:::::みんなのブログ:::::2014年10月

Illustrator:3D機能でモンスターキャラクター

3dモンスター


 3D機能で可愛いモンスターキャラクターを作成します。
テクスチャをシンボルパネルに登録ですね。

Adobe Illustrator tutorial: Create a 3D creature in Illustrator

シンプルな形でしか使えませんが、使える機能を工夫をしてつくるヒントだと思います。
テクスチャの貼付ける部分がいい加減でした^^;

ぐっすり、眠れる凌ぎやすい秋らしい季節ですが、寝過ごしてしまいそうです。
スポンサーサイト

Illustrator:レトロスタイルなテキストエフェクト

レトロスタイルロゴ


 レトロスタイルなテキストエフェクトを作成します。版ズレの様な感じも、効果で。 
案外、使いどころの忘れがちな、長方形に形状を変換…です。

Retro Text Vector Sign in Under 30 Mins!

確か、以前、似た感じでスタイル登録していた気もしますが、Illustratorをバージョンアップして、おまけにOSを全て、きれーに、再インストールしたら、何処かへ無くなってしまいました。
恐らく、保存はしていますが、探すより、作った方が早かったですね^^;

朝方は寒かったですが、昼間は汗が…^^;


Photoshop:穴空きのボードを照明効果に。

光ヒント


 穴空きのスチールボードの照明効果を作成します。
確かに、簡単そうですが、気がつきません。

Illuminating Motherboard in Photoshop

穴の部分はIllustratorで、ブレンドだと思います。
この穴の部分の作成も、また、考えてしまいました^^;

昨日も光っているものを、つくりました。光り輝くものをつくるのは楽しいと思います。^^

記事元ではマザーボードなっていました。マザーボードというとパソコンのマザーボードしか、思い浮かびません。記事のタイトルを考えてしまいます。^^;

Illustrator:ハロウィンの怪しい光る紙袋

光る紙袋


 怪しい光る紙袋を作成します。
ハロウィンのお化けがいるかもしれない…怪しげな紙袋…です^^;

Keep Away from this Halloween Lantern Vector Tutorial! Or Don’t…

触っちゃダメと書かれると、余計触りたくなっちゃいますね。
紙袋の汚れた感じが面白いチュートリアルです。

局地的な豪雨で、更に秋めいてきました^^;

Illustrator:浮き上がったステッカーの様に作成する

シール


 ステッカーの様に表現します。
グラデーションと透明を使った基本的な使いこなしですね。ドキュメント、カラーモードRGBですね。

Halloween Pumpkin Vector Stickers in 30 Mins!

どう表現していくか、考えて作成しますが、なかなか、気がつかない部分もあります。
すぐ作れる様に、こなしておきたいですもんねぇ^^;

酷い雨で寝て起きました^^;

Photosop:スマートオブジェクトの機能

67f943f1aafab34a1f18cd519d42c748_l.jpg


 便利なスマートオブジェクトの機能について、詳しく紹介されていました。
ピクセルを劣化しないスマートオブジェクト、元あるピクセル活かして画像編集していくエッセンスが動画で紹介されていました。英語力がなくてもだいたい理解出来ます。
確認ですね^^

WHAT YOU NEED TO KNOW ABOUT SMART OBJECTS IN PHOTOSHOP

拡大縮小回転…再編集する素材であれば、スマートオブジェクト。
ファイルのサイズに注意して編集ですね。

元々、ピクセルの情報が少ないものを増やすことはできないけど…



Photoshop:フィールド暈かしで被写界深度

tree-lights133398.jpg


 フィールド暈かしを使った写真の活かし方です。
写真の被写体に印象的に見せる加工ですが、別の使い方も出来そうでした。

Using Field Blur in Photoshop

Photoshopには、様々な暈かしのフィルタがありますが、フィールド暈かしを駆使して、素材にして使えそうです。

クリスマスの時期、光り輝くライトアップの写真が、今年も数多く撮れそうです。

Illustrator:白い猫のいるハロウィーン

ハロウィーン猫

 
 白い猫のいるハロウィーンのキャラクターを作成します。
効果→ワープで、曲線の部分のニュアンスを作成していました。

How to Create a Halloween Illustration With a White Kitten in Adobe Illustrator

色数が少なく、可愛いキャラクターは誰からも好まれそうですね。
限られた色の中で、可愛らしくキャラクターをつくるのは、案外、難しいと思います。

昼間の日差しはポカポカ。夜はヒンヤリ。窓を開けっ放しにして寝てしまうと、確実に風邪をひいてしまいますねぇ。

Photoshop:バックグランドを活かしたメタリックなテキストエフェクト

メタリックなテキストエフェクト2


 バックグランドを活かしたメタリックなテキストエフェクトを作成します。
仄かに暗い部分を、表現されていました。
思い描いているニュアンスをつくるのは、とても難しいです。

