:::::みんなのブログ:::::2015年06月

Photoshop:写真を水彩画の効果に作成する2

水彩画風に


写真を水彩画のような効果に作成します。
前回も水彩画のように仕上げましたが、違うやり方を増やして、作りたいと思います。

Design an Awesome Watercolour Style “City on Cloud” Artwork in Photoshop

水彩画風にするのは、素材をそれらしいものを選んで透明をうまく使うと、面白い効果になると思います。
チュートリアルの描画モードと違うオーバーレイを使っています。
最初のステップ1が、キーだと思います。
Photoshopにあるデフォルトのブラシでもできそうですが、ブラシ素材を活かすことは前回と同じですね。

最後はシャープネスをかければ良かったかもしれません。



スポンサーサイト

Photoshop:写真を水彩画の効果に作成する

water_c_house.jpg

 写真を水彩画の効果に作成します。
過去何度か、水彩画のように、作ってみましたが、今回は描画モードとブラシを駆使して作成しています。
チュートリアルは動画です。

今回はこちらの写真を使ってみました。


Photoshop Watercolor Effect For Arch Viz

素材を活かして、イメージ通り仕上げていくには、いろいろな工夫が必要なんですね。

雨が降って、肌寒い気がします。夏風邪をひきそうですね^^;




Photoshop:レイヤー効果のブレンドモード

Alligator.jpg


 レイヤー効果のブレンドモードでカラーの陰影をつけるTipsです。
結構、使うやり方だと思います。早速、実験…。

Quick Tip: the Magic of Photoshop's Blend If

ある程度の陰影をつけてからでないと、テクスチャがのりにくいです。
つけた陰影の良し悪しで、ブレンドの調節ができそうです。
最後の仕上げに。

寒いかなぁと思ったら、油断すると蒸し暑いかったり…。食中毒には注意ですねぇ。


Illustrator:有刺鉄線テキストエフェクト

ワイヤー


 ブラシファイルで有刺鉄線テキストエフェクトを作成します。
ブラシの有刺鉄線のパーツを丁寧に作成…ですね。

How to Create a Barbed Wire Text Effect in Adobe Illustrator

透明を使っているので、「通常」になる部分を間違うと、背景になる部分が透けてしまい、変になります。
正確に…ということですね。

蒸し蒸しして、ジメジメした梅雨。そしてついに、半年過ぎました。


Copyright © :::::みんなのブログ:::::
当サイトに掲載されている記事および写真、画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
2006~2016 minna no blog. All Rights Reserved. 



  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。