:::::みんなのブログ:::::2014年09月

Illustrator:シンプルなギンガムチェックのメニュー

メニュー


 シンプルなギンガムチェックのメニューを作成します。 
パターン作成はパスファインダで作成していますので、数値入力で移動複製だと思います。

The Classics: Gingham Pattern Vector

影を作成するのに透明を使い、ドロップシャドウを重ねていました。
この通りに作成して、使いこなしを参考ですね。

外食のサラダバーで野菜不足解消…^^;


スポンサーサイト

Photoshop:サビの素材を効果的に使ったモックアップロゴ

サビ

 サビの素材を効果的に使ったモックアップロゴを作成します。
置き換えファイルを作成して、チャンネルの選択範囲を使うやり方です。

How To Create a Realistic Aged Textured Logo Mockup

置き換えファイルに、トーンカーブでメリハリを付けるのがコツのようです。

違う素材で作成しても似た様な効果が出来るかも知れませんね。

Illustrator:ベースボールテキストエフェクト

ベースボールテキストエフェクト


 Illustratorで作成するベースボールテキストエフェクトです。
芝の部分も作成していきます。

Create a Baseball-Inspired Text Effect in Adobe Illustrator

作成の細かい工程で、リアルに仕上げていく工夫があると思います。
芝にするには、チョットパソコンの処理が重かったです。こまめに保存ですね。

休日、お手伝いすることがあり、それに時間がかかってしまいました。貧乏暇無しです^^;


Photoshop:グランジのブラシを作成する

素材を活かすブラシ


 グランジのブラシを作成します。
元になる素材を使って、ブラシの元を置き換えで、作成していきます。

Create Your Own Grunge Brushes in Adobe Photoshop

元の素材から、テクスチャのいい所を引き出して、加工していくやり方です。
どのように、つくっていくか、何度か試してつくって、登録したブラシを、設定しないと、
上手くいかないと思います。
また、新たな発見ができて、良かったです。

昼は半袖、夜は長袖。ファッションセンスが問われる季節なんだろうか^^;


Illustrator:スパストーンと花を作成する

スパストーン


 スパストーンと花を作成します。
グラデーションを重ねて、石の陰影をつけていきます。

Create Detailed Spa Stones and Flowers in Adobe Illustrator

重ねたグラデーションの部分が透明の部分が残る様にしました。
なんだか、御影石のようになってしまいました^^;

夜は寝冷えをして、風邪をひきそうです。おまけに野菜不足で身体によくない食生活です。


Illustrator:グラデーションメッシュで作成するキュートなブタさん

ブタさん


 グラデーションメッシュで作成するキュートなブタさんアイコンです。
頬のふっくらした部分をメッシュで作成していきます。

How to Make a Cute Pig Face Icon With Simple Gradient Mesh in Adobe Illustrator

メガネまで出来ませんでしたが、かわいいブタさんの顔がドキュメントサイズです。
余すところなくつくられて、しかもかわいいアイコンですね。

また、大雨が降ってきそうですねぇ^^;お天気ばかり気にします。


Photoshop:空を飛ぶ魚のファンタジーなシーン

flyingfish.jpg


 空を飛ぶ魚のファンタジーなシーンを作成します。
カラーバランスと色相彩度を巧みに使ったチュートリアルだと思います。

Create a Fantasy Fish Scene above the Sky

素材が生きるチュートリアルだと思います。
とても素敵ですね^^

空が澄み切って、過ごしやすいですが、まだ、台風の季節なんですねぇ^^;


Illustrator:チョークボードに書かれたお品書き

チョークボード

 チョークボードメニューを作成します。
木枠は画像の素材を使って、クリンピングパスで作成します。

Create a Chalkboard Menu in Adobe Illustrator

消した後も、表現して作成していました。
とても可愛いチョークボードが出来ました^^

貴重な休日、寝てしまいそうですねぇ^^;台風も気になります。

Illustrator:ネオンテキストエフェクト

201409-22-74-a0084774_1553023.jpg

シンボルの中にあるネオン効果で作成するネオンテキストエフェクトです。
線幅にグラデーションで、出来そうな気がしますが、グラフィックスタイルの中にあるもので作成します。

Creating a Glowing Neon Effect in Illustrator

デフォルトであるもので、作成してもいい感じですね。
カラーモードがRGBなら、鮮やかで奇麗です^^;

昨晩は500 Internal Server Error でfc2のブログはログインできませんでした。


Illustrator:暈かしのある緑の風景

葉グラデーションメッシュ


 グラデーションメッシュの基本的な使いこなしと、シンプルな暈かしのある風景です。
グラデーションメッシュでポイントを作成するには、ツールからではなく、メニューバーから作成します。

Illustrator Special Effects #11: Organic Green Bokeh Background

複雑な形になると、ツールで作成だとは思います。
シンプルな形であれば、メニューバーから。

靴下がないと肌寒いです。薄着からやっと体型が隠れる季節です^^;