How to Create an Epic Metal Text Effect From Scratch TEXT EFFECTS

素材の背景がないと、ダメなんですねぇ。
空気に漂う塵の部分も、伝わってきそうです。

塵の様な部分は、小さめに作った方が、よかったかもしれません^^;チョット、失敗。

雨が降る前は、蒸し暑いという事をわすれていました^^;


Illustrator:トマトを作成する

トマト3

 グラデーションメッシュを使わないで、リアルなトマトを作成します。
切ったトマトの瑞々しさも、リアルですね^^

Illustrator Tutorial: Creating Realistic Tomatoes

グラデーションを重ねて、濃淡をつけていくやり方です。
厚みのある感じが、レイヤーを重ねていく毎に、表現出来て面白いと思います。

野菜が高値なので、とても、美味しそうにみえちゃいます^^;


Photoshop:黒い瞳に加工する

blackeyes.jpg


 黒い瞳に作成します。
ハロウィンのシーンに使えそうな加工ですね。
ただ、単純に黒くしただけでは、リアルにならないようです。

How to Black Out Eyes in Photoshop

赤い口紅を、黒くするのも、案外、難しいと思います。

もう、半袖で寝てしまうと風邪をひいてしまいます。冷たいものより、暖かい飲み物ですね^^

Photoshop:スイッチボタンをスタイルで作成する

スイッチスタイル


 シンプルなスイッチボタンを作成します。
スタイルを使った作成になっています。

How to make the switch button of UI office

適当に作ってしまうと、影の部分がリアルに出来ません。
加減して作成だと思います。

本当に過ごしやすい秋らしいいいお天気になりました。食欲の秋に相応しいです^^


Photoshop:プレートに入ったチーズテキストエフェクト

チーズのプレート

 白いプレートに入ったチーズのテキストエフェクトです。
シェープで陰影の形を作成して、スタイルで影を丁寧につけていきます。
チーズの穴の部分もスタイルですね。

Drawing Vector Cheese Fonts with PS

ナイフとフォークも、作り方の考え方は同じです。
影をスタイルで、幾つか、重ねて作成されていました。

影は重ねないと、らしさがでないんですねぇ。


Photoshop:髪の色を自然に変える

特定色域


 髪の色を特定色粋の選択で変える事が出来ますが、調整レイヤーで重ねて調子を整えると、自然な髪の光沢まで失ってしまいます。
光沢を作っていく所までのチュートリアルです。

Photoshop tutorial: How to change hair colour in Photoshop: Lighten, Tint and create Ombre hair effects

無い部分は、加えていくしか無いですが、自然に仕上げるには、色んなやり方があるんですねぇ。

お鍋の恋しい季節はすぐです^^食い意地だけ調子はいいです^^;

Illustrator:ハロウィンのカチューシャ

カチューシャ


 ハロウィンの角のカチューシャを作成します。
影の表現の考え方だと思います。
グラデーションメッシュは使っていません。

Create a Devil Horns Toy Illustration in Adobe Illustrator

何かを作る時に、どう作っていくか、考えますが、いろいろなやり方があって、面白いですね。

ついに、長袖を着ないと風邪を本格的にひきます。

Photoshop:ハロウィンのカボチャ

カボチャ


 ハロウィンのカボチャのドローイングです。
パスで、スジの部分を作成していき、重ね付けをして陰影を出していきます。

HOW TO DRAW A HALLOWEEN PUMPKIN IN PHOTOSHOP

あまり余計な事をせず、シンプルな描き方だと思います。
木のテクスチャを使わなくても、一から作れそうです。

この時期、カボチャにサツマイモは、外せないですもんねぇ。

Illustrator:画像トレス機能でイラストに

pumpkin.jpg

 画像トレス機能でイラスト作成します。
画像の補正を、Illustratorのプラグインソフトを使いますが、Photoshopがあれば、同じ結果が得る事が出来ると思います。

Image Trace with Phantasm

補正をあまりかけすぎると、真っ黒になってしまいます。
調子を整えて、トレスです。
線画は後で、描き加えないとできませんでした。

台風前で、身体が鈍るのか、堤防でもの凄い勢いで、皆さん、ジョギングしていました^^;


