労。昔の自分の管理の無さに恨み節の日々です^^;


Illustrator:ロリポップキャンディをブラシで作成する

甘ーいロリポップキャンディ


 ロリポップキャンディをブラシで作成します。
以前にも、作成した気もしますが、すっかり、忘れています^^;

Sweet and Sassy: How to Create Your Own Lollipop Vector

ツヤの部分は、オーバーレイで透明の表現ですね。
カラフルな色が楽しいチュートリアルだと思います^^

Illustrator:ロリポップキャンディを作成する

バックは、グラデーションの円を作成した後、シンボルで作成しました。

Photoshop:ブラシで煙を作成する

煙


 ブラシツールで煙を作成します。
調子を見ながら、描いていくようです。
チュートリアルはテキストが画像ファイルですのでgoogle先生活躍出来ません^^;

Smoke Tutorial

英語力の無さに、どうしていいのかさっぱりでした^^;
最後は、調整レイヤーとオーバーレイで重ねるらしい…です。

何故かタブレットのペンが、冷蔵庫に冷えていました。色々、頭を冷やした方がいいらしい^^;

Photoshop:美しい日の出に輝く山

輝く山


 美しい日の出に輝く山の写真の合成を作成します。
調子の違う写真を最後の仕上げのところで、整えていくようです。

Create a Beautiful Sunrise Landscape Photo Manipulation

やはり調子を整えるのが、難しいと思います。
無いものをある様に、つくるのはとても難しいですね^^

風が穏やかで気分まで晴れ晴れです^^梅雨の前までの貴重な天の恵み。



Photoshop:拡大鏡でズームアップした様に作成する

拡大鏡


 虫眼鏡で拡大した様に作成します。
拡大する部分を、たた削ってしまうと、他の場所が拡大する事ができません。
だから……^^;
…早速、作成してみます。

Learn How To Create A Real Magnifying Glass

理屈がわかれば、簡単。
だぶん、もう忘れないとは思います。
…タブン

週末はカラッとした爽やかな天気になりそうです^^素材の撮影日に最適。


Phoroshop:ケチャップのテキストエフェクト

ケチャップの文字


 ケチャップで文字を描いた様な効果に作成します。
かすれた様な部分も作成していきます。

How to Create a Smeared Ketchup Text Effect in Adobe Photoshop

ケチャップの液体を表現する一つのやり方だと思います。
スタイルをかけたものを複製をとって、ずらして陰影をだしていました。

ケチャップはコーミ?カゴメ?デルモンテ?ハインツ?私、味音痴です^^;

毎回、タイトルをgoogleでそのまま翻訳したものを、載せているので文章力はゼロに等しい^^;「ケチャップまみれ」…とは、入れにくい^^;

Phoroshop:おとぎ話の森の樹

木の精

 おとぎ話の森の樹を作成します。樹木と顔を合成します。
だいたいのやり方は把握できそうです。作っていて楽しいテーマですね^^

Lost Princess in the Magic Forest

ファンタジーな世界観にまとめあげ、素材を吟味するのが、難しいです。

今年の夏は冷夏らしいです。夏物が売れにくくなり、雨の影響で野菜がとれにくくなくなり…そんでもって、消費税10%は先送り…?^^;



Illustrator:螺旋の幾何学模様を作成する

幾何学模様


 Illustrator→効果→変形で作成する螺旋のバックグランドです。
新規のドキュメントはRGB。

Illustrator Special Effects: Spiral Motion Abstract Background

透明パネルと効果を駆使して作成されていました。
変形をかける形は、複合パスと言う事ですね。
他の形でも応用が出来そうですね^^

急に夏日になり、ちょっと身体が暑さになれてないですね^^;


Phoroshop:ブラシカスタマイズの基本

photo2014


 スキャナで読み込んだ素材、ライセンスフリーの素材を、Photoshopブラシに作成します。
ブラシパネルでかなりの設定が出来ますが、一度、気に入った設定をしてしまうと、あまり設定を触りません。
結構、忘れたりします^^;

How to Create a Digital Art Brush from a Scanned Image in Photoshop

数値や設定が変わると好みのブラシに作成するは、案外難しいと思います。
チュートリアルと同じ設定にすると、にた様な感じになってしまい、面白みがなくなるかもしれません。

切り干し大根のサラダにはまってしまい、お腹の調子が良すぎて困っています^^;

Phoroshop:レゴブロックテキストエフェクト

ブロックテキストエフェクト2


 レゴブロックのピースと重ねてテキストのテキストエフェクトです。
小さいパーツをスマートオブジェクトにしていきます。

How to Create a Lego Inspired Text Effect in Adobe Photoshop

影のつけ方もとても奇麗ですね。
暈す量の加減で影がリアルに見えます。

色々な物が、どうしても高く感じてしまいます。買わずに済ます機会が更に増えました。^^;ビヴァ8%。


Photoshop:ベクトルのラインがカラフルなバックグランド

ベクトルの様な背景


 ベクトルのラインがカラフルなバックグランドを作成します。
色を丁寧にレイヤーを重ねて作成していきます。

How to Create Colorful Flowing Lines Abstract Vector Background in Adobe Photoshop CS5