Photoshop:夜のシーンに作成する

夜に


 以前にも夜のシーンを作成しましたが、今回はカラールックアップで作成していきます。

Turn Day to Night Using Photoshop

写真をトーンカーブで、大幅に変えるより、こちらの方がいいかもしれません。
色々なやり方があるんですねぇ。

この写真には色収差があるので、なおすのは確かレンズ補正かでなおしたはず…。

Illustrator:水鉄砲を作成する

水鉄砲


 水鉄砲を作成します。
カラフルな色が可愛いオモチャの水鉄砲ですね。

How to Create a Water Pistol Illustration in Adobe Illustrator

細かい影の部分まで、一つずつ作成していました。
案外、わからない所まで作り込んでいると思います。

今回は最後の影の部分まで作りこんでません^^;細かいです。ありゃ、リフレクト失敗。分割しておけばよかったです^^;


Photoshop:レザーテクスチャのテキストエフェクト

201409-18-74-a0084774_2213264.jpg

レザーテクスチャのテキストエフェクトを作成します。
パターンの素材を使ったテキストエフェクトになっていました。

Create a Retro Gold Leather Text Effect in Adobe Photoshop

テクスチャを効果的に使ったチュートリアルだと思います。
幾つかのテキストのレイヤーを重ねて、丁寧に作成していました。

昨晩から、つながりにくい状況でしたが、ルーターを再起動させたら正常にもどりました。

Illustrator:木版画風に作成する

木版画


 木版画スタイルにイラストを作成します。
木版画のブラシ元になるパスの形状を幾つか、作成して表現していきます。
今回もこの通りに、作ってみたいと思います。

Create a Set of Art Brushes You Can Use to Make a Linocut-style Illustration

手彫りの様に、作成するには、元になる素材が大切なんですねぇ。

真昼の12時は真夏でした。汗が吹き出ました^^;

Photoshop:ビンテージ風に仕上げる

Fruit-basket.jpg


 写真をビンテージ風に仕上げます。過去にも、ビンテージに仕上げるチュートリアルをつくってきましたが、ハイパスとトーンカーブで作成するシンプルなやり方になっていました。

Vintage, Cross Processed Photo Effect in Photoshop

足らない色のニュアンスはレンズフィルタで追加。
素材を加えれば、よりいい感じに^^

寒暖の差で、風邪をひきそうですが…^^;果物は恐らく…美味しいと思います。

Photoshop:光が差し込んだ写真に作成する

forest.jpg

 光が差し込んだ写真に作成します。
暈かし→放射状にするところまで、想像はできます。
暈す素材の使い勝手だと思います。
写真は光が差し込めそうな^^;森林の写真でおなじような感じのものにしました。

Detailed Course on Achieving the Tyndall Effect by PS Skills

出来上がった放射状の素材を通常モードにすると、白すぎるとは思います。
他の描画モードで試してみました。

敬老の日、なかなか親孝行が出来ません。せめて電話連絡^^;



Photoshop:木目に文字をリアルにブレンド

Wood-Texture_20140914022310f96.jpg

 木目に文字をリアルに馴染ませます。
テキストがグランジがかかった様なフォントであればより、リアルにはなりますが、そうでなくても、木目に馴染ませる事が出来ると思います。

Realistically Blend Typography with a Background in Photoshop

案外、気がつかないやり方です。
背景が木目の様な感じ、テキストにマスクかテクスチャなしで、出来ると思います。

暑さが和らいでいます。気がつけば、居眠りをしてしまいますね^^;



Photoshop:サテンのリボン様なの3D球体

リボンの3dボール


 サテンのリボン様なの3D球体を作成します。
チュートリアルのバージョンは最新ではないですが、作り方は同じです。
記事は古めです。

Creating An Abstract Hollow Shape Ball In Photoshop

Illustratorでも、作れそうです^^
Photoshopも作成のヒントにしたいですね。

夜が涼しく、昼間は汗ばみます。体調をくずしてしまいそうです^^;




Illustrator:抽象的なキューブの背景を作成する

porigon.jpg


 抽象的なキューブの背景を作成します。
重ねたパーツをずらして、作成していきます。

Illustrator Tutorial – How to make a vector geometric cube abstract background

違う感じにしてみても、面白いと思います。
あまり複雑な事はしていないですが、チュートリアルではグラデーションをそれぞれのパーツにかけているとは思います。

ノースリーブでは夜だと、身体が冷えてお腹をこわしそうです^^;寝冷えに注意。


Photoshop:バニシングポイントで作成するネオンサイン

<pizza-sign.jpg


 バニシングポイントを使ってネオンサインを作成します。
チュートリアルは動画です。
機能の使いこなしだと思います。

Add a neon sign effect to a photo in Photoshop

自由変形でつい処理しまいそうですが、バニシングポイントも忘れがちです^^;
覚えておきたいと思います。

夜は涼しくて、寝坊しそうです。目覚ましは3個、セットしておきました^^;


Illustrator:紙幣の偽造防止パターンを作成する

紙幣偽造防止


 紙幣の偽造防止のパターンを作成します。
エンベロープ、前後のオブジェクトで作成。
レイヤーの順番注意。

Tips for Guilloche Pattern Vectors in Under an Hour!