Photoshop:くすんだ様な古めかしい効果に

霞んで古びた様な写真


 くすんだ様な古めかしい効果に作成します。
チュートリアル途中、色相彩度の部分が無いと思います。彩度を無くして入れてあげないと同じ感じにならないと思います。 

How to Create a Retro Desaturation Photo Effect in Photoshop CS6

作りたいイメージに、するには調整レイヤーを重ねるだけでなく、素材も入れるんですね。
調整レイヤーの足し算だと思います。
他の鮮やかな写真も配置してみました。

地震、雷、火事、台風…「おやじ」の存在は既に擦れています。…
 

Photoshop:水滴を使った光沢感があるテキストエフェクト

水滴と光沢


 水滴を使った光沢感があるテキストエフェクトを作成します。
透明感がある仕上がりが、案外、難しいと思います。

Fresh Glossy Text Effect

反射した影の部分に、透明感を出す為の工夫がされてると思います。
とても、参考になりました。

貴重な3連休が地獄と化す…台風で…^^;シャレになりません。

photoshop:月光に照らされたようなシーン

fantasymoon.jpg


 月光に照らされた様なシーンを作成します。
調整レイヤーで、徐々にシーンを作っていく感じです。
元ある画像を大きく使ったりしていますが、暗い部分なので大丈夫なんでしょうかねぇ^^;

Create an Emotional Moonlight Scene in Photoshop

色のバランスをとるのが、難しいです。
どうして欲しいか、考えながら作りました。

また、台風が到来。^^;勘弁して欲しいですー。貴重な休日が…^^;


Photoshop:髪の毛の切り抜きの詳細な部分の作成

haircut.jpg

 ブルーチャンネルを複製をし、選択範囲にして、レベル補正する所まで、よく知られた毛並みのあるものを切り抜くやり方ですが、切り抜いた端の部分を、スタンプで補正していきます。
チュートリアルは動画です。

How to Cut Out Hair in Photoshop

端の部分が残る場合、スタンプで補正してもいいかも知れません。
ただし、補正すべき部分に、スタンプをしないと、毛並みが可笑しくなります^^;

昨日と変わらないいい天気が、少し沈んだ気持ちを慰めてくれました^^

Photoshop:写真を石像に合成する

石像

 写真を石像に合成します。
モノクロにしてしまうところまで、作成の想像できますね。
チュートリアルは動画です。

Photoshop: Make a Marble Sculpture Bust from a Photo

瞳が入れていると、石像らしくなりません。無い様に作成します。白目でもホラーみたいでダメです。
瞳が逆に入っていると、何だか怖いです^^;

楽しいチュートリアルですね。

もう、来年のカレンダーがチラホラ売れていました。^^;はやー。

Photoshop:つなぎ目の無いパターンに作成する

paper


 つなぎ目の無いパターンに作成するヒントです。テクスチャはシワのある紙。
Photoshopでつなぎ目の無いパターンの作成の基本だと思います。
チュートリアルは動画です。

How to Turn a Photo into a Seamless, Tileable Texture in Photoshop

テクスチャをどの辺りを使うかで、パターンの善し悪しが決まってくると思います。

ガイド作成は新規ガイドで50%で。

Illustrator:オーディオウェーブの素材を作成する

オーディオ波


 オーディオウェーブの素材を作成します。
素材作成のヒントになっていました。
案外、忘れてしまいます^^;

Illustrator Tutorial – How to create an abstract audio wave light effect background

効果、ラフで透明で作成。ブラシの素材をつくる…ですね。

台風で行けてなかった、彼岸の墓参りがやっとできました^^;



Illustrator:キルト素材の様なテキストエフェクト

キルト


 キルト素材の様なテキストエフェクトを作成します。
破線の部分に効果をつけて、縫い目の部分に陰影をつけていくようです。

Warm Fuzzies and a Quilted Text Vector

大きめに、分割した方がらしさが、出ると思います^^;
チョット、失敗。

彼岸も過ぎて落ち着くのかなぁと思いましたが、台風がまだ到来ですねぇ^^;

Photoshop:リアルな砂時計を作成する

砂時計2


 砂時計を作成します。
透明なグラスの作り込みが紹介されていました。丁寧なパスの作業になっていました。

Create an Hourglass in Photoshop

今回は、途中までしか今日は出来ませんでしたが、透明なガラスが奇麗ですね。
完成するのが勿体ない、いつまでも、作っていきたい素材です^^

※4日追記

仕事とは別に、写真でも絵画でも舞台でも、映画でも、何かしら見ていきたい今日この頃です^^

Photoshop:炎に包まれた様なテキストエフェクト

フレームテキスト


 炎の素材を使ったテキストエフェクトです。
素材を使う事のヒントになっています。

CREATE 3D TEXT SURROUNDED BY FLAME IN PHOTOSHOP


使う素材は少ないですが、初めの段階でどう作って欲しいか、考えて作らないとダメの様です。
ひび割れた地面をテクスチャのニュアンスが大事だと思います。

強引にレベル補正で作ったけど、チュートリアルの様に作った方が、いいのかもしれない…^^;


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。