鮮やかな色がとても晴れやかな気持ちになりますね^^
作っていてそれがより感じられます。

都心ではヒョウが降る肌寒い5月。夏になるとガンガンに暑いんでしょうか^^;

Photoshop:滑らかなチョコレートの様なテキストエフェクト

滑らかなチョコレートテキストエフェクト


 滑らかなチョコレートのテキストエフェクトを作成します。
スタイルのエンボスを使って作成します。

Create a Smooth Chocolate Text Effect in Photoshop

細いテキストの様ものなら、滑らかな感じになります。
光沢のある物は、何度つくっても楽しいですね^^

チョコレートが食べたくなりました^^


Photoshop:ブロンズのようなテキストエフェクト

青銅色のテキストエフェクト


 ブロンズのようなテキストエフェクトを作成します。
銅製品の様な感じと言う事だと思います。

Simple Bronze Text Effect

赤を多めに、加えてみました^^;
翻訳すると青銅色となっていましたが、緑色を多めにしていましたが、違うようです。

ゴールデンウィーク出かける毎に、交通費の出費が凄い事になっていました。^^;



Illustrator:可愛いキツネをワープで作成する

キツネ


 可愛いキツネのキャラクターを作成します。
パスの形をワープで作成していきます。
効果、アピアランスパネル展開…。

How to Create a Retro Fox Illustration in Adobe Illustrator

左右対称なら、変形を使って形を作成してもやり易いのかもしれません。
色々なやり方があるんですねぇ^^

夢の様な連休も終わって、もう夏休みの計画をたてています。ずっと、夢見がちです^^;


Photoshop:ゼリービーンズテキストエフェクト

ゼリービーンズ


 かわいいゼリービーンズテキストエフェクトを作成します。
ブラシファイル作成からはじめていきます。

How to Create a Delicious Jelly Bean Text Effect in Photoshop

ゼリービーンズの粒が、重ならないように面倒でも作成しておくことが、ゼリービーンズらしさをつくるようです。
大きめ解像度で作成しておきました^^

色が違えば、お父さんのおつまみの柿の種^^;

Photoshop:飴細工の様なテキストエフェクト

光沢感を工夫する


 飴細工の様なテキストエフェクトを作成します。
光沢感のあるスタイルのヒントだと思います。
ツヤのある物を作るのには、色々な考え方があると思いますが、そのうちの一つだと思います。

Tutorial: How to Create a Candy Text Effect in Photoshop

フィルタ→ラップからの工程の後、レベル補正でメリハリをつけて作成しても、ツヤが表現出来そうです。

工夫してつくると、とてもいい発見が出来る時があります。それはあまり滅多にないです。^^;


Photoshop:メタリックな光沢がある3Dテキストエフェクト

メタル3Dtext


 メタリックな光沢がある3D機能で作成するテキストエフェクトです。
3D機能の使いこなしのチュートリアルになっていました。

Create a Sleek Metallic 3D Text Effect in Photoshop CS6

パネルの機能を把握して、作成しないとテクスチャを貼付ける事が出来ないです。
つなぎ目がない、テクスチャも紹介されていました。

もう既に、子供の日は味わえない身分ですが、空高く、小さな鯉のぼりが風に棚引いていました。


Illustrator:2パターンのロングシャドーテキスト効果

シャドー作成


 ロングシャドーのつけ方のバリエーションです。
グラフィックスタイルに登録して保存ですね^^

2 Ways To Create a Long Shadow Effect In 5 Steps or Less

チュートリアルの後の部分、テキストをアウトライン化にしたものを、一文字ずつ効果をかけて、透明パネル、グループの抜きです。
ここでいうグループと言うのは文字全体を選択ですね。

グループの抜きの有り難さが実感出来ました。^^

運動しやすい季節になり、汗をかくといい感じです^^


Photoshop:ウォータードロップテキストエフェクト

watertexteffect.jpg


 ウォータードロップテキストエフェクトを作成します。
スタイルで光の当ってる部分を作成していきます。スタイルレイヤーを何枚か重ねるようです。
細かいニュアンスはブラシで一部作成。

Create an Advanced Water Drop Effect in Photoshop

光沢をリアルな感じにするのに、工夫されていました。
グレースケールにする別名の部分はタイルラインが描かれた部分は統合しなくていいようです。
私のは、タイルまで統合してしまい、使えませんでした^^;

既に半袖です。陽が長くなったのは確かですね。


Photoshop:シワのある紙がカールした様なテキストエフェクト

papertextエフェクト


 シワのある紙がカールした様なテキストエフェクトを作成します。
シワのある紙のテクスチャを用意して、パターンに登録します。
チュートリアルは動画です。

How to Create a Folded Paper Text Effect in Photoshop

以前、作成した様な気もします。

折り目があるリアルな切り紙のテキストエフェクト

いずれのやり方もテクスチャを使います。素材を大切に使っていきたいと思います。^^

相当揺れるバスに乗り、手すりにコアラの様にしがみついて出勤しました^^;



Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。