曲線のあるブレンドで使えるやり方だったと思います。
なるほど〜^^

機能にそった作り方を考えると、格段にスピードアップ。

Photoshop:写真を点描画に作成する

点描


 点描画の油絵の様に作成します。
フィルタを使って作成していきますが、メリハリのある写真でないと上手くいかない気がします。

Apply a nice saturated paint effect to your photos in Photoshop

油絵の様に点描の隙間を埋めないと、デジタルで作った部分が残るとは思います。
この通りにすると、上手く出来ないかも知れません。
案外、フィルタのかけ具合が難しいと思います。

解像度高め、300ppiでもつくって、点描のような効果はできました。

夏の暑さが徐々に、穏やかになっていきます。夏は終わりですねぇ。シミジミ


Photoshop:二重露光に作成する

ダブルエクスポーズ


 以前にも作成した二重露光加工ですが、こちらもシンプルな作り方だと思います。
他にも、二重露光の写真がたくさん紹介されていました。

How To Create a Double Exposure Effect in Photoshop

心霊写真の様にならない様に^^;しないと、二重露光の良さが無くなります。
色々な作成のやり方があるので、参考にして素敵な写真をつくりたいですね^^

昼間の風と夕方の風が違いますね。


Photoshop:白い背景のゴミの処理

明るさの中間


 白いものの背景のゴミの処理です。チュートリアルは動画です。
スタンプツール等のツールで処理しないやり方です。
白いもの以外でも使えそうです。

How to Clean Backgrounds in Photoshop

またいい事を教えてもらえました。
わずかなバックの白い布の繊維のゴミも無くす事が出来ました。^^
スタンプだと残りますもんねぇ。

日中が蒸し暑い中、おでんのセールが秋の予感を演出。^^;


Photoshop:受賞舞台風のテキストエフェクト

受賞の舞台


 アワードショーのようなテキストエフェクトを作成します。
テキストはスタイルで。細かい部分は、ブラシ等で作成。

Create an Awards Show-Style Graphic in Photoshop

あまり、ギラギラ光っても、ニュアンスが違ってくるので、この通りが丁度いいと思います。

蒸し暑さが戻ってきました^^;今年の天気は本当に大変。



Illustrator:ワッペンの様なテキストエフェクト

ワッペン


 スポーツチームのワッペンの様なテキストエフェクトに作成します。
アピアランスパネルの使いこなしですね。テキストを袋文字にする応用。

How to Create a Varsity Lettering Effect in Adobe Illustrator

縫い目の部分も重なったところを、アピアランスを二重にして、ステッチを表現しています。
ステッチを少し太めにしました。

蚊にさされる恐怖で日本中が恐怖のどん底です^^:長袖が着れる季節になって欲しいですね。

Photoshop:パス暈かしを使ったシーンを作成する

キリ
 
 チュートリアルではパス暈かしでですが、今回は「画像操作…」で霧のかかった写真をクリアに仕上げていくテクニックを学びます。
記事のタイトルは、掲載元と同じにしました。

Use Path Blur to Create a Sense of Motion

写真の条件で、霧のかかったシーンの部分をクリアに出来ない写真もあると思います。
欲しい部分が、短時間で作る事が出来ました。

「画像操作…」での設定は、マスクをかけないと、透明レイヤーになりませんでした。
案外、気がつかないやり方だと思います。

似た様な写真を探す方が大変^^;

Photoshop:口紅の色を自然な感じに変える

testL.jpg


 口紅の色を変えます。
口紅の色をソフトライトで変える所まではよくするやり方ですが、それだけだとデジタル処理した感じが残ると思います。

How to enhance lips in Photoshop

いままで単純にシロをのせてましたが、このやり方もいいかもしれません。
この写真じゃわかりにくいですが、歯も白くなって、いい感じですね。^^
右が加工後。

確実に陽が短くなって来ています。暑さ寒さも彼岸まで…^^;…待てません。



Illustrator:旅行カバンを作成する

トラベルバック


 真横から見た、旅行カバンを作成します。
パスファインダをつかって、一つ一つのパーツを丁寧に作成していきます。

Create a Travel Bag Illustration in Adobe Illustrator

いくつかの重なった陰影がとても奇麗だと思います^^
チュートリアル内、スクリーンショットの設定が同じでない所があるけど…^^;
違った部分を探すのも楽しいと思います。

クーラー無しで夜が過ごせますね〜^^虫の声が更に眠りを誘います。寝過ごしてしまいそうです。

Photoshop:クローム効果が奇麗なロゴ

クローム効果ロゴ

 クローム効果が奇麗なロゴを作成します。
スタイルでエンボスをかけていく所まで、理解出来そうですが、エンボスの高低やかけ具合で、質感が違ってくると思います。

Chrome Effect in Photoshop

背景は黒で作成して、違う感じのパターンでも奇麗だと思います。

不規則な生活で、夏の疲れが出てきそうです。リセットした方がいいかもしれないですね^^;


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。